カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[226日目]

投稿日:2019年8月29日

原稿が送れない

北海道編 2日目(2007年8月22日)

 早朝のトラブル。毎朝、パソコンで原稿を書いて、写真を添えて昭文社に送っているが、パソコンをauの携帯に接続しても、au.netにつながらない。毎日の原稿が送れないのだ。もう仕方がない…。気持ちを切り替え、朝湯に入った。湯から上がると、ご飯、味噌汁、塩ジャケ、半熟卵、豆腐、シラス、海苔、漬物の朝食を食べ、9時に蒲庭温泉「蒲庭館」を出発した。

 第1湯目は川内温泉「かわうちの湯」。大浴場と露天風呂。無色透明の湯にどっぷりつかる。ここには深い浴槽の洞窟風呂もある。湯から上がると、大広間のテーブルにパソコンを置いて原稿送信の再トライ。だが、ここでもau.netに接続できない…。もう気分はブルーだ。

「かわうちの湯」を出ると、何と「ゆーゆーさん」がいるではないか。真夜中の常磐道を突っ走り、いわき湯本温泉の「さはこの湯」に入り、「かわうちの湯」に狙いをつけて来てくれた。横浜からここまでほとんど一睡もしていないという。

「ゆーゆーさん」との温泉めぐりがはじまった。

 まずは昨日、入れなかった2湯に行く。

 第2湯目は双葉温泉の日帰り湯「せんだん温泉」。ここは「双葉町青年婦人会館」内にある温泉施設。ほぼ無色透明の湯は塩辛い。湯から上がると、「ゆーゆーさん」と「飲むヨーグルト」で乾杯。「ここの湯は塩辛いだけでなく、苦味もあって、それも海水のニガリのような味。鉄分っぽい味もする」との「ゆーゆーさん」のコメントだ。

 第3湯目は出口の湯温泉「出口の湯」。無味無臭の赤茶けた湯。浴室の入口には赤く染まったタオルがズラズラッと並んで干されている。男湯には誰もいなかったが、女湯の方には何人かの人たちが入っている。女湯からは女性の声が筒抜けで聞こえてくる。

「きれいな肌、してるわねぇ〜!」
 と、「ゆーゆーさん」は地元のおばちゃんに美肌を誉められている。

「どこから来たの?」、「何してるの?」…と、矢継ぎ早の質問攻めに合う「ゆーゆーさん」。このような鄙びた系の共同浴場は「ゆーゆーさん」の最も好きな温泉なのだ。湯から上がるとリポビタンDで乾杯し、「ゆーゆーさん」と別れた。

「ゆーゆーさん」との温泉めぐりでは、存分に「天国」の気分を味わった。

「天国」のあとは「地獄」、これは旅の鉄則だ。

 国道6号沿いの「ミニストップ」で「サンドイッチ」の昼食を食べると、昭文社の若林さんに電話する。若林さんはau.netに接続できない原因をいくつか考えてくれていた。一番考えられるのは、携帯とパソコンを結ぶコードの切断だという。若林さんは近くのauのショップに行くのがベストだと言って、auの原町店を教えてくれた。

 auの原町店に直行。接続コードを聞いてみると、受付の女性は「どうぞこれをお使い下さい」といって新品の接続コードを無料で提供してくれた。ありがたい。新品の接続コードを使って送信を試みたが結果は同じ。すると受付の女性はマニュアル本に照らし合わせていろいろと調べてくれたが、どうしても原因を突き止められない…。

 その結果を若林さんに伝えると、「これからすぐに、福島まで行きますよ」と言ってくれた。ぼくはすぐさま今晩の宿を福島駅西口の「東横イン」に決め、そこで若林さんと落ち合うことにした。

 原町を出発したのは16時。20時には福島に着きたかった。まだ4時間ある。福島までは1時間とみて、3時間は温泉めぐりに使える計算だ。

 ということで温泉めぐりをつづける。

 第4湯目は新田川温泉「はらまちユッサ」の湯。大浴場と露天風呂はともに無色透明の湯。湯から上がるとここで夕食。「カレーラーメン」を食べた。

 第5湯目は馬場温泉「抱月荘」の湯。浴室からは大庭園を見下ろす。その広さは3300坪だという。

 第6湯目は風穴の湯温泉「風穴の湯」。ここは内風呂のみで、常連客の人と「湯の中談義」をした。

 風穴の湯温泉「風穴の湯」を最後に八木沢峠を越え、20時10分、福島駅西口の「東横イン」に到着。2時間ほどすると若林さんが愛車のヤマハXT660Rに乗ってやってきた。

「東横イン」のロビーで若林さんにパソコンを見てもらう。このパソコンは昭文社のもの。2時間の悪戦苦闘の末、「スペシャリスト若林」は、ついに原因を突き止めた。

 パソコンの設定にズレが出ていて、それが原因で携帯からau.netに接続できなくなっていた。すでに日付けが変わっていたが、問題を解決すると、若林さんはすぐさま愛車のヤマハXT660Rに飛び乗り、東京へと帰っていった。若林さ〜ん、ありがとう!!!

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 蒲庭温泉「蒲庭館」
朝食 蒲庭温泉「蒲庭館」 ご飯、味噌汁、塩ジャケ、半熟卵、豆腐、シラス、海苔、漬物
9時 蒲庭温泉「蒲庭館」を出発
2397湯目 川内温泉「かわうちの湯」(500円)
出会い ゆーゆーさん
2398湯目 双葉温泉「せんだん温泉」(500円)
2399湯目 出口の湯温泉「出口の湯」(250円)
昼食 原町 コンビニ弁当
川子の湯温泉(廃業湯)
2400湯目 新田川温泉「はらまちユッサ」(750円)
夕食 新田川温泉「はらまちユッサ」 カレーラーメン
2401湯目 馬場温泉「抱月荘」(500円)
2402湯目 風穴の湯温泉「風穴の湯」(500円)
八木沢峠(峠越え)
20時10分 福島 「東横イン 福島駅西口」(1泊朝食5640円)
出会い 若林さん
本日の走行距離数 235キロ
本日の温泉入浴数 6湯

蒲庭温泉「蒲庭館」の朝湯に入る「蒲庭館」の朝食「蒲庭館」を出発

蒲庭温泉「蒲庭館」の朝湯に入る 「蒲庭館」の朝食 「蒲庭館」を出発

川内温泉「かわうちの湯」双葉温泉「せんだん温泉」出口の湯温泉「出口の湯」

川内温泉「かわうちの湯」 双葉温泉「せんだん温泉」 出口の湯温泉「出口の湯」

「出口の湯」の浴室昼食の「サンドイッチ」新田川温泉「はらまちユッサ」

「出口の湯」の浴室 昼食の「サンドイッチ」 新田川温泉「はらまちユッサ」

「はらまちユッサ」の「カレーラーメン」馬場温泉「抱月荘」「抱月荘」の湯

「はらまちユッサ」の「カレーラーメン」 馬場温泉「抱月荘」 「抱月荘」の湯

風穴の湯温泉「風穴の湯」

風穴の湯温泉「風穴の湯」    

Comments

Comments are closed.

  • Vストロームミーティング2019(延期)

    日時:台風の影響により延期
    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300
    参加費:無料
    詳しくは下記をクリック
    Vストロームミーティング 2019
  • イベント情報

    バイクフォーラム in ならは
    日時:2019年10月5日
    詳細は上のポスターをクリック!
    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • 新刊紹介


    アンダー400 No.78
    9月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    長野県・岡谷地区 後編

  • ツイッター

    スマホ故障でツイートができない状態です。

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up