カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[242日目]

投稿日:2019年11月23日

台風の中浜松へ

北海道編 18日目(2007年9月7日)

 さあ、大変な朝を迎えた。部屋のテレビをつけると、台風9号は関東に上陸し、東北に向かっているという。今日はいったん北海道を離れ、「スズキミーティング」に参加するため浜松に向かうのだが、はたして東京・羽田空港への飛行機が飛んでいるかどうか…。前日は全便が欠航だった。

 あれこれ考えても仕方ない。
「なるようになれ!」だ。

 南幌温泉「ハート&ハート」の朝湯に入り、バイキングの朝食を食べ、8時に出発。ほんとうはどこか1湯か2湯に入って新千歳空港に行き、12時30分発のANA62便の羽田行きに乗るつもりでいたが、今はそんなことはいってられない。新千歳空港に直行だ。羽田便が欠航だったらそのときはそのとき。そう腹をくくって、スズキDR−Z400Sを走らせる。

 接近している台風の雨雲が空を一面に覆っているが、雨は幸いにも小雨程度だ。

 新千歳空港に着くと、バイク専用の駐輪場にDRを停める。DRとのしばしの別れ…。

 すぐさまターミナルビルへ。
「飛んでる!」

 羽田便は飛んでいる。午後になると台風9号は北海道に上陸するので、欠航になる可能性はきわめて高い。そこですぐさまANAのカウンターに行き、空席待ちで12時30分発よりも前の便にしてもらった。

 10時30分発のANA56便羽田行きに乗れた。なんともラッキーなことに、その便の最後に残った1席に乗ることができたのだ。満員のジャンボ機の機内は壮観な眺め。座席に座るやいなや熟睡モードに入り、羽田に着くまでの1時間30分というもの、ぐっすりと眠ることができた。

 羽田到着は12時。予定よりも2時間早い到着なので、もうウキウキ気分。さっそく空港ターミナルビル内の「日の出」で昼食。まずは羽田への無事な到着を祝って生ビールで乾杯。そのあと「握りずし」を食べた。

 羽田空港からは京急で品川駅へ。そこで15時04分発の「こだま547号」に乗る。浜松までの「こだま」がよかった。ぼくの大好きな「鈍行」気分。

 浜松到着は16時53分。駅前からタクシーで舘山寺温泉へ。浜名湖が夕日に染まっている。今晩の宿は舘山寺温泉「鞠水亭」。さっそく「宿湯」に入る。6階の展望風呂。ここが「スズキミーティング」の前夜祭の会場だ。スズキのみなさんとしばしの歓談。

 19時、大宴会が始まる。

 スズキは24年ぶりでスズカの8耐レースで優勝したので、大盛り上り。もうお祭りモードだ。ぼくの隣の席は「世界のキタガワ」の北川選手。走行中、大転倒して首を損傷し、一命をとりとめた水谷選手とも1年ぶりの再会をはたす。

 今回、スズカの8耐で見事、優勝した「ヨシムラジャパン」のみなさんやスズキの若手レーサーのみなさんもズラリと顔をそろえている。大宴会はいやがうえにも盛り上り、さしつさされつで飲みまくった。

「スズキミーティング」の前夜祭は、全員の一本締めで終わりとなった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 南幌温泉「ハート&ハート」
朝食 南幌温泉「ハート&ハート」 バイキング
8時 南幌温泉「ハート&ハート」を出発
10時30分 新千歳空港発 ANA56便
12時 羽田空港着
昼食 羽田空港の「日の出」 握りずし
17時50分 舘山寺温泉「菊水亭」(1泊2食0円・特例)
夕食 舘山寺温泉「菊水亭」 宴会料理
本日の走行距離数 43キロ
本日の温泉入浴数 0湯

南幌温泉「ハート&ハート」の露天風呂「ハート&ハート」の朝湯に入る「ハート&ハート」の朝食

南幌温泉「ハート&ハート」の露天風呂 「ハート&ハート」の朝湯に入る 「ハート&ハート」の朝食

「ハート&ハート」を出発新千歳空港へ一面の稲田

「ハート&ハート」を出発 新千歳空港へ 一面の稲田

新千歳空港に到着新千歳空港の駐輪場羽田空港に到着

新千歳空港に到着 新千歳空港の駐輪場 羽田空港に到着

羽田空港で昼食。「握りずし」を食べる夕暮れの舘山寺温泉舘山寺温泉の「菊水亭」

羽田空港で昼食。「握りずし」を食べる 夕暮れの舘山寺温泉 舘山寺温泉の「菊水亭」

「菊水亭」の宴会会場夕食は「菊水亭」の宴会料理宴会料理の最後はうなぎ!

「菊水亭」の宴会会場 夕食は「菊水亭」の宴会料理 宴会料理の最後はうなぎ!

Comments

Comments are closed.

  • 70代編日本一周

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.79
    11月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    群馬県・榛名山周辺編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up