カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[190日目]

投稿日:2019年5月7日

岩手山周辺の温泉群へ

東部編 16日目(2007年7月5日)

 矢巾温泉「矢巾温泉ヘルスセンター」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、塩ジャケ、明太子、目玉焼き、青菜のおひたし、煮物、漬物の朝食を食べる。いつものように3杯飯を食べたが、さすが東北、ご飯がとびきりうまい。出発は7時30分。雨、雨、雨…で、冷たい雨が降っている。

 東北道の盛岡南ICで昭文社の若林さんと落ち合い、今日、明日の2日間、一緒に温泉をめぐる。

 第1湯目は鶯宿温泉。岩手県内では屈指の名湯であり、400年の歴史を誇る古湯だ。鶯宿川の川沿いには何軒もの温泉旅館が建ち並んでいる。ここでは「川長山荘」の湯に入った。大浴場と露天風呂。湯はふんだんに流れ込み、そして湯船からあふれ出ている。そんな湯にどっぷりつかる気持ちよさ。雨に痛めつけられた体が急速に回復する。

 第2湯目は御所湖畔の繋温泉。「愛真館」の湯に入る。大浴場には木の湯船がある。露天風呂もある。

 繋温泉からは岩手山周辺の温泉群へ。

 第3湯目は滝沢相ノ沢温泉「お山の湯」。ここは人気の湯でワサワサ混んでいた。

 第4湯目は網張温泉。ほんとうは山中の露天風呂に入りたかったが、大雨のため入浴禁止。それではと休暇村に行くと、本館も温泉館も停電中で入れず。「ありね山荘」の湯に入ることができた。大浴場と露天風呂。きれいな白濁の湯につかった。

 第5湯目はぬくもり温泉「ぬくもりの里ヌック」。大浴場の「ゆ〜ゆ〜」の湯にどっぷりつかる。ここには露天風呂もある。ともに若干の色つき湯。

 第6湯目は玄武温泉「ロッヂたちばな」の湯。大浴場と露天風呂。湯につかりながら目の前にそそり立つ玄武岩の大断崖を見る。湯から上がるとここで昼食。「冷麺」を食べた。

 第7湯目は滝ノ上温泉「滝観荘」の湯。源泉74度の高温湯。目の前を葛根田川が流れ、川岸の崖からは蒸気が噴出している。

 岩手山周辺の温泉をめぐると、国道46号で岩手・秋田県境の仙岩峠へ。

 第8湯目は橋場温泉「雫石あねっこ」の湯に入る。ここは道の駅「雫石あねっこ」の湯。大浴場と露天風呂。若干の濁り湯で湯にはヌメリがある。

 第9湯目は国道46号の旧道の国見峠近くの国見温泉。「石塚温泉」の湯に入った。きれいな緑色の湯。それを見て若林さんは「入浴剤を入れたようだ」といったが、それほどの緑色。日本中を探しても、これほどきれいな緑湯はないだろう。国見温泉は日本一の「緑湯」といっていい。飲泉可で、コップ1杯の湯を飲んだが、猛烈な苦味。それは「良薬口に苦し」のような苦味だった。

 国道46号の「仙岩トンネル」で仙岩峠を越え、岩手県から秋田県に入る。それとともに雨は小降りになった。

 第10湯目は田沢湖温泉。湖畔の「田沢湖レイクサイドホテル」の湯に入る。若干の色つき湯。湯から上がっても、しばらくは肌にヌルヌル感の残る湯だった。

 夕暮れの田沢湖の湖畔道を走ったあと、乳頭温泉郷へ。

 第11湯目は水沢温泉。「水沢温泉」の大浴場と大露天風呂に入った。にごり湯。大露天風呂には段差があって、深さ1メートルの深い浴槽。その段差に気がつかず、あやうくひっくりかえるところだった。「カソリ、露天風呂で転倒。温泉で溺死…」ではあんまりだ。

 水沢温泉を最後に、今晩の宿、乳頭温泉の「休暇村田沢湖高原」へ。到着は19時。まずはレストランでのバイキングの夕食。稲庭うどん、イワナの串焼き、焼きネマガリ(根曲がり竹のタケノコ)、モダシの醤油漬、漬物の「イブリガッコ」…と、秋田の地のものを食べた。そのあとで第12時湯目の「宿湯」に入った。

 大浴場には2つの湯船。ひとつは田沢湖高原温泉の白濁湯、もうひとつは「乳頭の湯」で茶色っぽい色をしている。露天風呂もある。今日も一日、さんざん雨に降られたが、本格的な梅雨のおかげでよけいに温泉がありがたく、いとおしく感じるのだった。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 矢巾温泉「矢巾温泉ヘルスセンター」
朝食 矢巾温泉「矢巾温泉ヘルスセンター」 ご飯、味噌汁、塩ジャケ、明太子、目玉焼き、青菜のおひたし、煮物、漬物
7時30分 矢巾温泉「矢巾温泉ヘルスセンター」を出発
8時 盛岡南IC
出会い 若林さん
1912湯目 鶯宿温泉「川長山荘」(500円)
1913湯目 繋温泉「愛真館」(800円)
1914湯目 滝沢相ノ沢温泉「お山の湯」(500円)
1915湯目 網張温泉「ありね山荘」(500円)
1916湯目 ぬくもり温泉「ぬくもりの里ヌック」(500円)
1917湯目 玄武温泉「ロッヂたちばな」(600円)
昼食 玄武温泉「ロッジたちばな」 冷麺(735円)
1918湯目 滝ノ上温泉「滝観荘」(500円)
1919湯目 橋場温泉「道の駅 雫石あねっこ」(500円)
1920湯目 国見温泉「石塚旅館」(500円)
仙岩峠(峠越え)
秋田県に入る
1921湯目 田沢湖温泉「田沢湖レイクサイドホテル」(500円)
1922湯目 水沢温泉「水沢温泉」(500円)
19時 乳頭温泉「休暇村田沢湖高原」(1泊2食10440円)
1923湯目 乳頭温泉「休暇村田沢湖高原」
夕食 宿食
本日の走行距離数 248キロ
本日の温泉入浴数 12湯

矢巾温泉「矢巾温泉ヘルスセンター」の朝湯に入る「矢巾温泉ヘルスセンター」の朝食「矢巾温泉ヘルスセンター」を出発

矢巾温泉「矢巾温泉ヘルスセンター」の朝湯に入る 「矢巾温泉ヘルスセンター」の朝食 「矢巾温泉ヘルスセンター」を出発

東北道の盛岡南ICに到着。ここで若林さんと落ち合う鶯宿温泉「川長山荘」の湯繋温泉「愛真館」の湯に入る

東北道の盛岡南ICに到着。ここで若林さんと落ち合う 鶯宿温泉「川長山荘」の湯 繋温泉「愛真館」の湯に入る

玄武温泉「ロッヂたちばな」「ロッヂたちばな」の湯「ロッヂたちばな」の「冷麺」

玄武温泉「ロッヂたちばな」 「ロッヂたちばな」の湯 「ロッヂたちばな」の「冷麺」

滝ノ上温泉「滝観荘」の湯に入る国道46号の仙岩峠田沢湖温泉「田沢湖レイクサイドホテル」の湯

滝ノ上温泉「滝観荘」の湯に入る 国道46号の仙岩峠 田沢湖温泉「田沢湖レイクサイドホテル」の湯

田沢湖の湖畔を走る乳頭温泉「休暇村田沢湖高原」の夕食

田沢湖の湖畔を走る 乳頭温泉「休暇村田沢湖高原」の夕食  

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    Webike CAFE Meeting
    日時:2019年8月17日
    賀曽利隆のトークショー開催
    オリジナルタオル
    プレゼント(数量限定)
    詳細は上のバナーをクリック!
    バイクフォーラム in ならは
    日時:2019年10月5日
    詳細は上のポスターをクリック!
    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • ツイッター

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • 新刊紹介


    アンダー400 No.76
    6月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    矢祭・八溝山地区編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up