カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[230日目]

投稿日:2019年10月4日

いわきに戻ってきたゾ!

北海道編 6日目(2007年8月26日)

 木賊温泉の朝湯だ。西根川の清流を目の前にする混浴露天風呂の「岩風呂」に入る。といっても入浴客はぼく一人。泊り客は無料で入れる。

 湯から上がると朝食。昨夜同様、永見さん、増井さんと一緒に食べる。えみ子さんは「カソリさんにどうしても食べてもらいたかったのよ」といって、「山人(やまうど)料理」の「熊汁」をつくってくれた。醤油をベースに味噌を入れた汁で、熊肉のほかに豆腐、ネギ、ダイコン、ニンジン、キノコ類が入っている。力餅も入っている。具だくさんの「山人料理」。奥会津の郷土料理「はっと」もつくってくれた。そば粉からつくったもので、ジュウネン(エゴマ)をまぶしてある。

 そのあとで納豆、目玉焼き、塩ジャケ、イクラ、塩辛、ゼンマイの煮物、アスパラ、ブロッコリーなどをおかずに「三杯飯」を食べた。ご飯がおいしい!

 朝食を食べ終えると、えみ子さんはコーヒーを入れてくれた。今度はコーヒーを飲みながら、昨夜の盛り上がった話のつづきになる。

「カソリさん、1日に3度笑うと、とっても体にいいのよ!」
 と、えみ子さん。

「ついこの前にね、サルが両手にトウモロコシをかかえて道を横切ったの。そのとき私の車に驚いて、トウモロコシを1本、落としてしまったのね。その格好がおもしろくって大笑い」

 えみ子さんのそんな話を聞く我々も大笑い。

 みなさんに見送られ、木賊温泉を出発。まずは山王峠へ。東北と関東を分ける山王峠の「峠返し」で南会津の中心、田島へ。さらに下郷、湯野上温泉と通り、国道118号→県道235号で馬入峠を越え、猪苗代湖の南、湖南地方に入っていった。

 第1湯目は湖南温泉「サニーランド湖南」の湯。ここは湖南では唯一の温泉で、大浴場の内風呂のみ。無色透明の湯にどっぷりとつかった。

 つづいて猪苗代湖の北岸に舞台を移す。

 第2湯目は西久保温泉「亀屋旅館」の湯。無色透明の湯で若干、温め。泉質は単純硫黄泉。気持ちよく湯につかっていられた。

 第3湯目は西ノ沢温泉「たなべの湯」。内風呂のみで無色透明の湯。湯から上がると、近くの「ヤマザキ」で昼食。磐梯山を間近に眺めながら「ハムサンド」を食べた。

 第4湯目の押立温泉では「住吉館」、「さぎの湯」と聞いたが入れず、「山形屋」の湯に入れた。ここは以前、泊まったことがあるが、古い建物はそのままで、浴室はきれいになっていた。小さな湯船につかる。

 第5湯目は表磐梯温泉「猪苗代リゾートホテル」の湯。ここは入浴料が1200円で、上限の1000円を超えるが、特例ということにした。大浴場と露天風呂。露天風呂からは猪苗代湖を見下ろす。

 第6湯目は翁島温泉「玉の湯旅館」の湯。ここは大浴場の内風呂のみで、岩を配した趣のある湯船で、無色透明の湯につかった。

 第7湯目は猪苗代温泉「ホテルリステル猪苗代」の湯。タオル、バスタオル付き。ここは大浴場の内風呂のみで、若干、温めの湯につかる。無色透明のやわらかな湯だ。ここを最後に、会津の温泉めぐりを終え、磐越道で小野ICへ。これで振り出しに戻ってきたことになる。

 第8湯目は湯沢温泉。「湯沢荘」に行くと、すでに電気は消えていた。ダメモトで「今晩は!」と大きな声を上げると、電気をつけてくれ、ありがたいことに入浴させてくれた。小さめな湯船に身をひたし、湯から上がると、女将さんは「これはウチでとれたものだけど」といって、何個もの真っ赤に熟れたプチトマトをくれた。

 今晩の宿、いわき市の中の湯温泉「ホテル中の湯」に到着したのは20時30分。

 第9湯目の「宿湯」に入る。湯につかりながら、「いわきに戻ってきたゾ!」と雄たけびを上げるカソリ。福島県内をひとまわりして、またいわき市に戻ってきたのだ。ここからは北海道を目指して北上していく。

 湯から上がると、部屋で夕食。コンビニのジャンボおにぎり2個と一緒に、湯沢温泉の女将さんにもらったプチトマトを食べるのだった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 木賊温泉の「岩風呂」
朝食 木賊温泉の民宿「若松屋」 熊汁、はっと、目玉焼き、納豆、ゼンマイの煮物、アスパラ、ブロッコリー
10時 木賊温泉の民宿「若松屋」を出発
馬入峠(峠越え)
2437湯目 湖南温泉「サニーランド湖南」(230円)
2438湯目 西久保温泉「亀屋旅館」(500円)
2439湯目 西ノ沢温泉「たなべの湯」(500円)
昼食 西ノ沢温泉近くの「ヤマザキショップ」 ハムサンド
2440湯目 押立温泉「山形屋」(500円)
2441湯目 表磐梯温泉「猪苗代リゾートホテル」(1200円)
2442湯目 翁島温泉「玉の湯旅館」(500円)
志田浜温泉(時間外で入れず)
2443湯目 猪苗代温泉「ホテルリステル猪苗代」(500円)
2444湯目 湯沢温泉「湯沢荘」(400円)
20時30分 中の湯温泉「ホテル中の湯」(1泊朝食7500円)
2445湯目 中の湯温泉「ホテル中の湯」
夕食 コンビニ弁当
本日の走行距離数 303キロ
本日の温泉入浴数 9湯

木賊温泉の民宿「若松屋」の朝食に出た「熊汁」これは「はっと」関東と東北の境の山王峠

木賊温泉の民宿「若松屋」の朝食に出た「熊汁」 これは「はっと」 関東と東北の境の山王峠

湖南温泉「サニーランド湖南」西久保温泉「亀屋旅館」「亀屋旅館」の湯

湖南温泉「サニーランド湖南」 西久保温泉「亀屋旅館」 「亀屋旅館」の湯

昼食のハムサンド押立温泉「山形屋」表磐梯温泉「猪苗代リゾートホテル」の湯

昼食のハムサンド 押立温泉「山形屋」 表磐梯温泉「猪苗代リゾートホテル」の湯

会津のシンボル、磐梯山を見る翁島温泉「玉の湯旅館」「玉の湯旅館」の湯

会津のシンボル、磐梯山を見る 翁島温泉「玉の湯旅館」 「玉の湯旅館」の湯

「玉の湯旅館」の温泉分析表。昭和27年のものだ猪苗代温泉「ホテルリステル猪苗代」湯沢温泉「湯沢荘」の湯

「玉の湯旅館」の温泉分析表。昭和27年のものだ 猪苗代温泉「ホテルリステル猪苗代」 湯沢温泉「湯沢荘」の湯

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • Vストロームミーティング2019

    日時:2019年11月10日(日)
    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300
    参加費:無料
    詳しくは下記をクリック
    Vストロームミーティング 2019
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.78
    9月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    長野県・岡谷地区 後編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up