カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[126日目]

投稿日:2018年7月26日

復路の伊豆は内陸を巡る

四国編 27日目(2007年4月5日)

 天神温泉「天神の湯」の朝湯に入る。大浴場と露天風呂。豪壮な造りの湯屋がすごい。午前4時の到着とともに、休憩室で倒れ込むようにして眠ったので、この朝湯が今日の第1湯目になる。わずかな眠りと朝湯の温泉効果でヘロヘロメロメロ状態だった体は蘇る。

 静岡からは国道1号で藤枝へ。その途中、宇津ノ谷峠下の食堂で朝食。「とん汁定食」を食べた。ここは24時間営業。何度かここで食事しているが、ほとんどが深夜の食事なので、朝日を浴びながら食べる食事は何か新鮮だ。

 第2湯目は瀬戸谷温泉。国道1号の藤枝バイパスの谷稲葉ICから瀬戸川沿いに北へ。河畔は見事な桜並木。散り始めた桜を見ながらスズキSKYWAVE400を走らせる。桜を楽しみながら瀬戸谷温泉に到着。日帰り湯「ゆらく」の湯に入る。大浴場と露天風呂。ここの露天風呂は開放感があってすごくいい。「ゆらく」の湯から上がると、藤枝バイパスの谷稲葉ICに戻り、その近くの志太温泉へ。「元湯旅館」で入浴を聞いてみると、入浴のみは残念ながら不可だった。

 国道1号で静岡駅前に戻り、「静岡市」の温泉をめぐる。

 第3湯目は静岡温泉。中心街に近い県道27号沿いの日帰り湯「美肌湯」に入る。大浴場にはいくつかの湯船。「源泉リラックス風呂」はとくにツルツル湯で、まさに「美肌湯」。ここは地下1500メートルの大深度温泉だ。

 静岡の中心街からは国道362号→県道60号で富士見峠を越え、大井川の井川ダムを渡って井川へ。大井川上流の井川は静岡市になる。さらに長野県境までが静岡市で南アルプスの3000メートル級の山々が連なっている。「静岡市」というのはとてつもなく広いのだ。

 大井川に沿って上流へ。険しい谷間に第4湯目の赤石温泉「白樺荘」がある。ここは無料湯。内風呂のみで泉質の良さは抜群。ツルツル湯で全身に薄い膜が張るかのような湯の感触。湯から上がると食堂で昼食。「やまめ丼」を食べた。

 井川に戻ると、次に大日峠を越える。車1台がやっと通れるくらいの狭路。そんな峠道を下ったところに第5湯目の口坂本温泉。日帰り湯「口坂本温泉浴場」の湯に入る。大浴場と露天風呂。ともにぬめりのある湯。桜が満開。ここから安倍川に下り、静岡駅前に戻った。

 静岡ICから東名に入り、沼津ICで東名を降り、三島から国道136号を南下。伊豆半島に入っていく。

 前回の伊豆半島第1弾目は海岸編。今回の第2弾目は内陸編になる。

 まずは韮山温泉。日帰り湯「めおと湯の館」に行くと、本日休館…。出鼻をくじかれたが、それにもめげずに狩野川を渡り、第6湯目の伊豆長岡温泉へ。ここでは「湯屋光林」の湯に入った。大浴場と露天風呂。露天風呂の岩風呂と樽風呂はよかった。

 第7湯目は修善寺温泉。ここでは日帰り湯「湯の郷村」の湯に入った。大浴場と露天風呂。大浴場内には飲泉所があり、おちょこで源泉を飲めるようになっている。ここの飲泉は気持ちよかった。体内がスーッと癒されるような感じだ。

 第8湯目は青羽根温泉の日帰り湯「湯の国会館」。到着は20時30分。受付の女性は「9時には終わりますので」といって入浴料を半額の400円にしてくれた。そんなささいなことだけど、それがうれしくて、大浴場と露天風呂の湯には気分よく入れた。この時点でやっと、「今晩は湯ヶ島温泉に泊まろう」と決めた。

 国道136号と国道414号の分岐を直進。国道414号で湯ヶ島温泉へ。その手前にある「ローソン」でスカイウェイブを停め、カンコーヒーを飲んでひと息入れ、それから「宿探し」だ。湯ヶ島温泉の温泉旅館に片っ端から電話していく。10軒以上に電話し、ついに温泉旅館「三吉」で泊まれることになった。その「三吉」に到着したのは21時40分。第9湯目の「宿湯」に入り、湯から上がると「コンビニ弁当」の夕食を食べるのだった

本日のデータ 料金等は当時のものです
1174湯目 天神温泉「天神の湯」
8時 出発
朝食 「とん汁定食」(680円)
宇津谷峠 峠越え
1175湯目 瀬戸谷温泉「ゆらく」(500円)
志太温泉 入れず
1176湯目 静岡温泉「美肌の湯」(800円)
富士見峠 峠越え
1177湯目 赤石温泉「白樺荘」(無料湯)
昼食 赤石温泉「白樺荘」 「やまめ丼定食」(1000円)
大日峠 峠越え
1178湯目 口坂本温泉「口坂本温泉」(280円)
油野温泉 廃業湯
油山温泉 入れず
わらびの温泉 入れず
韮山温泉 入れず
1179湯目 伊豆長岡温泉「光林」(500円)
1180湯目 修善寺温泉「湯の郷村」(700円)
1181湯目 青羽根温泉「湯の国会館」(400円)
21時40分 湯ヶ島温泉「三吉」(1泊朝食9000円)
1182湯目 湯ヶ島温泉「三吉」
夕食 コンビニ弁当
本日の走行距離数 343キロ
本日の温泉入浴数 9湯

天神温泉「天神の湯」の朝湯に入る朝食の「とん汁定食」瀬戸谷温泉「ゆらく」

天神温泉「天神の湯」の朝湯に入る 朝食の「とん汁定食」 瀬戸谷温泉「ゆらく」

志太温泉近くの桜は満開!静岡温泉「美肌の湯」大井川の流れ

志太温泉近くの桜は満開! 静岡温泉「美肌の湯」 大井川の流れ

大井川の井川湖の吊り橋大井川の井川湖の眺め赤石温泉「白樺荘」

大井川の井川湖の吊り橋 大井川の井川湖の眺め 赤石温泉「白樺荘」

「白樺荘」の「やまめ丼定食」これが「やまめ丼」口坂本温泉「口坂本温泉」

「白樺荘」の「やまめ丼定食」 これが「やまめ丼」 口坂本温泉「口坂本温泉」

伊豆長岡温泉「光林」修善寺温泉「湯の郷村」湯ヶ島温泉「三吉」

伊豆長岡温泉「光林」 修善寺温泉「湯の郷村」 湯ヶ島温泉「三吉」

「三吉」の湯「三吉」の湯に入る夕食のコンビニ弁当

「三吉」の湯 「三吉」の湯に入る 夕食のコンビニ弁当

Comments

Comments are closed.

  • カソリ登場! イベント情報

    Vストロームミーティング2018
    2018年9月2日
    日時:2018年9月2日
       10:00〜14:00

    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300

    参加費:無料

    詳しくは下記ホームページで
    http://www1.suzuki.co.jp/
    motor/vstrom_meeting2018/
    キャンプミーティングinならは
    2018年9月8日
    日時:2018年9月8日
         15:00受付開始
       9日 復興ツーリング

    会場:天神岬スポーツ公園
       キャンプ場
       福島県楢葉町

    参加費:1,000円(テント泊)
        500円(日帰り)
        小学生以下は無料

    事前登録:登録フォーム

    問合せ:焚き火night事務局
       (担当:渡辺哲)
    https://www.facebook.com/
    akirawatanabe.790
    最西端ミーティング
    2018年9月15日〜16日
    日時:2018年9月15〜16日

    会場:長崎県佐世保市
       長串山公園

    参加費:5,000円

    詳しくはTHE ROUND 4 POLESホームページで
    最西端ミーティング
    https://www.round4poles.com
  • ツイッター

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.71
    8月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    いわき湯本IC編


    風まかせ No.69
    7月6日発売

    焚火日和

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up