カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[86日目]

投稿日:2018年3月7日

若者の言葉で気持ちを切り替えた

西部編 37日目(2007年2月15日)

 こうでら温泉「香寺荘」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、湯豆腐、玉子焼き、焼き魚、コンニャク、煮物、漬物といった朝食を食べ、9時、こうでら温泉「香寺荘」を出発。スズキDJEBEL250で走り出す。前日とはうってかわっての晴天。気持ちいい青空が広がっている。

 第1湯目は雪彦温泉。「日本三彦山」のひとつとして知られている雪彦山麓の温泉だ。到着は9時40分。10時オープンで20分ほど待ったが、その間には次々と車で入浴客がやってくる。みなさん、「一番湯」に入りたいのだ。

 10時のオープンと同時に、雪彦温泉の日帰り湯「雪彦温泉」の湯に入る。露天風呂では2人の若者と一緒になった。湯につかりながら2人の若者の話を聞いている。「オレよ、この前、伊豆に行って1日に7湯もの温泉に入ったんだ。すごいだろ!」。「それはすごい。1日に7湯かよ」。といった会話を関西弁でかわしている。1日に7湯に入ったといって自慢して喜んでいる若者がうらやましかった。片や「昨日は1日に7湯しか入れなかった…」といって気落ちしているカソリ。だが、そんな2人の若者の話を聞いていて元気が出てきた。「そうだよ、1日に7湯も入れたんだからいいではないか」と気持ちを切り替えて「雪彦温泉」を上がった。

 気合を入れて播磨の温泉をめぐる。まずは前夜、入れなかった2湯だ。

 第2湯目は置塩温泉「ウエルサンピア姫路ゆめさき」。玄関を入るのに、ちょっとためらうような豪華な建物。その奥にある受付で入浴料を払い、大浴場と露天風呂に入った。

 第3湯目は塩田温泉。昨夜は暗くてよくわからなかったが、「塩田グランドホテル輝ノ家」は閉鎖され、「塩田観光ホテル知新荘」は跡形もなく更地になっていた。さびれかけた温泉地という感はいなめない。ここでは「上山旅館」の湯に入った。1階に大浴場、2階に露天風呂がある。露天風呂は山中にあり、湯につかりながら緑濃い樹林を眺める。湯船のすぐわきには椿が咲いていた。

 第4湯目はかさがた温泉「ころころの湯」。天気は良くて風が強いので、もう最悪。花粉症で目はかきむしりたくなるほどかゆく、ひどい鼻水&鼻づまりで息もできない。それが「ころころの湯」につかっている間だけは症状がやわらぎ、楽になる。今がチャンスとレストランで昼食。「エビカレー」を食べた。エビは揚げたての熱々でおいしかった。目の前のゲートボール場ではお年寄りたちがゲートボールに興じ、少年少女のような歓声を上げながらプレーしている。ここにはほっと救われるような静けさ、穏やかさがあった。

 かさがた温泉から走り出すと、すぐさま「花粉症地獄」との壮絶な戦いがはじまる。

「花粉症なんかに負けるものか」と強がりをいいながらの温泉めぐり。

 第5湯目は加西温泉「根日女の湯」。大浴場と露天風呂。一人用の小さな露天風呂もある。

 第6湯目は滝野温泉「ぽかぽ」。源泉100パーセントの湯に入る。大浴場と露天風呂。塩分の濃い湯だ。

 次の西脇温泉「西脇健康ランドホテル」は入浴料が2000円なのでパス。「へその湯」は本日休業で入れなかった。ということで第7湯目はこんだ薬師温泉「ぬくもりの湯」。大浴場と露天風呂。露天風呂は2つある。

 第8湯目は東条温泉「とどろき荘」の湯。ここは大浴場のみ。次の吉川温泉では「よかたん」に行ったが、本日休業で入れず。

 中国道に入り、赤松PAで夕食。「赤松ラーメン」と「豚の角煮丼」の「ラーメンセット」を「ほたるの光」を聞きながら食べた。食べられてよかった!

 今晩の宿は神戸の「フルーツフラーパーク」内にある大沢温泉「ホテルフルーツ・フラワー」。ただれたような目と猛烈なくしゃみ、鼻水、鼻づまりで何とも苦しい夜になった。「何とかしてくれー!」と、わめきたくなるほどの花粉症の辛さ…。「300日3000湯」はまるで「地獄めぐり」の旅のようだ。

本日のデータ 料金等は当時のものです
朝湯 こうでら温泉「香寺荘」
朝食 こうでら温泉「香寺荘」 ご飯、味噌汁、湯豆腐、玉子焼き、焼き魚、コンニャク、煮物、漬物
9時 こうでら温泉「香寺荘」を出発
中村温泉 入れず
778湯目 雪彦温泉「雪彦温泉」(600円)
779湯目 置塩温泉「ウエルサンピア姫路ゆめさき」(600円)
780湯目 塩田温泉「上山旅館」(1000円)
781湯目 かさがた温泉「ころころの湯」(400円)
昼食 かさがた温泉「ころころの湯」 「エビカレー」(840円)
782湯目 加西温泉「根日女の湯」(600円)
783湯目 滝野温泉「ぽかぽ」(600円)
西脇温泉 入れず
784湯目 こんだ薬師温泉「ぬくもりの湯」(600円)
785湯目 東条温泉「とどろき荘」(600円)
吉川温泉 定休日で入れず
夕食 中国道の赤松PA 赤松ラーメンと豚の角煮丼の「ラーメンセット」
21時15分 大沢温泉「ホテルフルーツ・フラワー」(1泊朝食6550円)
786湯目 大沢温泉「ホテルフルーツ・フラワー」
本日の走行距離数 176キロ
本日の温泉入浴数 9湯

こうでら温泉「香寺荘」の露天風呂こうでら温泉「香寺荘」の朝湯に入る「香寺荘」の朝食

こうでら温泉「香寺荘」の露天風呂 「香寺荘」の朝湯に入る 「香寺荘」の朝食

「香寺荘」を出発丸山温泉には入れず雪彦温泉

「香寺荘」を出発 丸山温泉には入れず 雪彦温泉

置塩温泉「ウエルサンピア姫路ゆめさき」「ウエルサンピア姫路ゆめさき」の露天風呂塩田温泉近くからの眺め

置塩温泉「ウエルサンピア姫路ゆめさき」 「ウエルサンピア姫路ゆめさき」の露天風呂 塩田温泉近くからの眺め

塩田温泉「上山旅館」「上山旅館」の露天風呂「上山旅館」の露天風呂の湯口

塩田温泉「上山旅館」 「上山旅館」の露天風呂 「上山旅館」の露天風呂の湯口

かさがた温泉の「ころころの湯」「ころころの湯」の「エビカレー」滝野温泉「ぽかぽ」

かさがた温泉の「ころころの湯」 「ころころの湯」の「エビカレー」 滝野温泉「ぽかぽ」

西脇温泉「西脇健康ランドホテル」はパスこんだ薬師温泉「ぬくもりの湯」東条温泉「とどろき荘」

西脇温泉「西脇健康ランドホテル」はパス こんだ薬師温泉「ぬくもりの湯」 東条温泉「とどろき荘」

吉川温泉「よかたん」は入れず夕食の赤松ラーメンと豚の角煮丼の「ラーメンセット」大沢温泉「ホテルフルーツ・フラワー」に到着

吉川温泉「よかたん」は入れず 夕食の赤松ラーメンと豚の角煮丼の「ラーメンセット」 大沢温泉「ホテルフルーツ・フラワー」に到着

Comments

Comments are closed.

  • カソリ登場! イベント情報

    Vストロームミーティング2018
    2018年9月2日
    日時:2018年9月2日
       10:00〜14:00

    会場:スズキ株式会社本社
       浜松市南区高塚町300

    参加費:無料

    詳しくは下記ホームページで
    http://www1.suzuki.co.jp/
    motor/vstrom_meeting2018/
    キャンプミーティングinならは
    2018年9月8日
    日時:2018年9月8日
         15:00受付開始
       9日 復興ツーリング

    会場:天神岬スポーツ公園
       キャンプ場
       福島県楢葉町

    参加費:1,000円(テント泊)
        500円(日帰り)
        小学生以下は無料

    事前登録:登録フォーム

    問合せ:焚き火night事務局
       (担当:渡辺哲)
    https://www.facebook.com/
    akirawatanabe.790
    最西端ミーティング
    2018年9月15日〜16日
    日時:2018年9月15〜16日

    会場:長崎県佐世保市
       長串山公園

    参加費:5,000円

    詳しくはTHE ROUND 4 POLESホームページで
    最西端ミーティング
    https://www.round4poles.com
  • ツイッター

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.71
    8月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    いわき湯本IC編


    風まかせ No.69
    7月6日発売

    焚火日和

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

Scroll Up