賀曽利隆の観文研時代[54]

常願寺川(22)立山登山(2)

 富山地方鉄道の立山駅ではトドデスさんとチョビデスさんの二人と落ち合った。二人はカソリの立山登山をサポートしてくれるのだ。とはいってもこの時点では、立山の山頂まで登れるだろうかという不安の方が大きかった。

 立山駅からまずはケーブルカーで美女平へ。この間は立山信仰の立山登山では最大の難関だったが、今ではケーブルカーで急崖をわずか7分で登ってしまう。

 美女平で高原バスに乗り換えて室堂へ。車窓からは「立山杉」の巨木を見た。滝見台からは称名滝を見た。

 高原バスは森林限界を越えて立山高原を登っていく。立山の山頂が近づき、大きく見えてくる。そして終点の室堂に到着。いよいよ立山登山の開始だ。