カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[旅の相棒4]

投稿日:2018年8月8日

スズキSKYWAVE400

四国編

400cc単気筒エンジン搭載のスカイウェイブ400。その系譜は2017年にバーグマン400へと引き継がれた

「四国編」で使用したバイクは、スズキのスカイウェイブ400。400ccのスクーター。スカイウェイブ400での走りは楽しいし、また、じつに「楽」なのである。二輪の良さを残したまま四輪感覚で走れるのがスカイウェイブ400だ。すごいのは抜群の加速性能と高速性能の良さ。フルスロットル状態で走っても、車体はまったくぶれることもなく、まるで路面に吸い付くかのような走りをしてくれる。高速道路での追い越しにまったく不安を感じることもなく、そのおかげで長距離の高速ラン、高速ナイトランもできた。スカイウェイブ400での安定した走りのおかげで「四国編」の温泉めぐりを心底、楽しめた。ということで「四国編」の30日間のスカイウェイブ400の雄姿を見てもらおう。

第1日目 東京・日本橋を出発第2日目 西伊豆の海。岩地温泉で第3日目 御前崎に到達。ここは静岡県最南端の地

第1日目
東京・日本橋を出発
第2日目
西伊豆の海。岩地温泉で
第3日目
御前崎に到達。ここは静岡県最南端の地

第4日目 知多半島の内海漁港第5日目 国道42号の荷坂峠。伊勢から紀伊に入る第6日目 古座川の一枚岩。「日本のエアーズロック」といわれている

第4日目
知多半島の内海漁港
第5日目
国道42号の荷坂峠。伊勢から紀伊に入る
第6日目
古座川の一枚岩。「日本のエアーズロック」といわれている

第7日目 和泉山脈の和歌山県側、神通温泉に到着第8日目 国道1号の終点、梅田新道の交差点から国道2号に入る第9日目 国道193号の香川・徳島の県境

第7日目
和泉山脈の和歌山県側、神通温泉に到着
第8日目
国道1号の終点、梅田新道の交差点から国道2号に入る
第9日目
国道193号の香川・徳島の県境

第10日目 大串岬に立つ。瀬戸内海の対岸には小豆島第11日目 徳島県の千羽温泉「千羽ホテル」に到着第12日目 国道195号の四ツ足峠。高知・徳島の県境の峠

第10日目
大串岬に立つ。瀬戸内海の対岸には小豆島
第11日目
徳島県の千羽温泉「千羽ホテル」に到着
第12日目
国道195号の四ツ足峠。高知・徳島の県境の峠

第13日目 太平洋の土佐湾を見る。安芸市で第14日目 「ヨサク」の国道439号沿いの郷麓温泉第15日目 国道439号の杓子峠越えの道

第13日目
太平洋の土佐湾を見る。安芸市で
第14日目
「ヨサク」の国道439号沿いの郷麓温泉
第15日目
国道439号の杓子峠越えの道

第16日目 宇和海沿いの道を行く。入江がつづく第17日目 国道11号の見奈良近くで見た菜の花畑第18日目 今治に近い清正乃湯温泉を出発

第16日目
宇和海沿いの道を行く。入江がつづく
第17日目
国道11号の見奈良近くで見た菜の花畑
第18日目
今治に近い清正乃湯温泉を出発

第19日目 穴吹から四国山中の奥深くに入っていく第20日目 国道32号の猪ノ鼻峠。徳島・香川県境の峠第21日目 「たこフェリー」で淡路島の岩屋港に渡る

第19日目
穴吹から四国山中の奥深くに入っていく
第20日目
国道32号の猪ノ鼻峠。徳島・香川県境の峠
第21日目
「たこフェリー」で淡路島の岩屋港に渡る

第22日目 一晩泊まった川辺温泉「きさくの湯」を出発第23日目 紀伊半島の深い谷を見下ろしながら走る第24日目 国道168号の天辻峠

第22日目
一晩泊まった川辺温泉「きさくの湯」を出発
第23日目
紀伊半島の深い谷を見下ろしながら走る
第24日目
国道168号の天辻峠

第25日目 JR紀勢本線の新宮駅前に到着第26日目 国道166号の高見峠。奈良・三重県境の峠第27日目 大井川の井川湖の吊り橋を渡る

第25日目
JR紀勢本線の新宮駅前に到着
第26日目
国道166号の高見峠。奈良・三重県境の峠
第27日目
大井川の井川湖の吊り橋を渡る

第28日目 国道414号の天城峠第29日目 一晩泊まった大仁温泉「大仁ホテル」を出発第30日目 東京・日本橋に到着

第28日目
国道414号の天城峠
第29日目
一晩泊まった大仁温泉「大仁ホテル」を出発
第30日目
東京・日本橋に到着

Comments

Comments are closed.

Scroll Up