カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[211日目]

投稿日:2019年7月16日

今日は「風呂の日」

東部編 37日目(2007年7月26日)

 角館温泉「花葉館」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、塩ジャケ、かに玉、玉子焼き、サラダ、オクラ、ブロッコリー、タラコ、筋子、納豆、海苔、温泉卵、シラスおろし、梅干しの朝食を食べ、9時15分に出発。

 国道46号の秋田・岩手県境の仙岩峠へ。「仙岩情報ステーション」では仙岩道路の歴史の展示や「菅江真澄の道」の展示を見る。

 仙岩峠は峠のトンネルの入口で、「峠返し」で折り返した。

 国道46号から抱返渓谷を行き、第1湯目の夏瀬温泉へ。ここでは「都わすれ」の湯に入った。森の中に露天風呂。無色透明の湯に気分よくつかった。

 第2湯目はゆぽぽ温泉「ゆぽぽ」の湯。大浴場の大風呂は濁り湯。温湯の寝湯もある。

 第3湯目は国道105号沿いの西木温泉「クリオン」の湯。大岩を配した大浴場の大風呂。無色透明の肌にやわらかな湯の感触だ。

 西木温泉からは国道105号を南下。

 第4湯目は八乙女温泉「さくら荘」の湯。ここは小さな内風呂のみ。無色透明の湯。地元のみなさんの湯といった雰囲気。女湯からはおばちゃんたちの会話が筒抜けで聞こえてくる。

 第5湯目は角館の町中のかくのだて温泉「かくのだて温泉」の湯。ここは日帰り湯の温泉施設で大浴場の大風呂は無色透明の湯。湯には若干の味がする。源泉は51・3度。泉質はカルシウム・ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉。

 角館から国道46号に戻った。

 第6湯目は水沢温泉。国道沿いの水沢の集落を探しまわったが、それらしき温泉はみつけられなかった。諦めかけたとき、集会所風の建物が目に入った。そこで「あのー、水沢温泉って、どこですか?」と聞いた。そしたら「ここですよ!」といわれびっくりするやら、うれしいやら。温泉の看板など一切ない。これではわからないはずだ。

 さっそく水沢温泉「老人の憩いの家」の湯に入る。内風呂のみで小さな湯船。無色透明の湯。源泉の飲泉可。外ではニイニイゼミが「ジーーーーーッ」と鳴いている。「カナカナカナッ」とヒグラシも鳴いている。

 水沢温泉の湯から上がると、国道46号沿いの「ローソン」で昼食。「午後の紅茶」を飲みながら「ミックスサンド」を食べた。

 水沢温泉を最後に仙岩峠の「峠返し」での温泉めぐりを終えると、つづいて雄物川流域の温泉めぐりを開始する。

 秋田の大河、雄物川流域の広々とした水田地帯を走る。

 第7湯目は強首温泉「強首ホテル」の湯。ここでは無色透明の湯と濁り湯の2つの湯船に入った。

 第8湯目は雄和ふるさと温泉「ユアシス」の湯。大浴場の湯は塩分を含んだ黄緑色。

 大曲(大仙市)へ。

 第9湯目はぬくもり温泉「ユメリア」。小高い丘の上にある温泉施設で眺望抜群。正面には夕日を浴びて赤く染まる鳥海山が見える。左手には青く霞んだ奥羽山脈の真昼岳。そんな風景をしっかりと目に焼きつけ、大浴場の無色透明の湯につかる。露天風呂風円形湯船の「ジャグジー風呂」もある。

 第10湯目はかみおか温泉「嶽の湯」。大浴場の熱めの湯と露天風呂の温めの湯に入り、湯から上がると夕食。「うな重」を食べた。食べ終わり、支払おうとすると、「500円です」といわれた。思わず聞き返してしまったが、今日は「風呂の日」で、食事も半額なのだという。ありがたい!

 20時15分、今晩の宿、中里温泉「中里温泉」に到着。第11湯目の宿湯に入る。大浴場の湯にどっぷりつかり、湯から上がるとカンビールをキューッと飲み干した。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 角館温泉「花葉館」
朝食 角館温泉「花葉館」 ご飯、味噌汁、塩ジャケ、かに玉、玉子焼き、サラダ、オクラ、ブロッコリー、タラコ、筋子、納豆、海苔、温泉卵、シラスおろし、梅干し
9時15分 角館温泉「花葉館」を出発
仙岩峠(峠返し)
抱返渓谷
2223湯目 夏瀬温泉「都わすれ」(500円)
2224湯目 ゆぽぽ温泉「ゆぽぽ」(500円)
2225湯目 西木温泉「クリオン」(400円)
2226湯目 八乙女温泉「さくら荘」(200円)
2227湯目 かくのだて温泉「かくのだて温泉」(500円)
2228湯目 水沢温泉「老人憩いの家」(200円)
昼食 国道46号沿いの「ローソン」 ミックスサンド
2229湯目 強首温泉「強首ホテル」(400円)
2230湯目 雄和ふるさと温泉「ユアシス」(350円)
新浪温泉(休業中)
高尾温泉(廃業湯)
2231湯目 ぬく森温泉「ユメリア」(400円)
2232湯目 かみおか温泉「嶽の湯」(300円)
夕食 かみおか温泉「嶽の湯」 うな重(500円・特例)
20時15分 中里温泉「中里温泉」(1泊朝食6175円)
2233湯目 中里温泉「中里温泉」
本日の走行距離数 264キロ
本日の温泉入浴数 11湯

角館温泉「花葉館」の朝湯に入る「花葉館」の朝食国道46号の仙岩峠

角館温泉「花葉館」の朝湯に入る 「花葉館」の朝食 国道46号の仙岩峠

夏瀬温泉「都わすれ」「都わすれ」の露天風呂ゆぽぽ温泉「ゆぽぽ」

夏瀬温泉「都わすれ」 「都わすれ」の露天風呂 ゆぽぽ温泉「ゆぽぽ」

「ゆぽぽ」の湯西木温泉「クリオン」の湯八乙女温泉「さくら荘」

「ゆぽぽ」の湯 西木温泉「クリオン」の湯 八乙女温泉「さくら荘」

「さくら荘」の湯水沢温泉「老人憩いの家」の湯国道46号沿いの「ローソン」で昼食

「さくら荘」の湯 水沢温泉「老人憩いの家」の湯 国道46号沿いの「ローソン」で昼食

強首温泉「強首ホテル」の湯雄和ふるさと温泉「ユアシス」かみおか温泉「嶽の湯」の「うな重」

強首温泉「強首ホテル」の湯 雄和ふるさと温泉「ユアシス」 かみおか温泉「嶽の湯」の「うな重」

Comments

Comments are closed.

  • 70代編日本一周

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.79
    11月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    群馬県・榛名山周辺編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up