カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[246日目]

投稿日:2019年12月8日

「カブタン指令」始まる

北海道編 22日目(2007年9月11日)

 美唄温泉「ゆ〜りん館」の朝湯に入る。大浴場と露天風呂。趣向を凝らした洞窟風呂もある。露天風呂からは足下に道央道を見る。その向こうには美唄の市街地が広がっている。湯から上がるとバイキングの朝食。今朝はいつもの「三杯飯」とはちょっと変えて「二杯飯」にして、3杯目のご飯のかわりにパンを食べた。

 9時15分、美唄温泉「ゆ〜りん館」を出発。

 美唄からは国道12号を南下する。道の駅「三笠」を過ぎたところで左折。道道116号に入り、三笠の市街地を走り抜ける。

 第1湯目は桂沢温泉「桂沢観光ホテル」の湯。ここは10時から入浴可なので一番湯に入った。大浴場の内風呂のみ。無色透明の湯。熱めの湯、温めの湯とあるが、源泉は12・15度と冷たい。

 第2湯目は湯の元温泉「湯の元温泉」の湯。大浴場と露天風呂。屋根つきの露天風呂には赤トンボが飛んでくる。昨日とはうって変って上天気。見上げる青い空にはポッカリと白い雲が浮かんでいる。

 第3湯目は西桂沢温泉「西桂沢会館」の湯。ここは内風呂のみで、無色透明の湯。入浴客は自分一人で、湯につかりながら渓流を見下ろした。つづいて三笠温泉の「花月園」に行ったが、入浴は14時からで入れなかった。

 三笠市内の3湯に入り、道の駅「三笠」に戻ってきた。

 ここでは道南の鹿部温泉でバースデーケーキをプレゼントしてくれた「カブタン」がサイトへのカキコミで教えてくれた(カブタン指令)「八列とうきび」の「焼きとうきび」を食べた。

 昔ながらの固いトウモロコシなのだが、焼きたてだとそれほどでもない。店のオバチャンは「冷めるとすぐに固くなるからね」といっていた。驚いたのは「焼きとうきび」ではなく、生を買いにくる客が次々にやってきたことだ。それも5本とか10本と、まとめ買いをしていく。

 炭火でこんがりと焼き上げた「八列とうきび」は美味だった。歯ごたえが十分にあって、ほどよい甘さ。タレをつけて焼き上げた香ばしさがあたりに漂っている。カブタンによると、「八列とうきび」は「昔とうきび」といわれるそうで、北海道人の郷愁をさそうような味なのだろう。

 このあとからは、次々に「カブタン指令」が出るようになるので、「八列とうきび」はその記念すべき第1弾なのだ。

 道の駅「三笠」を出発し、国道12号で岩見沢へ。

 第4湯目は岩見沢温泉「和」の湯。大浴場と露天風呂。有色有味の湯。湯船によって湯の色の濃淡がある。露天風呂にはテレビを見ながらの寝湯もある。湯から上がるとここで昼食。「ざるうどん」を食べた。

 岩見沢からは道道38号で夕張へ。

 第5湯目は栗沢温泉「栗沢温泉」の湯。山裾の一軒宿。内風呂のみ。源泉の飲泉可。ここの泉質は硫黄泉で浴室内にはかすかな硫黄臭が漂っている。コップ1杯の飲泉をすると、かすかな硫黄の味がする。

 第6湯目は美流渡温泉「錦園」の湯。内風呂のみ。湯につかりながら眺める風景がいい。目の前にはパークゴルフ場のグリーンが広がっている。

 第7湯目は毛陽温泉「メープルロッジ」の湯。大浴場には木の湯船と石の湯船。外には源泉の水風呂がある。

 道道38号で名無し峠を越えて夕張へ。

 第8湯目は夕張温泉「レースイの湯」。ここは夕張の駅前の温泉施設で、大浴場と露天風呂の重曹泉の湯に入る。

 第9湯目はユーパロの湯温泉「ユーパロの湯」。大浴場と露天風呂。露天風呂は濁り湯だ。

 夕張からは国道452号→道道116号で三笠に戻る。

 第10湯目はさきほどの三笠温泉「花月園」の湯。執念で大浴場の湯につかり、湯から上がると、三笠市内の「サンクス」で「おにぎり&お〜いお茶」の夕食にした。

 三笠からは国道12号で岩見沢に戻り、国道234号を南下する。

 21時20分、国道234号沿いの栗山温泉「ホテルパラダイスヒル」に到着。ここが今晩の宿。さっそく第11湯目の「宿湯」に入るのだった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 美唄温泉「ゆ〜りん館」
朝食 美唄温泉「ゆ〜りん館」 バイキング
9時15分 美唄温泉「ゆ〜りん館」を出発
2577湯目 桂沢温泉「桂沢観光ホテル」(500円)
2578湯目 湯の元温泉「湯の元温泉」(500円)
2579湯目 西桂沢温泉「西桂沢会館」(400円)
2580湯目 岩見沢温泉「和」(390円)
昼食 岩見沢温泉「和」ざるうどん(380円)
2581湯目 栗沢温泉「栗沢温泉」(600円)
2582湯目 美流渡温泉「錦園」(500円)
2583湯目 毛陽温泉「メープルロッジ」(800円)
万字温泉(廃業湯)
2584湯目 夕張温泉「レースイの湯」(680円)
2585湯目 ユーパロの湯温泉「ユーパロの湯」(650円)
2586湯目 三笠温泉「花月園」(380円)
夕食 三笠の「サンクス」おにぎり&お〜いお茶
21時20分 栗山温泉「ホテルパラダイスヒルズ」(7650円)
2587湯目 栗山温泉「ホテルパラダイスヒルズ」
本日の走行距離数 228キロ
本日の温泉入浴数 11湯

美唄温泉「ゆ〜りん館」の朝湯に入る「ゆ〜りん館」の露天風呂「ゆ〜りん館」の朝食

美唄温泉「ゆ〜りん館」の朝湯に入る 「ゆ〜りん館」の露天風呂 「ゆ〜りん館」の朝食

「ゆ〜りん館」を出発桂沢温泉「桂沢観光ホテル」「桂沢観光ホテル」の湯

「ゆ〜りん館」を出発 桂沢温泉「桂沢観光ホテル」 「桂沢観光ホテル」の湯

湯の元温泉「湯の元温泉」「湯の元温泉」の湯西桂沢温泉「西桂沢会館」

湯の元温泉「湯の元温泉」 「湯の元温泉」の湯 西桂沢温泉「西桂沢会館」

三笠温泉「花月園」へ。残念ながら入れず…道の駅「三笠」の「八列とうきび」の「焼きとうきび」岩見沢温泉「和」

三笠温泉「花月園」へ。残念ながら入れず… 道の駅「三笠」の「八列とうきび」の「焼きとうきび」 岩見沢温泉「和」

「和」の「ざるうどん」栗沢温泉「栗沢温泉」美流渡温泉「錦園」の湯

「和」の「ざるうどん」 栗沢温泉「栗沢温泉」 美流渡温泉「錦園」の湯

毛陽温泉「メープルロッジ」万字温泉は廃業湯夕張の遊園地

毛陽温泉「メープルロッジ」 万字温泉は廃業湯 夕張の遊園地

夕張温泉「レースイの湯」三笠の「サンクス」で「おにぎり&お〜いお茶」の夕食

夕張温泉「レースイの湯」 三笠の「サンクス」で「おにぎり&お〜いお茶」の夕食  の夕食

keep looking »
  • 70代編日本一周

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.79
    11月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    群馬県・榛名山周辺編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up