カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

新年のごあいさつ

投稿日:2019年1月1日

みなさ〜ん、あけましておめでとうございます。

 2017年12月17日、東京・日本橋にゴールして、カソリの「70代編日本一周」(第1部)を終えました。94日間で2万5296キロを走った「日本一周」でした。それから4日後の12月21日に、「70代編日本一周」の「テーマ編」の第2部をスタートさせたのです。

 12月21日の「ヤビツ峠越え(丹沢)」を皮切りに、
  「三浦半島一周」
  「江ノ島探訪」
  「朝比奈峠越え(鎌倉)」
  「大楠山(三浦半島最高峰)登頂」
  「箱根スカイライン」
  「伊豆スカイライン」
  「大山登頂」
  「大山街道」
と大晦日まで毎日、相棒のVストローム250で走りつづけました。

 2018年になってからは初詣、初日の出、初富士、相模の神社めぐりの「元日ツーリング」に始まり、
  「富士山一周」
  「東京探訪(東京駅)」
  「伊豆半島一周」
  「東京探訪(江戸城)」
  「正丸峠越え」
  「高麗山登頂」
  「小田原探訪」
  「箱根峠越え」
  「足柄峠越え」
  「大山街道(伊勢原→三軒茶屋)」
  「安房探訪」
  「弘法山登頂」
  「山伏峠越え」
  「雛鶴峠越え」
  「真鶴探訪」
  「東海道(平塚宿→日本橋)」
  「東京探訪(品川宿)」
  「東海道(沼津宿→府中宿)」
  「大山街道(二宮道)」
  「相模川探訪(河口→昭和橋)」
  「相模川探訪(昭和橋→小倉橋)」
  「篠窪峠越え」
  「国道走破行(超短国道編)」
  「相模川探訪(小倉橋→日連大橋)」
  「相模川探訪(日連大橋→山中湖)」
  「鶴峠越え」
  「小仏峠越え」
  「高麗峠越え」…
と、徒歩旅も織り交ぜながら、さまざまなテーマで駆けめぐりました。

 ここまでは1月中のことですが、一年を通して、「テーマ編」で日本を駆けめぐったのです。12月に入ってからは
  「岬めぐり(逗子編)」
  「ツーリングマップルツーリング(関東・P25八王子編)」
  「日光例幣使街道1」
  「横浜探訪」
  「楢葉(焚火ミーティング)」
  「伊豆諸島(神津島編)」
  「ツーリングマップルツーリング(関東・P35青梅編)」
  「日光例幣使街道2」
  「伊豆諸島(八丈島編)」
とつづけ、12月15日現在までのVストローム250の走行距離は7万9533キロになりました。

 そのうち2万5296キロは「70代編日本一周」の第1部ですので、第2部では5万4237キロを走ったことになります。12月30日〜12月31日の「伊豆半島一周」でもって、15ヵ月に及ぶ「70代編日本一周」は終了します。

 2019年は、また新たな気持ちで日本を世界をバイクで走りたいと思っていますので、みなさんのご声援、応援をよろしくお願いします。

2019年1月1日
賀曽利隆

Comments

Comments are closed.

  • キャンプミーティング in ならは

    日時:2019年6月1日〜2日
    詳しくは上のポスターをクリックしてください。
  • ひめさゆりバイクミーティング

    日時:2019年6月16日
       10:00〜14:00
       イベント参加費:500円
       前夜祭 15日18:30〜
       ※前夜祭は会費5,000円
        (要事前申込)

    会場:会津高原南郷スキー場
       福島県南会津町界

    今年も賀曽利隆参加予定。詳しくは公式フェイスブックをご覧ください。
  • ツイッター

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.75
    4月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    伊豆半島編


    タンデムスタイル No.204
    3月23日発売

    NIPPON 旅 BIKE
    富士山、大いなる旅編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • サポーターサイト

  • 関連サイト

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up