カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[223日目]

投稿日:2019年8月22日

さらば、東北よ!

東部編 49日目(2007年8月7日)

 さかい温泉「さゆり荘」の朝湯に入る。大浴場と露天風呂。浴室からは伊南川の谷間を一望。湯から上がるとご飯、味噌汁、塩ジャケ、納豆、ヒジキの煮物、山菜の煮物、山菜の和え物、漬物の朝食を食べ、9時、さかい温泉「さゆり荘」を出発する。

 昨夜の大雨がうそのように晴れ渡っている。

 第1湯目は古町温泉「赤岩荘」の湯。ほぼ無色透明の湯。以前、入ったときは真っ赤な湯の色だった。ナトリウム塩化物泉でかなり濃い味がする。源泉は53・1度。露天風呂にはまだ湯が張られていないので入れなかった。

 第2湯目は小豆温泉「窓明の湯」。大浴場には大風呂のほかに何種もの湯船がある。それらにひとつづつ入っていく。無色透明の湯。露天風呂にも入る。

 第3湯目は尾瀬桧枝岐温泉。ここではぼくの好きな共同浴場「駒の湯」に入った。ふんだんに木を使った建物。大浴場と露天風呂。露天風呂からは目の前を流れる桧枝岐川の清流を眺める。

 桧枝岐からは大規模林道(全線舗装)で第4湯目の木賊温泉へ。河原の共同浴場「岩風呂」に入る。屋根つきの混浴露天風呂。湯温の違う2つの湯船。熱い湯が岩孔からプクプクと湧き出ている。

 木賊温泉からは唐沢峠を越えて第5湯目の湯ノ花温泉へ。ここには共同浴場が4か所にあるが、そのうちの「石の湯」に入った。川岸の湯屋には自然の大岩が入り込んでいる。ここも混浴。この湯もやはり自然湧出で、57.6度という高温湯が湯船に流れ込んでいる。

 第6湯目はたかつえ温泉「白樺の湯」に入り、中山峠を越えた。

 第7湯目は会津高原温泉「夢の湯」。館内の男女別の内風呂に入ったあと、次に混浴の露天風呂へ。湯につかりながら荒海川の流れを見下ろした。ここをもって奥会津の温泉めぐりの終了だ。

 会津高原駅の「憩の家」で昼食の「チャーシュー麺」を食べ、国道121号で山王峠を越えて関東に入った。その瞬間、夢の世界から現実の世界に引き戻されたかのような寂しさ、悲しさを感じ、胸が詰まるような思いをした。

「さらば、東北よ!」

 国道400号で尾頭峠を越え、塩原温泉郷を走り抜け、国道4号に出る。

 第8湯目は上河内温泉「梵天の湯」。大浴場と露天風呂。ともに無色透明の湯。大浴場には各種の湯船がある。ここは公営の大規模な温泉施設だ。

 第9湯目は宇都宮温泉の「極楽湯」。「極楽湯」は久しぶりで青森以来。大浴場と露天風呂。ともに無色透明の湯。大浴場には各種湯船がある。露天風呂は大岩風呂だ。湯から上がるとここで夕食。「カツカレー」を食べた。

 20時15分、今晩の宿、真岡井頭温泉「チャットパレス」に到着。明日は「本州東部編」の最終日。胸にグッとこみあげてくるものがある。第10湯目の宿湯から上がると、カンビールで乾杯。自分で自分に「よくやったよな!」の言葉をかけた。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 さかい温泉「さゆり荘」
朝食 さかい温泉「さゆり荘」 ご飯、味噌汁、塩ジャケ、納豆、ヒジキの煮物、山菜の煮物、山菜の和え物、漬物
9時 さかい温泉「さゆり荘」を出発
山口温泉(定休日)
2375湯目 古町温泉「赤岩荘」(600円)
2376湯目 小豆温泉「窓明の湯」(850円)
2377湯目 尾瀬檜枝岐温泉「駒乃湯」(500円)
2378湯目 木賊温泉「岩風呂」(200円)
2379湯目 湯ノ花温泉「石湯」(200円)
2380湯目 たかつえ温泉「白樺の湯」(500円)
中山峠(峠越え)
2381湯目 会津高原温泉「夢の湯」(500円)
会津滝ノ原温泉「三滝温泉」(入浴のみ不可)
昼食 会津高原駅の「憩の家」 チャーシュー麺(700円)
山王峠(峠越え)
栃木県に入る
2382湯目 上河内温泉「梵天の湯」(500円)
2383湯目 宇都宮温泉「極楽湯」(500円)
夕食 宇都宮温泉「極楽湯」カツカレー(680円)
20時15分 真岡井頭温泉「チャットパレス」(1泊朝食9075円)
2384湯目 真岡井頭温泉「チャットパレス」
本日の走行距離数 227キロ
本日の温泉入浴数 10湯

さかい温泉「さゆり荘」の朝湯に入る「さゆり荘」の朝食「さゆり荘」を出発

さかい温泉「さゆり荘」の朝湯に入る 「さゆり荘」の朝食 「さゆり荘」を出発

古町温泉「赤岩荘」小豆温泉「窓明の湯」の大浴場尾瀬檜枝岐温泉「駒乃湯」

古町温泉「赤岩荘」 小豆温泉「窓明の湯」の大浴場 尾瀬檜枝岐温泉「駒乃湯」

「駒乃湯」の大浴場大規模林道で木賊温泉へ木賊温泉の「岩風呂」

「駒乃湯」の大浴場 大規模林道で木賊温泉へ 木賊温泉の「岩風呂」

唐沢林道の唐沢峠たかつえ温泉「白樺の湯」「白樺の湯」の内風呂

唐沢林道の唐沢峠 たかつえ温泉「白樺の湯」 「白樺の湯」の内風呂

高杖高原会津高原温泉「夢の湯」の混浴露天風呂会津高原駅

高杖高原 会津高原温泉「夢の湯」の混浴露天風呂 会津高原駅

会津高原駅「憩の家」の「チャーシュー麺」山王峠を越える宇都宮温泉「極楽湯」の「カツカレー」

会津高原駅「憩の家」の「チャーシュー麺」 山王峠を越える 宇都宮温泉「極楽湯」の「カツカレー」

Comments

Comments are closed.

  • Vストロームミーティング2019(延期)

    日時:台風の影響により延期
    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300
    参加費:無料
    詳しくは下記をクリック
    Vストロームミーティング 2019
  • イベント情報

    バイクフォーラム in ならは
    日時:2019年10月5日
    詳細は上のポスターをクリック!
    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • 新刊紹介


    アンダー400 No.78
    9月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    長野県・岡谷地区 後編

  • ツイッター

    スマホ故障でツイートができない状態です。

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up