カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

5月19日(19)浄土ヶ浜(宮古市)

投稿日:2011年7月24日

頑張ってるぞ!東北!! ツーリング[鵜ノ子岬→尻屋崎 54]2011年5月19日

 宮古港をひとまわりしたところで、道の駅「みやこ」に行く。「シートピアなあど」の建物は残っていたが、大きな被害を受け休業中。その前には瓦礫の山ができていた。まるで炭鉱のボタ山を思わせるような巨大な瓦礫の山だ。
 宮古港から三陸海岸の名所、浄土ヶ浜へ。
 広い駐車場はガラガラ。ビッグボーイを停めると、駐車場前の「浄土ヶ浜ビジターセンター」を見学し、浄土ヶ浜への道を歩いていく。三陸海岸きっての名勝、浄土ヶ浜の風景は以前と変わりないが、その前にある「浄土ヶ浜レストハウス」は激しくやられ休業中。ここで食べた「うに丼」がなつかしく思い出された。
 浄土ヶ浜に建つ宮沢賢治の歌碑は残った。

  うるはしの
  あのビロード昆布は
  寂光のはまに敷かれひかりぬ

 そんな宮沢賢治の歌がいつになく心にしみた。
 そこには「新宮古八景」紹介の石碑もあるが、それも残った。
 新宮古八景というのは浄土ヶ浜、白木山、日出島、潮吹穴、津軽石川、とどヶ崎、十二神山だが、そのほとんどが大津波の押し寄せた海岸だ。

道の駅「みやこ」
浄土ヶ浜のビジターセンター


浄土ヶ浜への道
浄土ヶ浜の風景は変らない


浄土ヶ浜の風景は変らない

「浄土ヶ浜レストハウス」は休業中
宮沢賢治の歌碑は残った


「新宮古八景」の碑も残った

Comments

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • ツーリングマップル

    カソリのメッセージ
    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.83
    7月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    茨城・福島県境編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • サポーターサイト

  • 関連サイト

Scroll Up