カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[132日目]

投稿日:2018年8月15日

ついに食いっぱぐれた

九州編 3日目(2007年4月22日)

 福井温泉「アパホテル福井片町」の朝湯に入り、バイキングの朝食を食べ、9時30分に出発。福井からは福井県第一の大河、九頭竜川沿いの温泉をめぐる。

 第1湯目は大安寺温泉「すかっとランド九頭竜」の湯。大浴場の内風呂のみ。広々とした浴室。石の湯船、石の洗い場。気持ちのいい空間だ。ここの源泉は53・1度の高温湯。湯量の豊富さを感じさせる湯船にどっぷりつかる。こうして入る第1湯目の温泉は、「たまらん!」

 日本海に近い大安寺温泉からは、九頭竜川の上流へと走る。

 天気は崩れ、雨になった。

 まずは勝山周辺の温泉めぐり。ここでは勝山温泉、杉山温泉、法恩寺温泉の3湯に入った。

 第2湯目は勝山温泉「水芭蕉」。ここは大浴場の内風呂のみ。肌がスベスベするツルツルヌルヌル湯だ。

 第3湯目は杉山温泉「杉山鉱泉旅館」。山中の一軒宿で、小さな湯船の茶色い湯につかった。浴室からは谷峠周辺の山深い風景が一望。湯から上がると福井・石川県境の谷峠まで行き、「峠返し」で折り返した。峠にはもう、雪は残っていなかった。

 第4湯目は法恩寺温泉「ホテルハーベスト勝山」。温泉浴場「ささゆり」の湯に入る。大浴場と露天風呂。露天風呂からは勝山盆地と九頭竜川の流れを見下ろす。

 勝山に戻ると、勝山盆地から大野盆地に入っていく。

 第5湯目は六呂師高原温泉「ピクニックガーデン」の湯。温泉に入る前に大広間で昼食。大広間ではカラオケの真っ最中。おばちゃん、おばあちゃんたちの女性が中心だ。1人が歌い終わると、そのたびに盛大な拍手がわきおこる。そんなみなさん方の熱唱を聞きながら「焼肉定食」を食べた。

「あらららら…」
 と、思わず箸が停まったのは、カラオケのモニターの大画面がガラリと変わったとき。なんと突然、ポルノまがいの画像になった。何と、白い裸身の若い女性たちが次々に登場するではないか。しかし、おばちゃん、おばあちゃんたちはまったく動じる風もない。そんな画面を見ながらおじいちゃんが「奥飛騨慕情」を歌った。歌い終わると、「背景がようて、気持ちよかったろ!」とおばあちゃんにからかわれるのだった。

 弁当風「焼肉定食」を食べ終わったところで温泉に入る。大浴場と小さめな露天風呂。飲泉可。湯は濃厚な味わい。(この日の記事をUPしてからのことになるが、すぐさま「寝太郎さん」から次のようなコメントが入った。「賀曽利先生!! 温泉記事よりも、カラオケの背景画像の記事のほうがはるかに長くなっちょりますが…(笑)」)

 鳩ヶ湯温泉はまだ冬期休業中で、第6湯目は九頭竜峡の九頭竜温泉「平成の湯」になった。内風呂と露天風呂。桜が満開。周囲の緑はまばゆいほどだ。目の前の山並みには残雪が見られる。ここは九頭竜峡の奥深くの温泉だ。

 九頭竜温泉「平成の湯」から福井に戻った。

 福井から今庄へ。その間では美山森林温泉、かわだ温泉、しぶき温泉の3湯に入る。

 第7湯目の美山森林温泉「みらくる亭」はふんだんに木を使った建物。長い木の廊下を歩き、木の階段を登ったところが温泉。内風呂のみで、石造りの湯船につかった。

 第8湯目はかわだ温泉「ラポーゼかわだ」の湯。大浴場と露天風呂。ここはおおにぎわい。家族連れが多かった。

 第9湯目はしきぶ温泉「湯楽里」。大浴場の湯につかる。ツルツル系統の若干の色つき湯だ。

 今庄ICで北陸道に入り、敦賀に向かったが、雨はいっそう激しくなり、前方がまったく見えなくなるほど。「今庄〜敦賀間」には福井県を「嶺北」と「嶺南」に二分する大山塊が横たわっているので、北陸道はトンネルの連続。こういう雨中走行ではトンネルが何ともありがたい。前方がしっかりと見えるので、ここぞとばかりにアクセルを思いっきり開いた。グゥォーンとしびれるようなサウンドとともにバンディットは一気に速度を上げる。だが、トンネルを抜け出るとたたきつけるような雨なので、またガクンと速度を落とさなくてはならなかった。その繰り返し…。

 敦賀ICで北陸道を降り、インターに近い敦賀トンネル温泉へ。今晩の宿「北国グランドホテル」に着いたのは22時。さっそく第10湯目の「宿湯」に入る。展望風呂からは敦賀の夜景を一望。湯から上がると、部屋の冷蔵庫のビールを飲む。それが夕食…。

「300日3000湯」の第132日目にして、ついに食いっぱぐれた。目がまわりそうなほどの空腹にビールはよくきく。だがこうして豪雨にもかかわらず1日10湯を達成できたので、「まあ、いいか。朝食まで我慢しよう」という気になれた。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 福井温泉「アパホテル福井片町」
朝食 福井温泉「アパホテル福井片町」 バイキング
9時30分 福井温泉「アパホテル福井片町」を出発
1231湯目 大安寺温泉「すかっとランド九頭竜」(600円)
1232湯目 勝山温泉「水芭蕉」(500円)
1233湯目 杉山温泉「杉山鉱泉旅館」(500円)
谷峠(峠返し)
1234湯目 法恩寺温泉「ホテルハーベスト勝山」(800円)
1235湯目 六呂師高原温泉「ピクニックガーデン」(600円)
昼食 六呂師高原温泉「ピクニックガーデン」 焼肉定食(1000円)
鳩ヶ湯温泉(冬期休業)
1236湯目 九頭竜温泉「平成の湯」(500円)
1237湯目 美山森林温泉「みらくる亭」(400円)
1238湯目 かわだ温泉「ラポーゼかわだ」(500円)
1239湯目 しきぶ温泉「湯楽里」(500円)
22時 敦賀トンネル温泉「北国グランドホテル」(1泊朝食11170円)
1240湯目 敦賀トンネル温泉「北国グランドホテル」
夕食 抜き(部屋の冷蔵庫のビールを夕食がわりにする)
本日の走行距離数 280キロ
本日の温泉入浴数 10湯

「アパホテル福井片町」から見る福井の町並み「アパホテル福井片町」の朝食大安寺温泉「すかっとランド九頭竜」

「アパホテル福井片町」から見る福井の町並み 「アパホテル福井片町」の朝食 大安寺温泉「すかっとランド九頭竜」

勝山温泉「水芭蕉」杉山温泉「杉山鉱泉旅館」「杉山鉱泉旅館」の湯

勝山温泉「水芭蕉」 杉山温泉「杉山鉱泉旅館」 「杉山鉱泉旅館」の湯

谷峠のトンネル勝山盆地を見下ろす法恩寺温泉「ホテルハーベスト勝山」

谷峠のトンネル 勝山盆地を見下ろす 法恩寺温泉「ホテルハーベスト勝山」

「ホテルハーベスト勝山」の露天風呂六呂師高原温泉「ピクニックガーデン」「ピクニックガーデン」の大広間

「ホテルハーベスト勝山」の露天風呂 六呂師高原温泉「ピクニックガーデン」 「ピクニックガーデン」の大広間

「ピクニックガーデン」の焼肉定食九頭竜温泉「平成の湯」「平成の湯」の露天風呂

「ピクニックガーデン」の焼肉定食 九頭竜温泉「平成の湯」 「平成の湯」の露天風呂

雨の九頭竜峡を走る美山森林温泉「みらくる亭」かわだ温泉近くのトンネル。大雨なのでトンネルがありがたい

雨の九頭竜峡を走る 美山森林温泉「みらくる亭」 かわだ温泉近くのトンネル。大雨なのでトンネルがありがたい

Comments

Comments are closed.

Scroll Up