カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[219日目]

投稿日:2019年8月5日

アブの集中砲火を浴びる

東部編 45日目(2007年8月3日)

 小野川温泉「亀屋万年閣」の朝湯に入る。内風呂と露天風呂はともに無色透明の湯。飲泉可で、かすかな味がする。ここの源泉は80.3度という高温湯。湯から上がると、ご飯、味噌汁、塩ジャケ、納豆、豆腐、焼肉、半熟卵、海苔、漬物の朝食を食べ、9時に出発だ。

 第1湯目は米沢市内の米沢温泉「平安の湯」。大浴場と露天風呂。露天風呂の岩風呂は温めの湯で長湯できる。

 米沢からは国道13号で福島県境へ。奥羽山脈の中央分水嶺の峠、栗子峠を「西栗子トンネル」で抜けていく。

 第2湯目は五色温泉「宋川旅館」の湯。ここでは露天風呂に入った。屋根つきの露天風呂だ。木の湯船。ここでは壮絶なアブとの戦い。露天風呂の入浴客はぼく1人なので、アブの集中砲火を浴びてしまう。湯をかけて応戦し、動きが弱まって壁などに止まったアブをタオルでたたき落とす。これが夏の東北の露天風呂の入り方。アブさえいなければ…。

 第3湯目は滑川温泉「福島屋旅館」の湯。混浴の露天風呂に入る。大岩風呂。無色透明の湯につかりながら目の前を流れる渓流を眺める。

 第4湯目は姥湯温泉。滑川温泉からさらに4キロほど山中に入った一軒宿「桝形屋」の混浴露天風呂に入る。白濁湯。酸性湯の強い味がする。高地だからだろうか、ここではアブにやられなかった、吾妻連峰の見上げるような断崖から吹き降ろしてくる風がすごく気持ちいい。

 山形県はほぼ全域が奥羽山脈の西側で日本海側の世界になるが、唯一、この一帯だけは太平洋側になる。

 五色、滑川、姥湯の3湯に入ると、峠駅の「峠の茶屋」で昼食。名物の「峠の力餅」を食べた。搗きたての餅で、腰のある餅と中の餡の甘さが絶妙のバランス。そのあと湧き水の「峠の力水」を飲んだが、これがまたうまい水だ。

 峠駅を後にすると、中央分水嶺の板谷峠を越え、日本海側の世界に入っていく。

 第5湯目は笠松温泉「笠松旅館」の湯。ここは森の中の一軒宿で、小さな湯船の温めの湯につかった。

 第6湯目の大平温泉へ。大平の集落から林道の終点まで行き、そこにDRを停め、歩いて最上川源流の谷底まで下っていく。膝がガクガクしてくる。最後につり橋を渡り、一軒宿の「滝見屋」に到着。最上川の源流を目の前にする露天風呂に入った。無色透明の湯につかりながら、渓流の音を聞く。湯から上がってからの登りがきつい。もうヒーヒーハーハー状態。バイクを停めた地点まで戻ると、汗が滝のように吹き出した。

 第7湯目は新高湯温泉。急坂を登ったところにある一軒宿「吾妻屋旅館」の湯に入った。「大岩風呂」と「根っこ湯」の露天風呂に入った。ここではまるで、戦闘機のように襲いかかってくるアブとの際限のない戦いの連続。

 第8湯目の白布温泉は「奥州三高湯」の「白布高湯」で知られている。ここでは「中屋別館不動閣」の湯に入った。渓谷を見下ろす屋根つきの露天風呂。木わくの湯船に入ったが、アブにやられなかったので老舗旅館の湯を楽しむことができた。

 米沢とその周辺の8湯のあとは、林道経由で第9湯目の広河原温泉へ。「湯の華」の間歇泉の露天風呂に入る。黄土色の湯にはかすかな甘味。湯がボコボコッと音をたてて噴き上げてくる。温めの湯なので長湯できる。間歇泉は数分間、吹き上げ、自然のショーが終わったところで湯から上がった。

 第10湯目は白川温泉「いいで白川荘」の湯。ここは大浴場の内風呂のみ。無色透明無味無臭の湯につかった。

 21時、小野川温泉に戻ってきた。「亀屋万年閣」での連泊だ。湯から上がるとカンビールをキューっと飲み干し、コンビニ弁当の夕食を食べるのだった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 小野川温泉「亀屋万年閣」
朝食 小野川温泉「亀屋万年閣」 ご飯、味噌汁、塩ジャケ、納豆、豆腐、焼肉、半熟卵、海苔、漬物
9時 小野川温泉「亀屋万年閣」 出発
2326湯目 米沢温泉「平安の湯」(300円)
栗子峠(峠越え)
2327湯目 五色温泉「宗川旅館」(500円)
2328湯目 滑川温泉「福島屋旅館」(500円)
2329湯目 姥湯温泉「桝形屋」(500円)
昼食 峠駅の「峠の茶屋」 峠の力餅(3個380円)
板谷峠(峠越え)
2330湯目 笠松温泉「笠松旅館」(300円)
湯の沢温泉(入浴のみ不可)
2331湯目 太平温泉「滝見屋」(500円)
2332湯目 新高湯温泉「吾妻屋旅館」(500円)
2333湯目 白布温泉「中屋別館不動閣」(500円)
2334湯目 広河原温泉「湯の華」(600円)
2335湯目 白川温泉「いいで白川荘」(400円)
21時 小野川温泉「亀屋万年閣」(1泊朝食6600円)
夕食 コンビニ弁当
本日の走行距離数 271キロ
本日の温泉入浴数 10湯

小野川温泉「亀屋万年閣」の朝湯に入る「亀屋万年閣」の朝食五色温泉「宗川旅館」

小野川温泉「亀屋万年閣」の朝湯に入る 「亀屋万年閣」の朝食 五色温泉「宗川旅館」

「宗川旅館」の露天風呂滑川温泉「福島屋旅館」「福島屋旅館」の露天風呂

「宗川旅館」の露天風呂 滑川温泉「福島屋旅館」 「福島屋旅館」の露天風呂

姥湯温泉「桝形屋」「桝形屋」の露天風呂「峠の茶屋」の「峠の力餅」

姥湯温泉「桝形屋」 「桝形屋」の露天風呂 「峠の茶屋」の「峠の力餅」

中央分水嶺の板谷峠笠松温泉「笠松旅館」の湯太平温泉「滝見屋」

中央分水嶺の板谷峠 笠松温泉「笠松旅館」の湯 太平温泉「滝見屋」

「滝見屋」の露天風呂「滝見屋」の露天風呂に入る新高湯温泉「吾妻屋旅館」の露天風呂

「滝見屋」の露天風呂 「滝見屋」の露天風呂に入る 新高湯温泉「吾妻屋旅館」の露天風呂

白布温泉「中屋別館不動閣」「中屋別館不動閣」の湯広河原温泉「湯の華」

白布温泉「中屋別館不動閣」 「中屋別館不動閣」の湯 広河原温泉「湯の華」

白川温泉「いいで白川荘」の湯夕食のコンビニ弁当

白川温泉「いいで白川荘」の湯 夕食のコンビニ弁当  

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • Vストロームミーティング2019

    日時:2019年11月10日(日)
    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300
    参加費:無料
    詳しくは下記をクリック
    Vストロームミーティング 2019
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.78
    9月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    長野県・岡谷地区 後編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up