カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

V-Strom1000で行く台湾[35]

投稿日:2015年10月17日

蒋介石の記念館

2015年8月8日(5日目)

 台鈴社長の藤さんには昼食をご馳走になったあと、中国国民党の故蒋介石総統を記念する「中正紀念堂」を案内してもらった。広大な公園の中にある中正紀念堂は高さ70メートル。大理石の白い壁と瑠璃色の瓦屋根の対比が色鮮やかだ。階段は89段あるとのことで、89歳で死去した蒋介石の年齢と同数になっているという。階段を登りつめたところには椅子に座る蒋介石の像がある。像は儀仗兵に守られている。ちょうど儀仗兵の交代の時で、それをみようと大勢の人たちが押しかけた。

 紀念館の1階には蒋介石を紹介する写真や文物が展示されている。旧日本軍と戦った抗日戦争全図の巨大な模型には目を奪われた。第2次対戦のカイロ会談での絵も展示されている。アメリカのルーズベルト大統領、イギリスのチャーチル首相と並んで座る蒋介石総統が描かれれているのだが、その右端には蒋介石夫人の宋美齢がいる。カイロ宣言の出されたカイロ会談には蒋介石とともに同席し、蒋介石の通訳をしたという。中国国民党の蒋介石は国共内戦では毛沢東率いる中国共産党に敗れ、1949年に台湾に移った。台湾ではこのとき大陸から移ってきた中国人を「外省人」と呼び、それ以前から台湾に住んでいる台湾人を「本省人」と呼んで区別している。人口の割合でいうと、本省人の方が圧倒的に多い。

IMG_9028

▲「中正紀念館」

IMG_9029

▲大理石で造られた「中正紀念館」

IMG_9033

▲「中正紀念館」の蒋介石像

IMG_9037

▲儀仗兵の交代を見ようと大勢の人たちが押しかける

IMG_9040

▲抗日戦争全図

IMG_9041

▲カイロ会談の絵

IMG_9045

▲熱弁をふるう蒋介石

IMG_9049

▲蒋介石の乗った車

IMG_9050

▲蒋介石の執務室

Comments

Comments are closed.

Scroll Up