カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[173日目]

投稿日:2019年2月27日

奈良の温泉めぐり

九州編 44日目(2007年6月2日)

 桃太郎温泉「桃太郎温泉」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、焼魚、生卵、梅干し、漬物の朝食を食べ、9時出発。

 駐車場に停めたスズキBandit1250Sを見てびっくり。誰かが来たようで、ハンドルには差し入れの入ったビニール袋がかけられていた。その中にはおにぎりとお茶、それと「リポビタン」が入っていた。

 と、そのとき「teruさん」がやってきた。まだ暗いうちに広島の家を出発し、岡山の桃太郎温泉まで来てくれたのだ。「teruさん」とは3度目の出会いになるが、今回は車。ぼくが宿を出てくるのを車で待っているうちに眠ってしまったのだという。

「目がさめてよかった!」という「teruさん」と山陽道の山陽ICまで一緒に走り、そこで別れた。

 山陽道→中国道→近畿道→南阪奈道と高速道を走りつなぎ、大阪の太子ICで高速を降りた。中国から関西に突入だ。

 第1湯目の太子温泉到着は12時。ここは聖徳太子ゆかりの地。「近つ飛鳥」といわれ、かつては大陸の進んだ文化の受け入れ口になっていた。そんな太子温泉の湯に入る。大浴場と露天風呂。大浴場の湯口は温泉の成分が固まって、まるで芸術作品のようなオブジェになっている。湯から上がると「teruさん」の差し入れの「リポビタン」を飲み、「山賊おむすび」&「俵おむすび」を食べた。teruさん、ありがとう。

 ふたたび南阪奈道を走り、生駒山地の竹内峠を長いトンネルで抜け、奈良盆地に下っていく。

 奈良の温泉めぐりを開始する。

 第2湯目は大和橿原温泉の「極楽湯」。大浴場と露天風呂。露天の岩風呂と檜風呂はともに気分よく入れた。

 第3湯目は高田温泉「さくら荘」の湯。大浴場と露天風呂。露天風呂には打たせ湯がある。ほぼ無色透明の湯には若干の味がする。

 第4湯目はみはる温泉「みはる温泉」の湯。ここは大浴場の内風呂のみ。浴室からは宇陀の町並みが見える。湯から上がると休憩室で30分寝。最高に気持ちの良い眠りだった。

 第5湯目は都祁温泉「フィットネスバード」の湯。道の駅「針テラス」にある温泉。大浴場と露天風呂。無色透明の湯にどっぷりつかる。大規模な道の駅なので人は多いが、温泉の方はすいているので楽々入れた。

 第6湯目は月ヶ瀬温泉「月ヶ瀬温泉」。準高速道路といった感のある国道25号の五月橋ICで降り、県道4号→県道82号で行く。いっぺんに山中の風景に変わり、その中を木津川上流の名張川が流れている。温泉の周辺は梅林。大浴場、露天風呂の湯にはゆったりまったりつかる。露天風呂には打たせ湯もある。

 月ヶ瀬温泉からは県境を越えて三重県に入った。関西から東海に入った。

 第7湯目は国道25号の友生ICで降りる伊賀上野温泉「ウェルサンピア伊賀」。大浴場と露天風呂の湯に入る。湯から上がると、2階の「芭蕉庵」で夕食。「とんこつラーメン」を食べた。さっぱり味のとんこつスープで野菜などの具だくさん。

「ウェルサンピア伊賀」を出発したのは20時20分。ここからが勝負だ。

 国道25号→東名阪で三重県から愛知県に入る。

 バンディットのエンジン全開で夜の高速を突っ走り、蟹江ICで降りた。

 第8湯目の尾張温泉「東海センター」へ。到着は21時30分。ギリギリで間に合った。15時以降の割引料金の600円で「東海センター」の大浴場と露天風呂に入った。ここのすごさはなんといっても大浴場で、大小いくつもの岩風呂がある。大満足で湯から上がったのは閉店時間の22時だった。

 尾張温泉からは国道1号で名古屋へ。

 熱田神宮前で国道19号に入り、名古屋駅に近い名古屋温泉(三蔵温泉)の「名古屋クラウンホテル」に到着したの23時。ここが今晩の宿。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 桃太郎温泉「桃太郎温泉」
朝食 桃太郎温泉「桃太郎温泉」 ご飯、味噌汁、焼魚、生卵、梅干し、漬物
9時 桃太郎温泉「桃太郎温泉」を出発
出会い teruさん
兵庫県に入る
「龍の湯」(断念)
大阪府に入る
1744湯目 太子温泉「太子温泉」(1000円・休日料金)
竹内峠(峠越え)
奈良県に入る
1745湯目 大和橿原温泉「極楽湯」(700円)
昼食 teruさんの差し入れの「山賊むすび」と「俵むすび」を食べる
1746湯目 高田温泉「さくら荘」(500円)
1747湯目 みはる温泉「みはる温泉」(500円)
1748湯目 都祁温泉「フィットネスバード」(700円)
1749湯目 月ヶ瀬温泉「月ヶ瀬温泉」(600円)
三重県に入る
1750湯目 伊賀上野温泉「ウェルサンピア伊賀」(750円)
夕食 伊賀上野温泉「ウェルサンピア伊賀」の「とんこつラーメン」(700円)
愛知県に入る
1751湯目 尾張温泉「東海センター」(600円・割引)
23時 名古屋温泉「名古屋クラウンホテル」(1泊朝食6500円)
1752湯目 名古屋温泉「名古屋クラウンホテル」
本日の走行距離数 419キロ
本日の温泉入浴数 9湯

桃太郎温泉「桃太郎温泉」の朝湯に入る「桃太郎温泉」の朝食teruさんが来てくれた!

桃太郎温泉「桃太郎温泉」の朝湯に入る 「桃太郎温泉」の朝食 teruさんが来てくれた!

teruさんからの差し入れ太子温泉「太子温泉」大和橿原温泉「極楽湯」

teruさんからの差し入れ 太子温泉「太子温泉」 大和橿原温泉「極楽湯」

みはる温泉「みはる温泉」「みはる温泉」から見る宇陀の町都祁温泉「フィットネスバード」

みはる温泉「みはる温泉」 「みはる温泉」から見る宇陀の町 都祁温泉「フィットネスバード」

月ヶ瀬温泉「月ヶ瀬温泉」三重県に入る。関西から東海へ伊賀上野温泉「ウェルサンピア伊賀」

月ヶ瀬温泉「月ヶ瀬温泉」 三重県に入る。関西から東海へ 伊賀上野温泉「ウェルサンピア伊賀」

「ウェルサンピア伊賀」の「とんこつラーメン」尾張温泉「東海センター」

「ウェルサンピア伊賀」の「とんこつラーメン」 尾張温泉「東海センター」  

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    Webike CAFE Meeting
    日時:2019年8月17日
    賀曽利隆のトークショー開催
    オリジナルタオル
    プレゼント(数量限定)
    詳細は上のバナーをクリック!
    バイクフォーラム in ならは
    日時:2019年10月5日
    詳細は上のポスターをクリック!
    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • ツイッター

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • 新刊紹介


    アンダー400 No.76
    6月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    矢祭・八溝山地区編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up