カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

林道日本一周2010

10万キロ達成もかかった日本一周

 2010年5月12日早朝、東京・日本橋にスズキDR-Z400Sともども立った。
 このDRでは2009年に「北海道遺産めぐり」をしたが、それにひきつづいての「林道日本一周」。10年前にスズキDJEBEL250GPSバージョンで第1回目の「林道日本一周」をしているので、今回が2度目の「林道日本一周」になる。
「林道日本一周2010」は次ぎのようなもの。

  1. 「西日本編」と「東日本編」の2分割でまわる。
  2. 「西日本編」は「東京→鹿児島編」(太平洋側経由)、「鹿児島→東京編」(日本海側経由)、「エキストラ編」の3パートでまわることにする。
    「東京→鹿児島」の往復はDR-Z400S、「エキストラ編」はビッグボーイを使う。
  3. 「東日本編」は「東京→稚内編」、「稚内→東京編」、「エキストラ編」の3パートでまわることにする。「東京→稚内」の往復はDR-400S、「エキストラ編」はビッグボーイを使う。

 このうちDR-Z400Sでまわった「西日本編」と「東日本編」をみなさんにお伝えしよう。
 DR-Z400Sの日本橋出発時のメーターは8万5697キロ。
 2002年の「ユーラシア大陸横断」を皮切りに、2004年の「サハラ砂漠縦断」、2006年の「シルクロード横断」、2008年の「南米・アンデス縦断」などを走り抜いてきたDR-Z400Sだが、今回の「林道日本一周」で何としても10万キロを達成したいのだ。
 あと1万4303キロ。


Scroll Up