カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

宮城県で入った温泉

施設名等は当時のものです
No. 温泉名
1868 白石湯沢温泉「やくせん」
1869 小原温泉「かつらや旅館」
1870 鎌先温泉「木村屋旅館」
1871 遠刈田温泉「あづまや旅館」
1872 北原尾温泉「孝の湯」
1873 蔵王開拓温泉「蔵王開拓温泉」
1874 峩々温泉「峩々温泉」
1875 青根温泉「エコーホテル」
1876 笹谷温泉「一乃湯」
1877 二口温泉「磐司山荘」
1878 神ヶ根温泉「神ヶ根温泉」
1879 秋保温泉「共同浴場」
1880 金山温泉「支倉旅館」
1881 茂庭温泉「茂庭荘」
1882 根白石温泉「明日の湯」
1883 泉ヶ岳温泉「スパ泉ヶ岳」
1884 台ヶ森温泉「山野川旅館」
1885 滝ノ原温泉「ちどり荘」
1886 馬古沢温泉「馬古沢温泉」
1887 ひまわり温泉「花おりの湯」
1888 色麻平沢温泉「かっぱのゆ」
1889 川渡温泉「川渡温泉浴場」
1890 鳴子温泉「滝の湯」
1891 東鳴子温泉「初音旅館」
1892 中山平温泉「レストハウス星沼」
1897 轟温泉「とどろき旅館」
1898 宮沢温泉「かむろ荘」
1899 吹上温泉「国民宿舎 鬼首ロッジ」
1900 荒湯地獄温泉「露天風呂」
1901 神滝温泉「神滝温泉」
1902 花山温泉「温湯山荘」
1903 温湯温泉「佐藤旅館」
1904 湯ノ倉温泉「湯栄館」
1905 湯浜温泉「三浦旅館」
1906 山武温泉「さくらの湯」
1907 くりこま高原温泉「ハイルザーム栗駒」
1908 新湯温泉「くりこま荘」
2305 作並温泉「都の湯」
2306 鳴合温泉「河鹿荘」
2451 青葉温泉「青雲閣」
2452 黄金川温泉「白鳥荘」
2453 蔵王曲竹温泉「ルビナスセンター」
2454 鎌倉温泉「鎌倉温泉」
2455 谷山温泉「谷山温泉」
2456 大師温泉「大師温泉」
2457 大河原温泉「いい湯」
2458 わたり温泉「鳥の海」
2459 熊野堂温泉「熊野堂温泉」
2460 ながまち温泉「ペアーレ仙台」
2461 仙台七郷温泉「ウェルサンピア仙台」
2462 沢乙温泉「内海旅館」
2463 大郷温泉「夢実の湯」
2464 みちのく路温泉「湯治館そよ風」
2465 涌谷温泉「わくや天平の湯」
2466 上品の郷温泉「ふたごの湯」
2467 追分温泉「追分温泉」
2468 みなみかた温泉「みなみかた温泉」
2469 長沼温泉「ヴィーナスの湯」
2470 加護坊温泉「さくらの湯」
2471 金成温泉「金成延年閣」
2472 南三陸温泉「ホテル観洋」
2473 石巻温泉「やまとの湯」
2474 女川温泉「ゆぽっぽ」
2475 早稲谷温泉「早稲谷温泉」
合計 64湯
  • おすすめの一冊


    松尾清晴
    ワルキューレ1500cc
    オートバイ地球ひとり旅
    アフリカ編

    鳥影社
    344ページ 1,600円+税

    19年間で140ヵ国、39万㎞を走った松尾さんの地球ひとり旅。その第1弾目として「アフリカ編」が出た。松尾さんのパワーには圧倒されるが、旅への情熱がけた外れに大きい。JRを早期退職して56歳で世界に旅立った松尾さん。「アフリカ編」のあとは、
    「ヨーロッパ編」
    「アメリカ大陸編」
    「シベリア横断・中央アジア編」
    「アジア・オセアニア編」
    「朝鮮半島編」
    「東南アジア編」と出版予定。

    (賀曽利隆)

    御年77歳の海外ツーリングライダー、松尾さんの初めての著書。英語もほとんど話せず、ガイドブックも持たず、地図は高校の授業で使う世界地図帳だけ。まさに行き当たりばったりの旅ながら、何とかなってしまうのだから凄い。私もインド・バラナシでお会いしましたが、ホントに日本語とジェスチャーだけでも通じていました。海外ツーリングを夢見る、すべてのライダーに勇気を与えてくれる本です。

    (荒木優子)

  • 新刊紹介


    モトチャンプ 2021年1月号
    1月6日発売

    クレージージャニー
    第5回


    タンデムスタイル No.225
    12月23日発売

    賀曽利隆の分割日本一周
    関東編


    アンダー400 No.86
    1月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド
    西伊豆編

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 関連サイト

  • サポーターサイト

Scroll Up