カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[210日目]

投稿日:2019年7月12日

2222湯目

東部編 36日目(2007年7月25日)

 秋田温泉「秋田温泉プラザ」の朝湯に入る。大浴場と露天風呂。露天風呂は木の湯船。緑色がかったツルツル湯に入る。湯から上がると、ご飯、味噌汁(アサリ汁)、塩ジャケ、ベーコンエッグ、ロールキャベツ、豆腐、オクラ、イブリガッコ、梅干の朝食を食べ、9時に出発。

 秋田から国道7号で五城目へ。五城目からは国道285号で秋田峠に向かう。その途中で2湯に入った。

 第1湯目は小倉温泉「小倉温泉旅館」の湯。ここは高台上の一軒宿で、国道285号を見下ろす。無色透明のツルツル湯。湯から上がると、オバラッチの差し入れの「リポビタンD」を飲んだ。

 第2湯目は滑多羅温泉「赤倉山荘」の湯。ここは内風呂のみ。若干の白濁湯でツルツル湯。湯につかりながらオバラッチと「なめたらアカン!」と冗談をいう。

 国道285号の秋田峠で「オバラッチ」と別れた。

 オバラッチは秋田峠を越えて森吉町の米内沢から大館へ、そこから国道7号で青森に向かっていく。カソリは「峠返し」で、秋田峠から五城目に戻っていく。

 五城目まで戻ると、秋田周辺の温泉めぐりを開始する。

 第3湯目は天王温泉「くらら」の湯。ここは道の駅「てんのう」にある温泉施設。大浴場と露天風呂。かなり塩分の濃い茶色い湯につかった。

 第4湯目は大滝山温泉「神乃湯」。入口では大きな水車がまわっている。小さ目な方形の湯船。ほぼ無色透明の湯で、浴室からは山肌を流れ落ちる滝を見る。ここは「滝見の湯」。何人もの人たちと、肩を寄せ合うようにして湯につかった。湯上りには昼食の「冷やし中華」を食べた。

 第5湯目は仁別温泉「ザ・ブーン」の湯。大浴場の無色透明の湯につかる。ここには展望風呂もある。

 第6湯目は貝ノ沢温泉「貝ノ沢温泉」の湯。無色透明有味無臭のツルツル湯。肌に薄い膜が張るかのようだ。

 第7湯目は三内峡温泉「ユフォーレ」の湯。この日は無料解放デーで、うれしい無料湯。大浴場の無色透明の湯につかりながら地元の人と「湯の中談義」をする。ここからだと秋田の名山、大平山に4時間ほどで登れるという。湯から上がり、走り出すと、山間の水田越しに大平山を眺めた。

 第8湯目は石見温泉「岩見温泉」の湯。かなり塩分の濃い茶色い湯につかる。

 第9湯目は唐松温泉「唐松温泉」の湯。大浴場と露天風呂の湯には、ともに気持ちよく入れる。

 第10湯目は協和温泉「四季の湯」。無色透明の湯につかる。泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。ここは宿泊も可なので泊まりたくなったが、残念ながら今晩の宿はすでに予約を入れていたので、ぐっとこらえて出発した。

 羽州街道の国道13号から国道46号に入り、20時20分、今晩の宿、角館温泉「花葉館」に到着。すぐさま第11湯目の宿湯に入ったが、この湯が

2222湯目になる。湯から上がると夕食の「皿うどん」を食べた。ボリューム満点の「皿うどん」だった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 秋田温泉「秋田温泉プラザ」
朝食 秋田温泉「秋田温泉プラザ」 ご飯、味噌汁(アサリ汁)、塩ジャケ、ベーコンエッグ、ロールキャベツ、豆腐、オクラ、イブリガッコ、梅干
9時 秋田温泉「秋田温泉プラザ」を出発
水沢温泉(廃業湯)
2212湯目 小倉温泉「小倉温泉旅館」(350円)
2213湯目 滑多羅温泉「赤倉山荘」(300円)
秋田峠(峠返し)
保呂瀬温泉(廃業湯)
2214湯目 天王温泉「くらら」(400円)
松ノ木台温泉(廃業湯)
2215湯目 大滝山温泉「神乃湯」(300円)
昼食 大滝山温泉「神乃湯」 冷やし中華(700円)
2216湯目 仁別温泉「ザ・ブーン」(500円)
2217湯目 貝ノ沢温泉「貝ノ沢温泉」(420円)
2218湯目 三内峡温泉「ユフォーレ」(500円)
2219湯目 岩見温泉「岩見温泉」(300円)
2220湯目 唐松温泉「唐松温泉」(600円)
2221湯目 協和温泉「四季の湯」(400円)
20時20分 角館温泉「花葉館」(1泊朝食8550円)
2222湯目 角館温泉「花葉館」
夕食 角館温泉「花葉館」 皿うどん(800円)
本日の走行距離数 240キロ
本日の温泉入浴数 11湯

秋田温泉「秋田温泉プラザ」の朝湯に入る「秋田温泉プラザ」の朝食小倉温泉「小倉温泉旅館」の湯

秋田温泉「秋田温泉プラザ」の朝湯に入る 「秋田温泉プラザ」の朝食 小倉温泉「小倉温泉旅館」の湯

滑多羅温泉「赤倉山荘」秋田峠でのオバラッチとの別れ保呂瀬温泉は廃業湯

滑多羅温泉「赤倉山荘」 秋田峠でのオバラッチとの別れ 保呂瀬温泉は廃業湯

天王温泉「くらら」大滝山温泉「神乃湯」「神乃湯」の「冷やし中華」

天王温泉「くらら」 大滝山温泉「神乃湯」 「神乃湯」の「冷やし中華」

三内峡温泉「ユフォーレ」大平山とその周辺の山並み唐松温泉「唐松温泉」

三内峡温泉「ユフォーレ」 大平山とその周辺の山並み 唐松温泉「唐松温泉」

「唐松温泉」の湯角館温泉「花葉館」の「皿うどん」

「唐松温泉」の湯 角館温泉「花葉館」の「皿うどん」  

Comments

Comments are closed.

  • Vストロームミーティング2019(延期)

    日時:台風の影響により延期
    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300
    参加費:無料
    詳しくは下記をクリック
    Vストロームミーティング 2019
  • イベント情報

    バイクフォーラム in ならは
    日時:2019年10月5日
    詳細は上のポスターをクリック!
    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • 新刊紹介


    アンダー400 No.78
    9月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    長野県・岡谷地区 後編

  • ツイッター

    スマホ故障でツイートができない状態です。

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up