カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

5月18日(4)石巻漁港→牡鹿半島

投稿日:2011年6月19日

頑張ってるぞ!東北!! ツーリング[鵜ノ子岬→尻屋崎 25]2011年5月18日

 甚大な被害の出た石巻漁港を後にし、石巻の海岸地帯を貫く県道240号を行く。中央分離帯のある片側2車線の道。信号が消えているので、ひとつひとつの交差点を慎重に通過していく。
 女川街道の国道398号に合流。石巻とは町つづきの渡波(わたのは)へ。いかにも大津波を連想させる渡波は、大津波でこっぴどくやられている。住宅地にも相当の被害が出ている。

渡波の国道398号沿いの惨状
渡波の住宅地の惨状


渡波の住宅地の惨状


 JR石巻線(運休中)の渡波駅前の交差点を右折し、県道2号で牡鹿半島に向かっていく。左手にはカキの養殖で知られる潟湖の万石浦が広がっている。波静かな万石浦も大津波に徹底的にやられ、カキの養殖は壊滅状態だ。
 万石浦の口にかかる万石橋を渡り、牡鹿半島に入っていく。県道2号を右折したところには「サンファンパーク」。支倉常長一行が航海した「サン・ファン・パウティスタ」号が復元されている。
 建物はほとんど無傷で残っていたが休館中。「サンファンパーク」は災害復興の自衛隊の基地になっていた。

車が折り重なって家に衝突している
県道2号で牡鹿半島に入っていく


「サンファンパーク」の入口
サンファンパーク


サン・ファン・パウティスタ号を見下ろす
サンファンパークの案内


« go backkeep looking »
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.82
    5月7日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    山梨県/静岡県・天子山地編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up