カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ニュージーランド南島ツーリング[8]

投稿日:2012年10月13日

ハグレー公園のベンチに座ってひと休み

朝の公園を散策する

 クライストチャーチの夜明け。すばやくトイレ、シャワーをすませ、夜明けの町を歩く。まずは「シャトー・オン・ザ・パーク」のガーデンを散策する。さすがガーデニングの盛んな国ニュージーランドだけあって、ホテル内のガーデンは見ごたえがある。
 つづいてホテル前のハグレー公園を前日にひきつづいて歩く。
 このハグレー公園はすでにふれたように165ヘクタールもの広大さ。その広さは東京の日比谷公園の15倍。公園内を幹線道路のリカルトン通りが走り抜けているが、それを境に北側がノースハグレー公園、南側がサウスハグレー公園になっている。
「シャトー・オン・ザ・パーク」に面した方はノースハグレー公園になる。公園内をプラプラ歩き、疲れたところでベンチに座る。ニュージーランドの豊かさを感じさせる公園。公園内をジョギングする人たちが次々に走り抜けていく。

早朝の「シャトー・オン・ザ・パーク」
「シャトー・オン・ザ・パーク」のガーデン


「シャトー・オン・ザ・パーク」前のハグレー公園
ハグレー公園前のもうひとつのホテル


ハグレー公園の案内板
ハグレー公園を歩く


Comments

Comments are closed.

  • 70代編日本一周

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.79
    11月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    群馬県・榛名山周辺編

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up