カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[91日目]

投稿日:2018年4月4日

西国から東国へ

西部編 42日目(2007年2月20日)

 須賀谷温泉の温泉旅館「須賀谷温泉」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、干物、玉子焼き、カマボコ、半熟卵、湯豆腐、ハクサイの煮物の朝食を食べ、出発だ。

 宿を出ると「竹ちゃん」こと竹澤祐介さんがぼくを待ち構えていた。うれしい出会い。京都から駆けつけてきてくれた。

「竹ちゃん」とは2000年に「サハリン縦断」を一緒に走った。その後、2001年〜2002年の「島めぐり日本一周」では、伊豆諸島を皮切りに北海道で、佐渡で、沖縄で…と、何度も出会った。ちょうどこの時期、「竹ちゃん」も「日本一周」をしていたからだ。

 そんな「竹ちゃん」は結婚し、関東から京都に移り住んだ。その直前、奥さんともども我が家に来てくれた。奥さんはぽっちゃりとしたかわいらしい人。性格もおっとりしていてツーリングも大好きという似たもの夫婦なのだ。

 一緒に滋賀県内の温泉をめぐろうということになり、まずは長浜太閤温泉の国民宿舎「豊公荘」へ。だがここの外来入浴は12時から。

 次に近江温泉へ。ここは廃業湯…。

 そして十二坊温泉へ。ここは「本日休業」…。

 ということで、やっと第1湯目の宮乃温泉「甲賀流忍びの宿」の湯に入れた。ほかに入浴客もいないので、貸切湯状態。内風呂と露天風呂の湯につかりながら、「竹ちゃん」との「湯の中談義」がはずむ。

「日本一周」で使ったヤマハのTT250は盗まれてしまったとのことで、今は奥さんのスズキDJEBEL200を借りて乗っているという。内風呂は木枠の湯船。露天風呂は石造りの湯船。湯につかりながら咲きはじめた梅の花を眺めた。湯から上がると、「竹ちゃん」の差し入れの「リポビタンD」で乾杯。そのあと、これも「竹ちゃん」の差し入れなのだが、京都銘菓の「阿じゃ梨餅」を一緒に食べた。

 宮乃温泉から「竹ちゃん」の車と一緒に走り、国道1号に出たところで別れた。「竹ちゃん」は左へ、京都に向かっていく。ぼくは右へ、鈴鹿峠に向かっていく。

 鈴鹿峠を越え、滋賀県から三重県に入った。西国から東国へ。鈴鹿峠は日本を大きく二分する境目だ。

『ツーリングマップル』を「関西編」から「中部編」に変え、「東海編」の温泉めぐりの開始する。

 第2湯目は鈴鹿さつき温泉。JAのやっている温泉施設のようでにぎわっている。薄茶色の湯。湯上りに「ヤクルト」を飲んだ。2本で80円。温泉のヤクルトというと、ふつうは100円なので得した気分。ぼくは湯上りのヤクルトが好きなのだ。

 第3湯目は鈴鹿サーキット温泉「クアガーデン」の湯。その名の通り、鈴鹿サーキットの中にある温泉施設。「あっ!」と驚くような大浴場と大露天風呂の広さ!

 第4湯目は鈴鹿ロック温泉「ロックの湯」。大浴場と露天風呂。大浴場の広さは鈴鹿サーキット温泉に負けないほど。

 第5湯目は波木温泉「ジャブ」の湯。大浴場と露天風呂。露天風呂の温めの湯では長湯した。ここまでの4湯が鈴鹿周辺の温泉になる。

 鈴鹿からは国道23号を北へ。

 第6湯目はあさひの湯温泉「あさひの湯」。ここは「セガワールド」にある温泉施設。ボーリング場やバッティングセンターもある。大浴場と露天風呂。有色の湯は薄茶色をしている。

 第7湯目は長島温泉「オートレストラン長島」。ここは国道23号の反対側車線沿いにあるので、来るまでが大変だった。グルグルとまわってしまい、目の前の温泉にたどりつくまでに20分以上もかかった。大浴場と露天風呂。湯は薄茶色。湯から上がるとレストランで夕食。「味噌カツ定食」を食べた。

 今晩の宿、鍋田川温泉に到着したのは21時30分。

「間に合った!」

 相棒のスズキDJEBEL250XCのエンジン全開で走ってきたかいがあったというものだ。

 ここは温泉旅館「鍋田川」と日帰り湯「なべた川」からなっているが、「なべた川」の湯は22時には落とし、清掃がはじまる。その前に「ぎりぎりセーフ!」で、第8湯目の宿湯に入ることができた。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 須賀谷温泉「須賀谷温泉」
朝食 須賀谷温泉「須賀谷温泉」 ご飯、味噌汁、干物、玉子焼き、カマボコ、半熟卵、湯豆腐、ハクサイの煮物
9時45分 須賀谷温泉「須賀谷温泉」を出発
「竹ちゃん」との出会い
長浜太閤温泉 入れず
東近江温泉 休業中で入れず
十二坊温泉 定休日で入れず
821湯目 宮乃湯温泉「甲賀流忍びの宿」(800円)
昼食 「竹ちゃん」の差し入れ
「竹ちゃん」との別れ
鈴鹿峠 峠越え
三重県に入る
亀山温泉 定休日で入れず
822湯目 鈴鹿さつき温泉(500円)
823湯目 鈴鹿サーキット温泉「クアガーデン」(1000円)
824湯目 鈴鹿ロックの湯温泉「ロックの湯」(800円)
825湯目 波木温泉「ジャブ」(900円)
826湯目 あさひの湯温泉「あさひの湯」(600円)
827湯目 長島温泉「オートレストラン長島」(500円)
夕食 長島温泉「オートレストラン長島」 「味噌カツ定食」(680円)
21時30分 鍋田川温泉「旅館鍋田川」(1泊朝食6300円)
828湯目 鍋田川温泉「旅館鍋田川」(1泊朝食6300円)
本日の走行距離数 231キロ
本日の温泉入浴数 8湯

須賀谷温泉の一軒宿の「須賀谷温泉」「須賀谷温泉」の朝湯に入る「須賀谷温泉」の朝食

須賀谷温泉の一軒宿の「須賀谷温泉」 「須賀谷温泉」の朝湯に入る 「須賀谷温泉」の朝食

須賀谷温泉に「竹ちゃん」が来てくれる「須賀谷温泉」を出発湖東の風景

須賀谷温泉に「竹ちゃん」が来てくれる 「須賀谷温泉」を出発 湖東の風景

宮乃湯温泉「甲賀流忍びの宿」「竹ちゃん」からの差し入れをいただく鈴鹿峠を越えて三重県に入る

宮乃湯温泉「甲賀流忍びの宿」 「竹ちゃん」からの差し入れをいただく 鈴鹿峠を越えて三重県に入る

鈴鹿さつき温泉鈴鹿サーキット温泉「クアガーデン」鈴鹿ロックの湯温泉「ロックの湯」

鈴鹿さつき温泉 鈴鹿サーキット温泉「クアガーデン」 鈴鹿ロックの湯温泉「ロックの湯」

鈴鹿山脈の山並みの向こうに日が沈む波木温泉「ジャブ」あさひの湯温泉「あさひの湯」

鈴鹿山脈の山並みの向こうに日が沈む 波木温泉「ジャブ」 あさひの湯温泉「あさひの湯」

長島温泉「オートレストラン長島」の「味噌カツ定食」

長島温泉「オートレストラン長島」の「味噌カツ定食」    

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    キャンプミーティングinならは
    2018年9月8日
    日時:2018年9月8日
         15:00受付開始
       9日 復興ツーリング

    会場:天神岬スポーツ公園
       キャンプ場
       福島県楢葉町

    参加費:1,000円(テント泊)
        500円(日帰り)
        小学生以下は無料

    事前登録:登録フォーム

    問合せ:焚き火night事務局
       (担当:渡辺哲)
    https://www.facebook.com/
    akirawatanabe.790
  • ツイッター

  • 新刊紹介


    風まかせ No.69
    7月6日発売

    焚火日和


    アンダー400 No.70
    6月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    いわき中央編

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    http://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up