カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

福島県で入った温泉

施設名等は当時のものです
No. 温泉名
1785 白米温泉「白米鉱泉つるの湯」
1786 川部温泉「川部鉱泉」
1787 下川温泉「下川の湯」
1788 カンチ山温泉「富士屋旅館」
1789 原木田温泉「松扇」
1790 神白温泉「国元屋」
1791 地切温泉「松屋」
1792 玉山温泉「玉屋旅館」
1793 谷地温泉「石川屋」
1794 久の浜温泉「たきた館」
1795 入間沢温泉「叶屋旅館」
1796 四倉舞子温泉「よこ川荘」
1797 吉野谷温泉「吉野谷鉱泉」
1798 いわき湯本温泉「さはこの湯」
1799 成沢温泉「成沢の湯」
1800 入の元湯温泉「神泉亭」
1801 白鳥温泉「ホテル パームスプリング」
1802 中根の湯温泉「中根の湯」
1803 入道温泉「入道の湯」
1804 湯ノ田温泉「さぎり荘」
1805 常世温泉「乙女姫の湯」
1806 志保ノ湯温泉「志保ノ湯温泉」
1807 湯岐温泉の共同浴場「岩風呂」
1808 新湯岐温泉「湯岐山荘」
1809 東舘温泉「ユーパル矢祭」
1810 新甲子温泉「ちゃぽランド」
1811 甲子温泉「大黒屋旅館」
1812 矢吹温泉「あゆり温泉」
1813 泉崎さつき温泉「泉崎カントリーヴィレッジ」
1814 狐内温泉「きつねうち温泉」
1815 猫啼温泉「井筒屋旅館」
1816 片倉温泉「薬王館」
1817 母畑温泉「下の湯」
1818 新菊島温泉「新菊島温泉ホテル」
1819 観音湯温泉「観音湯」
1820 不動温泉「ホテルまるなか」
1821 鏡石温泉「扇屋」
1822 いやさか温泉「いやさか」
1823 中島温泉「ふれあいの郷」
1824 大村温泉「旅館大村」
1825 谷中温泉「谷中温泉旅館」
1826 禿山温泉「立正館」
1827 塩ノ沢温泉「塩屋旅館」
1828 真弓温泉「太田旅館」
1829 四辻温泉「諏訪屋」
1830 いわせ温泉「いわせ悠久の里」
1831 藤沼温泉「やまゆり荘」
1832 滝の湯温泉「滝の湯」
1833 明治湯温泉「明治湯」
1834 天栄湯温泉「天栄湯」
1835 須賀川市民温泉「須賀川市民温泉」
1836 守山温泉「白水館」
1837 月光温泉「クアハイム」
1838 三穂田温泉「三穂田温泉」
1839 大森温泉「大森屋」
1840 長寿温泉「長寿の湯」
1841 のんびり温泉「のんびり温泉」
1842 東北原温泉「東北原温泉」
1843 郡山温泉「郡山温泉」
1844 源田温泉「熊田屋旅館」
1845 休石温泉「太田屋旅館」
1846 井戸川温泉「井戸川温泉旅館」
1847 磐梯熱海温泉「小松屋」
1848 馬場ノ湯温泉「三ッ美屋旅館」
1849 要田温泉「あぶくま保養センター」
1850 神田の湯温泉「神田の湯」
1851 斉藤の湯温泉「上の湯旅館」
1852 大玉温泉「金泉閣」
1853 岳温泉「岳の湯」
1854 塩沢温泉「湯川荘」
1855 野地温泉「野地温泉ホテル」
1856 赤湯温泉「好山荘」
1857 幕川温泉「水戸屋旅館」
1858 横向温泉「ホテルマウント磐梯」
1859 沼尻温泉「田村屋旅館」
1860 中ノ沢温泉「花見屋旅館」
1861 土湯温泉「中ノ湯」
1862 飯坂温泉「鯖湖湯」
1863 穴原温泉「天王寺穴原湯」
1864 広瀬温泉「もにわの湯」
1865 信夫温泉「のんびり館」
1866 高湯温泉「あったか湯」
1867 微温湯温泉「二階堂旅館」
2360 津尻温泉「滝の湯」
2361 柳津温泉「つきみが丘町民センター」
2362 西山温泉「中の湯」
2363 宮下温泉「栄光館」
2364 早戸温泉「つるの湯」
2365 八町温泉「共同浴場」
2366 玉梨温泉「共同浴場」
2367 昭和温泉「しらかば荘」
2368 小栗山温泉「文伍」
2369 湯倉温泉「共同浴場」
2370 大塩温泉「共同浴場」
2371 滝沢温泉「松の湯」
2372 只見温泉「只見町保養センター」
2373 深沢温泉「むら湯」
2374 さかい温泉「さゆり荘」
2375 古町温泉「赤岩荘」
2376 小豆温泉「窓明の湯」
2377 尾瀬檜枝岐温泉「駒乃湯」
2378 木賊温泉「岩風呂」
2379 湯ノ花温泉「石湯」
2380 たかつえ温泉「白樺の湯」
2381 会津高原温泉「夢の湯」
2389 小町温泉「小町の湯」
2390 折木温泉「つるや旅館」
2391 楢葉温泉「道の駅ならは」
2392 天神岬温泉「しおかぜ荘」
2393 岩井戸温泉「うめだや旅館」
2394 富岡温泉「リフレ富岡」
2395 玉の湯温泉「玉の湯温泉旅館」
2396 蒲庭温泉「蒲庭館」
2397 川内温泉「かわうちの湯」
2398 双葉温泉「せんだん温泉」
2399 出口の湯温泉「出口の湯」
2400 新田川温泉「はらまちユッサ」
2401 馬場温泉「抱月荘」
2402 風穴の湯温泉「風穴の湯」
2403 不動湯温泉「不動湯温泉旅館」
2404 安達太良温泉「安達太良温泉旅館」
2405 新おおたま温泉「アットホームおおたま」
2406 奥岳温泉「あだたら高原富士急ホテル」
2407 新野地温泉「相模屋旅館」
2408 鷲倉温泉「鷲倉温泉旅館」
2409 沼尻温泉元湯
2410 川上温泉「菖蒲苑」
2411 早稲沢温泉「民宿ひばら」
2412 桧原温泉の共同浴場「湖望の湯」
2413 桜峠温泉「ラビスパ」
2414 大塩裏磐梯温泉「ホテル観山」
2415 喜多の郷温泉「蔵の湯」
2416 大森温泉「夢の森」
2417 熱塩温泉の共同浴場「下の湯」
2418 日中温泉「ゆもとや」
2419 一ノ木温泉「いいでのゆ」
2420 高郷温泉「ふれあいランド高郷」
2421 さゆり温泉「ロータスイン」
2422 洲走の湯温泉「洲走の湯」
2423 坂下温泉「糸桜里の湯ばんげ」
2424 新鶴温泉「新鶴温泉健康センター」
2425 高田温泉「あやめの湯」
2426 東山温泉「鳥一旅館」
2427 松沢温泉「松沢荘」
2428 会津本郷温泉「湯陶里」
2429 芦ノ牧温泉「芦ノ牧グランドホテル」
2430 二岐温泉「湯小屋」
2431 岩瀬湯本温泉「湯口屋」
2432 羽鳥湖温泉「レジーナの森」
2433 湯野上温泉「河原の露天風呂」
2434 弥五島温泉「郷の湯」
2435 山口温泉「きらら289」
2436 宮床温泉「宮床温泉」
2437 湖南温泉「サニーランド湖南」
2438 西久保温泉「亀屋旅館」
2439 西ノ沢温泉「たなべの湯」
2440 押立温泉「山形屋」
2441 表磐梯温泉「猪苗代リゾートホテル」
2442 翁島温泉「玉の湯旅館」
2443 猪苗代温泉「ホテルリステル猪苗代」
2444 湯沢温泉「湯沢荘」
2445 中の湯温泉「ホテル中の湯」
2446 目の湯温泉「真砂屋旅館」
2447 べこ湯温泉「べこ湯」
2448 羽黒湯温泉「羽黒湯」
2449 相馬松川浦温泉「ホテル飛天」
2450 鹿狼温泉「鹿狼の湯」
合計 167湯
  • おすすめの一冊


    松尾清晴
    ワルキューレ1500cc
    オートバイ地球ひとり旅
    アフリカ編

    鳥影社
    344ページ 1,600円+税

    19年間で140ヵ国、39万㎞を走った松尾さんの地球ひとり旅。その第1弾目として「アフリカ編」が出た。松尾さんのパワーには圧倒されるが、旅への情熱がけた外れに大きい。JRを早期退職して56歳で世界に旅立った松尾さん。「アフリカ編」のあとは、
    「ヨーロッパ編」
    「アメリカ大陸編」
    「シベリア横断・中央アジア編」
    「アジア・オセアニア編」
    「朝鮮半島編」
    「東南アジア編」と出版予定。

    (賀曽利隆)

    御年77歳の海外ツーリングライダー、松尾さんの初めての著書。英語もほとんど話せず、ガイドブックも持たず、地図は高校の授業で使う世界地図帳だけ。まさに行き当たりばったりの旅ながら、何とかなってしまうのだから凄い。私もインド・バラナシでお会いしましたが、ホントに日本語とジェスチャーだけでも通じていました。海外ツーリングを夢見る、すべてのライダーに勇気を与えてくれる本です。

    (荒木優子)

  • 新刊紹介


    モトチャンプ 2021年1月号
    1月6日発売

    クレージージャニー
    第5回


    タンデムスタイル No.225
    12月23日発売

    賀曽利隆の分割日本一周
    関東編


    アンダー400 No.86
    1月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド
    西伊豆編

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 関連サイト

  • サポーターサイト

Scroll Up