カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[64]

投稿日:2012年5月13日

日本車が9割、サハリンは大きく変わった

 翌朝は夜明けとともに目をさました。
 6時、「ベルカホテル」を出、早朝のユジノサハリンスクを歩く。霧がたちこめ8月とはいってもひんやりしている。
 目抜き通りを走る車の9割以上は日本車だ。以前のようなポンコツ寸前の中古車ではなく、新車、もしくは新車のような中古車も多く見られる。ボルガなどロシア製のオンボロ車はすっかり影をひそめた。
 サハリンは大きく変った。

木をふんだんに使った「ベルカホテル」
「ベルカホテル」の看板


ホテルの駐車場にズラリと並んだ我々のバイク
早朝のユジノサハリンスクを歩く


並木道を歩く
町中の道標


見かける車はほとんどが日本車
住宅地に入っていく


高層のアパート


 ユジノサハリンスクはサハリン州の州都。日本時代の豊原だ。
 サハリン州はサハリン本島のほか千島列島などを管轄している。サハリン州の人口は54万人、そのうちユジノサハリンスクの人口は20万人にもなる。
 サハリン本島は南北に細長く、約950キロに達する。それに対して東西の幅は狭く、最大で約160キロ、最少では26キロでしかない。
 面積は7万6400平方キロで北海道の約9割ほどである。
 ユジノサハリンスクの町並みは碁盤の目状で、日本時代につられた町並みとそれほど変わりがない。「小札幌」といったところだ。そんなユジノサハリンスクの町並みを1時間ほどプラプラ歩き、「ベルカホテル」に戻った。

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    バイクフォーラム in ならは
    日時:2019年10月5日
    詳細は上のポスターをクリック!
    オオサンショウウオ
    ソロツーリングラリー
    日時:2019年10月27日
    前夜祭:26日(申込先着100名)
    詳細は上のバナーをクリック!
  • 新刊紹介


    アンダー400 No.77
    8月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    長野県・岡山地区 前編

  • ツイッター

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    https://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up