カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

開催間近「バイクフォーラムinならは」

投稿日:2019年9月30日

 みなさ〜ん、「バイクフォーラムinならは」が近づいてきました。

 10月5日に楢葉(福島)の「みんなの交流館」で開催されます。13時の開始です。ぜひともおいでください。これを機に、楢葉の復興の様子も見てください。

日 時:2019年10月5日 13:00〜
場 所:福島県楢葉町 みんなの交流館 ならはCANvas
    交流会は大楽院へ移動
    (交流館よりバイクで3分)
参加費:無料(マット、シュラフ持参で宿泊可)
参加申し込み:
     事前参加登録フォーム
内 容:震災からの復興、そして地域振興にライダーとして
    どう関わっていけるか、実際に活動されている方々の
    お話を聞いて考える。
     第一部/バイクフォーラム
     第二部/焚き火交流会(真言宗豊山派大楽院焚き火場)
ゲスト:賀曽利隆
    滝野沢優子さん
     福島県在住、ツーリングマップル関西編担当
    Hoshizouさん
     復興フラッグキャラバンライダー
    松本幸英楢葉町長
主 催:焚き火night事務局
協 力:楢葉鉄馬倶楽部

 ところでぼくは今、「日本16端めぐり」の最中です。日本本土(北海道・本州・四国・九州)の東西南北端、16端をめぐっています。9月11日〜9月20日までの「西日本編」では16端のうち10端をめぐりました。10日間で4802キロを走りましたが、相棒のVストローム250はその途中で11万キロを突破しました。

 今回の「バイクフォーラムinならは」に合わせ、10月4日に東京・日本橋を出発し、「東日本編」を開始します。10月12日までの9日間で残りの6端をめぐります。

「バイクフォーラムinならは」では第一部にひきつづいて、JR常磐線の竜田駅近くの大楽院で第二部の「焚火交流会」が予定されています。焚火を囲んで、みなさんとおおいに語り合いたいと思っています。

 翌10月6日は夜明け前に楢葉を出発して北へ。本州最東端のトドヶ崎、本州最北端の大間崎をめぐって北海道に渡ります。

 ということでみなさ〜ん、10月5日は楢葉(福島)でお会いしましょう〜!!!

「日本16端めぐり」(西日本編)

9月11日、東京・日本橋を出発本州最西端の毘沙の鼻(山口)

9月11日、東京・日本橋を出発 本州最西端の毘沙の鼻(山口)

九州最北端の部崎(福岡)九州最東端の鶴御崎(大分)

九州最北端の部崎(福岡) 九州最東端の鶴御崎(大分)

九州最南端(日本本土最南端)の佐多岬(鹿児島)九州最西端(日本本土最西端)の神崎鼻(長崎)

九州最南端(日本本土最南端)の佐多岬(鹿児島) 九州最西端(日本本土最西端)の神崎鼻(長崎)

四国最西端の佐田岬(愛媛)四国最南端の足摺岬(高知)

四国最西端の佐田岬(愛媛) 四国最南端の足摺岬(高知)

四国最北端の竹居岬(香川)四国最東端の蒲生田岬(徳島)

四国最北端の竹居岬(香川) 四国最東端の蒲生田岬(徳島)

本州最南端の潮岬(和歌山)9月20日、東京・日本橋に到着

本州最南端の潮岬(和歌山) 9月20日、東京・日本橋に到着

Comments

Comments are closed.

  • 70代編日本一周

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.79
    11月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    群馬県・榛名山周辺編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up