カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ジクサー150分割日本一周[111]

九州一周編 59(2017年4月28日) 阿蘇から大分へ JR豊肥本線の宮地駅前を出発 国道57号を行く  JR豊肥本線の宮地駅前を出発。国道57号で大分へ。阿蘇外輪山の峠、滝室坂を登っていく。峠上の食事処「山庵」で「た […]

ジクサー150分割日本一周[110]

九州一周編 58(2017年4月28日) 由布院と湯布院 水分峠に戻ってきた。以前ここには峠の茶屋風ドライブインがあった 「やまなみハイウェイ」の飯田高原 飯田高原からは一直線の道 「やまなみハイウェイ」で牧の戸峠へ 「 […]

ジクサー150分割日本一周[109]

九州一周編 57(2017年4月28日) 筑後平野が広がっている 国道210号で水分峠へ 豊後の名湯、天ヶ瀬温泉 天ヶ瀬温泉「薬師湯」の料金箱  豊後の「一宮めぐり」を終えると、大分から国道210号を行く。青空の下、ジク […]

ジクサー150分割日本一周[108]

九州一周編 56(2017年4月28日) 豊後の一宮「西寒田神社」 大分の中心街に戻ってくる 豊後の一宮、西寒田神社に到着 西寒田神社の石橋 西寒田神社の藤棚 西寒田神社を拝殿 西寒田神社を拝殿と本殿  豊後の一宮、柞原 […]

ジクサー150分割日本一周[107]

九州一周編 55(2017年4月28日) 豊後の一宮「柞原八幡宮」 大分駅前の「東横イン」を出発 夜明けの大分駅 豊後の一宮、柞原八幡宮の大鳥居をくぐり抜ける 大分の町に朝日が昇る  2017年4月28日。5時、大分駅前 […]

ジクサー150分割日本一周[106]

九州一周編 54(2017年4月27日) 日向の一宮「都農神社」 有料の一ツ葉道路(北線)を北上 都農の町に入っていく 日向の一宮、都農神社に到着  宮崎駅前を出発し、有料の一ツ葉道路(北線)を北上。ジクサー150で快走 […]

ジクサー150分割日本一周[105]

九州一周編 53(2017年4月27日) 日南海岸第一の観光地「青島」 日南市の油津を出発 日南海岸を行く 日南フェニックスロード  日南市油津の「びひんや」で小原さん夫妻と別れると、国道220号を北へ。日本有数のシーサ […]

ジクサー150分割日本一周[104]

九州一周編 52(2017年4月27日) 「オバラッチ」出現! 南郷からは国道220号を行く 新婚旅行の小原さん夫妻と油津の「びびんや」に入る 「びびんや」の「カツオ炙り重」  都井岬を出発。国道448号に戻ると、日南海 […]

ジクサー150分割日本一周[103]

九州一周編 51(2017年4月27日) 都井岬と野生馬と御崎神社 鹿児島県から宮崎県に入る 串間の町 都井岬への道 都井岬の野生馬 都井岬の灯台  国道220号で宮崎県に入った。鹿児島県の志布志から宮崎県の串間までは、 […]

ジクサー150分割日本一周[102]

九州一周編 50(2017年4月27日) 大隅半島を横断する 錦江町の大根占 国道448号の新田峠  錦江町の大根占から大隅半島横断の国道448号を行く。この国道448号の起点は鹿児島湾対岸の指宿だ。国道226号と分岐す […]

keep looking »
  • 新刊紹介


    タンデムスタイル No.222
    9月24日発売

    賀曽利隆の分割日本一周

    北海道編


    アンダー400 No.84
    9月4日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    南会津・前編

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up