カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[141日目]

投稿日:2018年9月7日

都市高速で一気に佐賀へ

九州編 12日目(2007年5月1日)

 伊川温泉「こうの湯温泉」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、生卵、海苔、梅干、漬物のシンプルな朝食を食べ、9時45分に出発。

 伊川温泉からは国道201号で八木山峠を越える。

 第1湯目は久山温泉「レイクサイドホテル久山」の湯。大浴場と露天風呂。庭園の露天風呂には趣向をこらしたいくつもの湯船がある。樽風呂の木の感触もいい。

 第2湯目は脇田温泉「湯乃禅の里」。ここは静かな山間の温泉。趣のある露天風呂。次の津谷温泉「夕陽館」の湯は海底深層水を沸かしたものだとのことで、ここはカウントしない。

 福岡市内に入っていく。

 第3湯目は香椎温泉「極楽湯」。ここは香椎宮参道入口の近くにある。大浴場と露天風呂。大浴場には何種もの湯船がある。湯から上がると昼食。「焼き魚定食」を食べた。

 第4湯目は博多駅前温泉「八百治の湯」。大浴場には2つの湯船。大きい方は無色透明無味無臭の湯。それよりも小さい方は若干の白濁湯。かなり濃い味がする。

 第5湯目は天神温泉「ゆの華」。大浴場と露天風呂の湯につかる。

 福岡からは福岡都市高速→西九州道とバンディットで高速道を一気に突っ走る。

 第6湯目は二丈温泉の日帰り湯「きららの湯」。明るい広々とした大浴場と小さめな露天風呂。ともに無色透明の湯。ここの湯は放射能泉。ラジウムの含有量は相当のもののようだ。二丈温泉からは有料の二丈浜玉道路で佐賀県に入った。

 佐賀の温泉めぐりの開始。

 第7湯目は鳴神温泉の日帰り湯「ななのゆ」。大浴場と露天風呂はともに広々とした湯船だ。

 第8湯目は七山温泉。温泉旅館「七山温泉」の湯に入った。内風呂のみで、「あっ!」と驚くような大岩風呂。源泉掛け流しで、湯船には浅いところと深いところがある。深いところでは中腰になって湯につかった。この「どっぷり感」がたまらなくいい。

 第9湯目は唐津の鏡山温泉。日帰り湯「美人の湯」に入る。大浴場と露天風呂。それぞれに趣向をこらした湯船がいい。湯から上がると、ここで夕食。「刺身定食」を食べた。刺身の盛り合わせのほかにサザエや煮物、茶わん蒸し、シューマイがついている。

 唐津から伊万里へ。今晩の宿、伊万里温泉「ウエルサンピア伊万里」には21時40分に到着した。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 伊川温泉「こうの湯温泉」
朝食 伊川温泉「こうの湯温泉」 ご飯、味噌汁、生卵、海苔、梅干、漬物
9時45分 伊川温泉「こうの湯温泉」を出発
八木山峠 峠越え
1320湯目 久山温泉「レイクサイドホテル久山」(900円)
1321湯目 脇田温泉「湯乃禅の里」(800円)
津屋温泉(天然温泉ではない)
1322湯目 香椎温泉「極楽湯」(500円)
昼食 香椎温泉「極楽湯」 焼き魚定食(650円)
1323湯目 博多駅前温泉「八百治の湯」(700円)
1324湯目 天神温泉「ゆの華」(700円)
1325湯目 二丈温泉「きらら乃湯」(500円)
佐賀県に入る
1326湯目 鳴神温泉「ななのゆ」(400円)
1327湯目 七山温泉「七山温泉」(500円)
1328湯目 鏡山温泉「美人の湯」(600円)
夕食 鏡山温泉「美人の湯」 刺身定食(1580円)
21時40分 伊万里温泉「ウェルサンピア伊万里」(1泊朝食11880円)
1329湯目 伊万里温泉「ウェルサンピア伊万里」
本日の走行距離数 217キロ
本日の温泉入浴数 10湯

伊川温泉「こうの湯温泉」の朝食朝食にはユズの砂糖漬が出た脇田温泉「湯乃禅の里」

伊川温泉「こうの湯温泉」の朝食 朝食にはユズの砂糖漬が出た 脇田温泉「湯乃禅の里」

「湯乃禅の里」の露天風呂玄界灘を見る香椎温泉「極楽湯」

「湯乃禅の里」の露天風呂 玄界灘を見る 香椎温泉「極楽湯」

「極楽湯」の「焼き魚定食」天神温泉「ゆの華」二丈温泉「きらら乃湯」

「極楽湯」の「焼き魚定食」 天神温泉「ゆの華」 二丈温泉「きらら乃湯」

鳴神温泉「ななのゆ」七山温泉「七山温泉」「七山温泉」を出発。ナイトランの開始!

鳴神温泉「ななのゆ」 七山温泉「七山温泉」 「七山温泉」を出発。ナイトランの開始!

鏡山温泉「美人の湯」「美人の湯」の「刺身定食」「刺身定食」の刺身の盛り合わせ

鏡山温泉「美人の湯」 「美人の湯」の「刺身定食」 「刺身定食」の刺身の盛り合わせ

伊万里温泉「ウェルサンピア伊万里」の焼き物の展示「ウェルサンピア伊万里」の古伊万里の大皿

伊万里温泉「ウェルサンピア伊万里」の焼き物の展示 「ウェルサンピア伊万里」の古伊万里の大皿  

Comments

Comments are closed.

Scroll Up