カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ジクサー150分割日本一周[85]

投稿日:2020年9月7日

九州一周編 33(2017年4月24日)

阿蘇を味わう

阿蘇神社の門前を歩く

阿蘇神社の門前を歩く

阿蘇神社門前の阿蘇の名水

阿蘇神社門前の阿蘇の名水

阿蘇神社の門前は熊本地震の影響をほとんど受けていない

阿蘇神社の門前は熊本地震の影響をほとんど受けていない

国道57号沿いの「山賊旅路」で昼食

国道57号沿いの「山賊旅路」で昼食

「山賊旅路」の「だんご汁定食」と「たかなめし」

「山賊旅路」の「だんご汁定食」と「たかなめし」

 阿蘇神社の参拝を終えると門前を歩いた。趣のある家並みがつづく。熊本地震で阿蘇神社は大きな被害を受けたが、阿蘇神社の門前ではほとんど被害は見受けられない。門前のあちこちで阿蘇の名水が湧き出ている。阿蘇の名水のうまさといったらなかった。

 阿蘇神社を出発し、国道57号沿いの食事処「山賊旅路」で昼食にする。

「だんご汁定食」と「たかなめし」を食べた。

 熊本名物の「だんご汁」は「だご汁」ともいわれるが、団子汁のことである。汁の中に入っているのは「団子」ではなく、小麦粉をこねた「すいとん」。それが味噌味の汁の中に、ダイコンやニンジン、サトイモなどの野菜類と一緒に入っている。だんご汁の「だんご」は日本の「うどん」の原型だ。

 阿蘇の郷土料理の「たかなめし」は、軽く塩をふりかけて炒めたご飯に、細かく刻んで油炒めした高菜漬と炒りたまごを混ぜ合わせたもの。気取りのない素朴な味わい。簡単につくれるということもあって、高菜の産地の阿蘇地方では、どの家でもつくる家庭料理になっている。高菜漬を高菜飯にするだけではなく、ご飯のおかずにしたり、酒の肴にもしている。

 食事処「山賊旅路」の昼食に阿蘇を味わったところで出発。国道57号で阿蘇外輪山の滝室坂に向かっていった。

熊本名物の「だんご汁」「だんご汁」の「だんご」阿蘇名物の「たかなめし」

熊本名物の「だんご汁」 「だんご汁」の「だんご」 阿蘇名物の「たかなめし」

Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.84
    9月4日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    南会津・前編


    タンデムスタイル No.221
    8月24日発売

    賀曽利隆の分割日本一周

    北海道編

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up