カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ジクサー150分割日本一周[106]

投稿日:2020年10月13日

九州一周編 54(2017年4月27日)

日向の一宮「都農神社」

有料の一ツ葉道路(北線)を北上

有料の一ツ葉道路(北線)を北上

都農の町に入っていく

都農の町に入っていく

日向の一宮、都農神社に到着

日向の一宮、都農神社に到着

 宮崎駅前を出発し、有料の一ツ葉道路(北線)を北上。ジクサー150で快走路を行く。国道10号に合流すると新富、高鍋、川南と通り、都農(つの)へ。都農の町並みを抜け出たところに日向の一宮の都農神社がある。こんもりとおい茂る森に囲まれている。一宮はどこも自然の宝庫だが、都農神社も例外ではない。国道10号がすぐ西側を通っているが、境内は森閑としている。庭園を見ながら参道を歩き、神門をくぐり抜けて参拝。ここの祭神は大国主神で知られる大己貴(おおなむち)命だ。

 宮崎県は「一国一県」で、日向国の全域が宮崎県になる。西都原古墳群のある西都市が日向国の中心で、国府跡が置かれ、西都市内に日向の総社の都萬神社や国分寺跡がある。

都農神社の鳥居都農神社の庭園都農神社の神門

都農神社の鳥居 都農神社の庭園 都農神社の神門

都農神社の拝殿都農神社を参拝する都農神社の拝殿と本殿

都農神社の拝殿 都農神社を参拝する 都農神社の拝殿と本殿

国道10号で日向市を通過

国道10号で日向市を通過

国道10号で延岡を通過

国道10号で延岡を通過

 都農から国道10号を北上。日向市、延岡と通っていく。

 延岡を過ぎると、国道10号の交通量はガクッと減る。交通量極少の県境を越えて大分県に入っ。国道10号と分岐する国道326号で大分方向に行く車が多く、さらに東九州自動車道が完成したのがその理由だ。

 国道10号は佐伯との分岐を過ぎると交通量が増えてくる。九州横断の国道57号と合流し、大分に到着。大分駅前の「東横イン」に泊まった。夕食は大分駅ビル内のレストランで具だくさんの「野菜カレー」(980円)を食べた。

ガラガラの国道10号を行く国道10号の宮崎・大分県境夕暮れの大分

ガラガラの国道10号を行く 国道10号の宮崎・大分県境 夕暮れの大分

大分駅前に到着夜の大分駅夕食は大分駅ビル内のレストランの「野菜カレー」

大分駅前に到着 夜の大分駅 夕食は大分駅ビル内のレストランの「野菜カレー」

Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介


    タンデムスタイル No.223
    10月24日発売

    賀曽利隆の分割日本一周

    北海道編


    アンダー400 No.84
    9月4日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    南会津・前編

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up