カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[273日目]

投稿日:2020年3月12日

うれしい出会いの連続

北海道編 49日目(2007年10月8日)

 新庄温泉「あぶら山旅館」の朝湯に入る。ここは内風呂のみ。ヌルヌルツルツル湯にどっぷりつかる。肌に薄い膜が張るかのようだ。湯から上がると、ご飯、味噌汁、塩ジャケ、玉子焼き、笹かまぼこ、シラス、シソ巻き、インゲン&オクラ、漬物の朝食を食べ、9時に出発だ。

 天気は最悪。ザーザー降りの雨。その中を「荒井さん」が来てくれた。

「荒井さん」と一緒に、昨日、入り損ねた2湯をまわる。

 第1湯目は新真室川温泉。県道35号沿いの一軒宿「関沢荘」の湯に入る。ここは内風呂のみ。にごり湯で湯には味がある。

 第2湯目は国道47号沿いの草薙温泉「滝沢屋」。ここも大浴場の内風呂のみ。湯につかりながら目の前を流れる最上川を眺める。対岸の白糸の滝が見える。「川下り」の川舟が雨の最上川を下っていく。湯から上がったところで「荒井さん」と別れた。

 第3湯目は国道47号→国道458号で行く肘折温泉。日帰り湯「いでゆ館」でDR−Z400SMを停めると、ほぼ同時にカワサキのアネーロを走らせて、「えむけーさん」がやってきた。「えむけーさん」とはこれで5回目の出会い。一緒に「いでゆ館」の湯に入る。大浴場の内風呂のみ。雨に降られっぱなしでここまでやってきたので、何ともありがたい湯だった。「これでまた、がんばれる!」という気にさせてくれる。若干のにごり湯。温めの木の湯船もある。湯から上がると昼食。「カレーうどん」を食べた。

 4湯目は黄金温泉。ここでは日帰り湯「カルデラ館」の湯に入る。ほぼ無色透明の湯。湯にはかすかな甘味がある。浴室内には炭酸泉もある。離れには露天風呂。湯から上がったところで、「えむけーさん」からは「どうぞ使ってください」といわれ、長靴、グローブ、荷物カバーと雨用の装備一式を手渡された。胸が熱くなる…。ここで、そんな「えむけーさん」と別れた。

 国道458号で十部一峠へ。日本に残る唯一のダート国道。交通量は極少。そんなダート国道で峠に向かっていると、対向車を運転する人に大きく手を振られた。DRを停めると、その車も停まった。それが「DJ−PAKさん」との出会いだった。

「DJ−PAKさん」は先日、秋田県のはまなす温泉で長時間待ってくれていたとのことだが、「カソリ捕獲」に失敗。それだけに十部一峠での出会いを「ついにカソリさんに会えた!」といって喜んでくれた。今回は「DJ−PAKさん」の作戦勝ちといったところだ。十部一峠を逆方向に走れば、「きっとカソリさんのバイクとすれ違うはずだ」という読みが見事に当たった。ダート国道でのしばしの立ち話。そのあと握手をかわして「DJ−PAKさん」と別れた。

 十部一峠を越え、左沢へと下っていく。

 左沢からは最上川沿いの国道287号を南下する。

 第5湯目は舟唄温泉「テルメ柏陵」の湯。ここは大浴場の内風呂のみ。大風呂の湯はグラデーションをかけたように熱めの湯から温めの湯に変わっていく。湯から上がったところで、「ゆぷるさん」との5回目の出会い。今日はうれしい出会いの連続だ。

 このあとは、東北の温泉を知りつくしている「ゆぷるさん」の案内で3湯をめぐる。

 第6湯目はりんご温泉「りんご温泉」の湯。大浴場と露天風呂に入る。若干の色つき湯。湯船にはリンゴが浮かんでいる。湯から上がると、リンゴ風味の「りんごラーメン」を食べた。

 第7湯目は鷹の湯温泉「パレス松風」の湯。無色透明有味無臭の湯につかる。

 第8湯目は卯の花温泉「はぎ乃湯」。大浴場と露天風呂の湯につかりながら、「ゆぷるさん」との「温泉談義」でおおいに盛り上がる。ここを最後に「ゆぷるさん」と別れた。「ゆぷるさん」は赤湯温泉から二井宿峠を越えて宮城県に入り、白石から仙台に向かう。
 カソリは米沢へ。

 22時、米沢に到着すると、第9湯目の堀川温泉「白沢の湯」に入る。ここは内風呂のみ。無色透明の湯につかる。この時間でもワサワサ混んでいた。湯から上がると、米沢駅前の「東横イン」に泊まった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 新庄温泉「あぶら山旅館」
朝食 新庄温泉「あぶら山旅館」 ご飯、味噌汁、塩ジャケ、玉子焼き、笹かまぼこ、シラス、シソ巻き、インゲン&オクラ、漬物
9時 新庄温泉「あぶら山旅館」を出発
出会い 荒井さん
2858湯目 新真室川温泉「関沢荘」(200円)
2859湯目 草薙温泉「滝沢屋」(600円)
2860湯目 肘折温泉「いでゆ館」(350円)
出会い えむけーさん
昼食 肘折温泉「いでゆ館」カレーうどん(500円)
2861湯目 黄金温泉「カルデラ館」(390円)
十部一峠(峠越え)
出会い DJ-PAKさん
左沢温泉(入れず)
2862湯目 舟唄温泉「テルメ柏陵」(300円)
出会い ゆぷるさん
2863湯目 りんご温泉「りんご温泉」(300円)
夕食 りんご温泉「りんご温泉」りんごラーメン(500円)
2864湯目 鷹の湯温泉「パレス松風」(300円)
2865湯目 卯の花温泉「はぎ乃湯」(400円)
2866湯目 堀川温泉「白沢の湯」(400円)
22時30分 米沢駅前の「東横イン」(1泊朝食5040円)
本日の走行距離数 241キロ
本日の温泉入浴数 9湯

新庄温泉「あぶら山旅館」の朝湯に入る「あぶら山旅館」の朝食「あぶら山旅館」での荒井さんとの出会い

新庄温泉「あぶら山旅館」の朝湯に入る 「あぶら山旅館」の朝食 「あぶら山旅館」での荒井さんとの出会い

草薙温泉「滝沢屋」の湯に入る肘折温泉「いでゆ館」でのえむけーさんとの出会い「いでゆ館」の「カレーうどん」

草薙温泉「滝沢屋」の湯に入る 肘折温泉「いでゆ館」でのえむけーさんとの出会い 「いでゆ館」の「カレーうどん」

黄金温泉「カルデラ館」の湯えむけーさんからの差し入れえむけーさんとの別れ

黄金温泉「カルデラ館」の湯 えむけーさんからの差し入れ えむけーさんとの別れ

日本で唯一のダート国道の国道458号を行く舟唄温泉「テルメ柏陵」でのゆぷるさんとの出会いりんご温泉「りんご温泉」の「りんごラーメン」

日本で唯一のダート国道の国道458号を行く 舟唄温泉「テルメ柏陵」でのゆぷるさんとの出会い りんご温泉「りんご温泉」の「りんごラーメン」

卯の花温泉「はぎ乃湯」でのゆぷるさんとの別れ米沢駅前の「東横イン」では荒井さんの差し入れの「オランダせんべい」を食べながらカンビールを飲む!

卯の花温泉「はぎ乃湯」でのゆぷるさんとの別れ 米沢駅前の「東横イン」では荒井さんの差し入れの「オランダせんべい」を食べながらカンビールを飲む!  

Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介


    タンデムスタイル No.223
    10月24日発売

    賀曽利隆の分割日本一周

    北海道編


    アンダー400 No.84
    9月4日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    南会津・前編

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up