カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ジクサー150分割日本一周[47]

投稿日:2020年7月20日

中国一周編 47(2017年3月6日)

島後一周

西郷を出発

西郷を出発

隠岐温泉の「五箇」。このあたりは旧五箇村の中心地

隠岐温泉の「五箇」。このあたりは旧五箇村の中心地

残念。隠岐温泉「五箇」は定休日

残念。隠岐温泉「五箇」は定休日

県道44号を行く

県道44号を行く

 西郷を出発。さきほどと同じように国道485号を北上し、五箇トンネルを抜けて旧五箇村に入る。島後は今は島全体が隠岐の島町だが、2004年の合併以前は西郷町と五箇村、都万村、布施村の1町3村からなっていた。

 隠岐の一宮、水若酢命神社の前を通り、その先の分岐を左折し、県道44号に入っていく。県道44号は西海岸を経由して西郷に通じている。

 国道485号との分岐から2、3キロ走ると、隠岐温泉の「五箇」に到着。隠岐で唯一の温泉に入ろうとしたが、残念ながらこの日は月曜日で、定休日だった。

 隠岐温泉「五箇」のあるあたりが北方で、旧五箇村の中心地になっている。

 気を取り直して、隠岐温泉「五箇」を出発。県道44号を行く。福浦まで来ると、海が見える。長尾田を過ぎ、旧都万村に入ると、島前の西ノ島が見えてくる。大津久漁港、都万漁港を通って西郷に戻ってきた。

 西海岸経由の「島後一周」は56キロ。東海岸経由の「島後一周」は60キロだったので、合計すると116キロになる。

 今晩の宿、西郷の民宿「喜兵衛」に行くと、夕食が用意されていた。

 刺身、煮魚、アサリの酢味噌、おでん、酢豚、サラダとボリューム満点の夕食だった。

福浦の眺め。ここには手掘りのトンネルがある福浦漁港旧都万村に入ると島前の西ノ島が見える

福浦の眺め。ここには手掘りのトンネルがある 福浦漁港 旧都万村に入ると島前の西ノ島が見える

都万漁港西郷の町に入っていく西郷の民宿「喜兵衛」の夕食

都万漁港 西郷の町に入っていく 西郷の民宿「喜兵衛」の夕食

Comments

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.83
    7月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    茨城・福島県境編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up