カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[270日目]

投稿日:2020年3月3日

「ベイパラダイス」で熱い抱擁!

北海道編 46日目(2007年10月5日)

 さくら野温泉「ホテルさくら野温泉」の朝湯に入る。大浴場と露天風呂。露天風呂には円形の湯船と2つの壺湯がある。湯から上がると、バイキングの朝食を食べ、8時に出発。

 まずは弘前周辺の温泉に入る。

 第1湯目は石渡温泉「やすらぎ温泉」の湯。大浴場と露天風呂。露天風呂は温めの湯。浴室からは岩木山がよく見える。

 第2湯目は花咲温泉「花咲温泉」の湯。国道7号沿いの温泉で、朝の6時からやっている。弱アルカリ泉のツルツル湯で、茶色ぽい湯の色。

 つづいて平川市の日本屈指の温泉密集地帯に入っていく。

 今回は「本州東部編」で入りそこねた新屋温泉へ。

 第3湯目は新屋温泉の温泉銭湯「新屋温泉」の湯。ここは大浴場の内風呂のみ。緑っぽい湯の色。深い浴槽。湯がとめどもなく湯船からあふれ出ている。かすかな油臭。味はほとんどしない。体にまとわりつくようなツルツルヌルヌル感がある。すごくいい湯だ。

 国道7号で矢立峠を越え、秋田県に入る。矢立峠を下った大館からは国道285号を行く。秋田までの間では2湯に入った。

 第4湯目は湯の岱温泉「湯の岱温泉」の湯。ここは大浴場の内風呂のみ。浴室の中央に円形の湯船がある。無味無臭の濁り湯。湯から上がると昼食。「比内地鶏の親子丼」を食べた。

 第5湯目は湯の越温泉「湯の越の宿」の湯。硫黄泉の白濁色の湯につかった。

 16時15分、約束の時間、ぴったりに秋田の「セリオン」タワー前の「ベイパラダイス」に到着。「かおりんさん」もほぼ同時にやってきた。

「かおりんさん」は車から降りるなり、「カソリさ〜ん!」と駆けよってきて、「ベイパラダイス」の玄関前で熱い抱擁!

「ベイパラダイス」の喫茶店に入ると、まずはさんざん使わせてもらった『北東北 日帰り温泉』を返す。それは前回の「本州東部編」で借りた温泉本。

 すると「まだ、秋田で使えるし…」といいながら、「体に気をつけて、ずっと旅を続けてくださいネ! かおりんより」と、似顔絵つきのサインをして、そのままぼくに持っているようにと言う。温泉好きの「かおりんさん」にとっても大事な温泉本なのに…。ありがたく受け取ることにした。

「かおりんさん」には秋田市内の温泉を教えてもらった。それを『ツーリングマップル東北』に落としていく。別れぎわには差し入れまでしてもらった。

 第6湯目は「ベイパラダイス」の近くにあるみなと温泉の日帰り湯「あったまり〜な」。大浴場と露天風呂。ともにほぼ無色透明の湯。湯上りには「かおりんさん」の差し入れの「リポビタンDスーパー」を飲んだ。

 第7湯目は横森温泉の日帰り湯「パルコ」。秋田の市街地の東側を縦貫する県道41号沿いにある。大浴場と露天風呂。ともに濁り湯でかなり濃い塩分を含んだ湯。

 第8湯目はこまち温泉「健康ランドこまち」の湯。秋田の中心街に近い茨島の交差点近くにある。大浴場と露天風呂はともに濁り湯。かなり濃い塩分を含んだ湯で、体にはべとつき感が残った。

 第9湯目は新屋温泉「新屋温泉」の湯。秋田大橋で雄物川を渡った新屋にある。ここは総木造りの温泉。建物も浴室も湯船もすべて木。スギやヒバを使っている。館内には木の香が漂う。大浴場の内風呂のみで、熱めの湯と温めの湯の2つの湯船に入る。無色透明の湯で塩分が濃い。

 今晩の宿、「ルートイン グランティア秋田」に到着したのは21時30分。ここの湯は天然温泉の華の湯温泉。さっそく第10湯目の宿湯「華の湯」に入り、湯から上がると部屋で夕食だ。「かおりんさん」の差し入れの能代の地酒「喜三郎」を飲みながら、「魚肉ソーセージ」を食べるのだった。

 

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 さくら野温泉「ホテルさくら野温泉」
朝食 さくら野温泉「ホテルさくら野温泉」 バイキング
8時 さくら野温泉「ホテルさくら野温泉」を出発
2822湯目 石渡温泉「やすらぎ温泉」(350円)
2823湯目 花咲温泉「花咲温泉」(300円)
2824湯目 新屋温泉「新屋温泉」(350円)
矢立峠(峠越え)
秋田県に入る
2825湯目 湯の岱温泉「湯の岱温泉」(300円)
昼食 湯の岱温泉「湯の岱温泉」 比内地鶏の親子丼(800円)
秋田峠(峠越え)
2826湯目 湯の越温泉「湯の越の宿」(400円)
出会い かおりんさん
2827湯目 みなと温泉「あったまり〜な」(570円)
2828湯目 横森温泉「パルコ」(500円)
2829湯目 こまち温泉「健康ランドこまち」(500円)
2830湯目 新屋温泉「新屋温泉」(500円)
21時30分 華の湯温泉「ホテルルートイン」(7450円)
2831湯目 華の湯温泉「ホテルルートイン」
夕食 魚肉ソーセージ
本日の走行距離数 228キロ
本日の温泉入浴数 10湯

さくら野温泉「ホテルさくら野温泉」の朝湯に入る「ホテルさくら野温泉」の朝食「ホテルさくら野温泉」を出発

さくら野温泉「ホテルさくら野温泉」の朝湯に入る 「ホテルさくら野温泉」の朝食 「ホテルさくら野温泉」を出発

石渡温泉「やすらぎ温泉」新屋温泉「新屋温泉」「新屋温泉」の湯

石渡温泉「やすらぎ温泉」 新屋温泉「新屋温泉」 「新屋温泉」の湯

「新屋温泉」の温泉分析表湯の岱温泉「湯の岱温泉」「湯の岱温泉」の湯

「新屋温泉」の温泉分析表 湯の岱温泉「湯の岱温泉」 「湯の岱温泉」の湯

「湯の岱温泉」の「比内地鶏の親子丼」「湯の越の宿」「かおりんさん」に『北東北 日帰り温泉』をいただく

「湯の岱温泉」の「比内地鶏の親子丼」 「湯の越の宿」 「かおりんさん」に『北東北 日帰り温泉』をいただく

新屋温泉「新屋温泉」夕食は「かおりんさん」の差し入れの魚肉ソーセージと「喜三郎」

新屋温泉「新屋温泉」 夕食は「かおりんさん」の差し入れの魚肉ソーセージと「喜三郎」  

Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介


    タンデムスタイル No.224
    11月24日発売

    賀曽利隆の分割日本一周

    関東編


    アンダー400 No.85
    11月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    南会津・後編

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    賀曽利隆の「東アジア走破行」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up