カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

西部編で入った温泉

施設名等は当時のものです
日目 No. 温泉名 所在地
50 420 湯の森温泉「湯の森所沢」 埼玉県
421 所沢温泉「湯楽の里」
422 狭山やまと温泉「狭山やまとの湯」
423 名栗温泉「大松閣」
424 新木温泉「新木鉱泉旅館」
425 美の山温泉「いこいの村ヘリテイジ美の山」
426 丸山温泉「丸山鉱泉旅館」
51 427 美やま温泉「ホテル美やま」
428 巴川温泉「巴川荘」
429 日野温泉「白雲荘」
430 小鹿野温泉「梁山泊」
431 千鹿谷温泉「千鹿谷鉱泉旅館」
432 かおる温泉「かおる鉱泉旅館」
433 秩父川端温泉「凡の湯」
434 神流川温泉「湯郷白寿」
435 神川温泉「かんなの湯」
436 京ヶ島温泉「湯都里」 群馬県
437 高崎中尾温泉「天神の湯」
438 前橋駅前温泉「ゆ〜ゆ」
52 439 前橋温泉「クワ・イ・テルメ」
440 吉岡温泉「リバートピア吉岡」
441 渋川温泉「スカイテルメ渋川」
442 昭和温泉「昭和の湯」
443 桜川温泉「ふじやまの湯」
444 高山温泉「ふれあいプラザ」
445 新中之条温泉「観音の湯」
446 前橋荻窪温泉「あいのやまの湯」
447 粕川温泉「元気ランド」
448 天の川温泉「七福の湯」
53 449 星野温泉「トンボの湯」 長野県
450 塩壷温泉「塩壷温泉ホテル」
451 高峰温泉「高峰温泉」
452 菱野温泉「常盤館」
453 みずほ温泉「湯楽里館」
454 千古温泉「千古温泉旅館」
455 真田温泉「ふれあいさなだ館」
54 456 湯の瀬温泉「吉野家」
457 大谷地温泉「大谷地鉱泉」
458 ゆうすげ温泉「ゆうすげ温泉旅館
459 天狗温泉「浅間山荘」
460 布引温泉「国民年金健康保養センターこもろ」
461 信州八重原温泉「明神館」
462 立科温泉「権現の湯」
463 独鈷温泉「竜の湯」
464 須坂温泉「古城荘」
55 465 山田温泉「大湯」
466 松川渓谷温泉「滝の湯」
467 五色温泉「五色の湯」
468 七味温泉「渓山亭」
469 奥山田温泉「レッドウッドイン」
470 子安温泉「子安温泉」
471 蕨温泉「ふれあいの湯」
472 YOU遊ランド温泉「YOU遊ランド」
473 おぶせ温泉「あけびの湯」
474 間山温泉「ぽんぽこの湯」
475 湯田中温泉「かえでの湯」
476 新湯田中温泉「旅館やすらぎ」
56 477 角間温泉「大湯」
478 志賀山温泉「ホテル渓谷」
479 発哺温泉「サンシャイン志賀」
480 高天ヶ原温泉「ホテルサニー志賀」
481 木戸池温泉「木戸池温泉ホテル」
482 石の湯温泉「石の湯ロッジ」
483 熊の湯温泉「熊の湯温泉ホテル」
484 ほたる温泉「硯川ホテル」
485 幕岩温泉「ビワ池ホテル」
486 上林温泉「せきや」
487 みやま温泉「わくわくの湯」
488 渋温泉「大湯」
489 安代温泉「安代館」
490 星川温泉「星川館」
491 箱山温泉「元湯箱山温泉」
57 492 よませ温泉「日新の湯」
493 竜王温泉「三ヶ月の湯」
494 北志賀温泉「高杜の湯」
495 馬曲温泉「望郷の湯」
496 中尾温泉「中尾の湯」
497 野沢温泉「河原湯」
498 いいやま湯滝温泉「いいやま湯滝温泉」
499 戸狩温泉「暁の湯」
500 長嶺温泉「長嶺温泉」
501 穂波温泉「日野屋旅館」
関東編 第1日目(2006年11月1日)〜第24日目(11月24日)
甲信編 第25日目(2006年12月1日)〜第49日目(12月25日)
西部編 第50日目(2007年1月10日)〜
  • 日本一周中

  • 新刊紹介


    タンデムスタイル No.186
    9月23日発売

    特集

    「生涯旅人」賀曽利隆

     ロングインタビュー


    風まかせ No.64
    9月6日発売

    連載

    「焚火日和」


    アンダー400 No.65
    8月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    北茨城編

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 携帯からもアクセスできます

    PCと同じアドレスで、携帯からもアクセスできます。 このQRコードをご活用ください。
  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    http://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。