カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

関東編で入った温泉

施設名等は当時のものです
日目 No. 温泉名 所在地
1 1 ふるさとの湯温泉「ふるさとの湯」 埼玉県
2 黒山温泉「東上閣」
3 鎌北湖温泉「鎌北湖レイクビュー」
4 玉川温泉「湯郷玉川」
5 小川温泉「花和楽の湯」
6 百穴温泉「春奈」
2 7 和銅温泉「和銅鉱泉旅館」
8 不動の湯温泉「不動の湯」
9 柴原温泉「柳屋旅館」
10 大滝温泉「遊湯館」
11 両神温泉「薬師の湯」
12 白久温泉「谷津川館」
13 武甲温泉「武甲温泉」
14 秩父温泉「満願の湯」
15 金山温泉「かんぽの宿 寄居」
3 16 塩ノ沢温泉「やまびこ荘」 群馬県
17 浜平温泉「しおじの湯」
18 野栗沢温泉「すりばち荘」
19 八塩温泉「鬼石観光ホテル」
20 桜山温泉「うしおの湯」
21 鮎川温泉「金井の湯」
22 吉井温泉「牛伏の湯」
23 猪ノ田温泉「久恵屋旅館」
4 24 藤岡温泉「平八館」
25 湯端温泉「湯端の湯」
26 観音山温泉「錦山荘」
27 坂口温泉「小三荘」
28 甘楽温泉「かんらの湯」
29 西下仁田温泉「荒船の湯」
5 30 霧積温泉「金湯館」
31 峠の湯温泉「峠の湯」
32 妙義温泉「もみじの湯」
33 磯部温泉「恵みの湯」
34 群馬温泉「やすらぎの湯」
35 総社温泉「せせらぎの湯」
36 伊香保温泉「白雲閣」
6 37 白井温泉「こもちの湯」
38 金島温泉「富貴の湯」
39 塩川温泉「小野上温泉センター」
40 あづま温泉「桔梗館」
41 四万温泉「上の湯共同浴場」
42 沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」
43 岩櫃城温泉「温泉センター」
44 松ノ湯温泉「松渓館」
7 45 川中温泉「かど半旅館」
46 川原湯温泉「聖天様露天風呂」
47 横壁温泉「白岩の湯」
48 温川温泉「白雲荘」
49 鳩ノ湯温泉「三鳩楼」
50 薬師温泉「旅籠」
51 亀沢温泉「亀沢ログハウス温泉館」
52 倉淵温泉「倉淵温泉旅館」
53 くらぶち相間川温泉「せせらぎの湯」
54 相間川温泉「ふれあい館」
55 榛名湖温泉「ゆうすげ」
56 根古屋城温泉「根古屋の湯」
8 57 花敷温泉「関晴館本館」
58 尻焼温泉「天然大露天風呂」
59 湯ノ平温泉「松泉閣」
60 応徳温泉「くつろぎの湯」
61 六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」
62 草津温泉「白旗乃湯」
63 万座温泉「万座プリンスホテル」
64 半出来温泉「登喜和荘」
65 嬬恋温泉「つまごい館」
9 66 新鹿沢温泉「ホテルつちや」
67 鹿沢温泉「紅葉館」
68 嬬恋高原温泉「つつじの湯」
69 嬬恋バラキ温泉「湖畔の湯」
70 平治温泉「平治温泉共同浴場」
71 本白根温泉「嬬恋プリンスホテル」
72 奥軽井沢温泉「ホテルグリーンプラザ軽井沢」
73 鬼押温泉「ホテル軽井沢1130」
74 吾妻峡温泉「コニファーいわびつ」
75 大塚温泉「金井旅館」
10 76 法師温泉「長寿館」
77 猿ヶ京温泉「三河屋」
78 川古温泉「浜屋旅館」
79 湯宿温泉「湯宿温泉共同浴場」
80 奥平温泉「遊神館」
81 月夜野温泉「三峰の湯」
82 上牧温泉「風和の湯」
83 谷川温泉「湯テルメ谷川」
84 水上温泉「山楽荘」
11 85 宝川温泉「汪泉閣」
86 湯ノ小屋温泉「湯元館」
87 尾瀬戸倉温泉「かもしか村」
88 片品温泉「うめや」
89 丸沼温泉「環湖荘」
90 座禅温泉「シャレー丸沼」
91 白根温泉「薬師之湯」
92 東小川温泉「おおくら荘」
93 尾瀬かまた宿温泉「梅田屋」
94 幡谷温泉「ささの雪」
95 花咲温泉「花咲の湯」
12 96 吹割温泉「吹割温泉センター」
97 老神温泉「朝日ホテル」
98 南郷温泉「しゃくなげの湯」
99 白沢高原温泉「望郷の湯」
100 塩河原温泉「渓山荘」
101 川場温泉「いこいの湯」
102 小住温泉「湯郷小住温泉」
103 武尊温泉「武尊の湯」
104 地蔵温泉「ゆに〜いく」
13 105 敷島温泉「赤城の湯」
106 北橘温泉「ばんどうの湯」
107 富士見温泉「ふれあい館」
108 赤城温泉「赤城温泉ホテル」
109 滝沢温泉「滝沢館」
110 水沼駅温泉「温泉センター」
14 111 日光湯元温泉「湯元旅館」 栃木県
112 光徳温泉「日光アストリアホテル」
113 日光中禅寺温泉「湖上苑」
114 日光和の代温泉「やしおの湯」
115 東照温泉「旅籠福田屋」
116 今市温泉「かたくりの湯」
117 川霧温泉「川霧の湯」
118 かご岩温泉「かご岩温泉旅館」
15 119 鬼怒川温泉「仁王尊プラザ」
120 川治温泉「岩風呂」
121 栗山温泉「四季の湯」
122 上栗山温泉「開運の湯」
123 野門温泉「家康の湯」
124 川俣湖温泉「上人一休の湯」
125 川俣温泉「ホテル清和園」
126 加仁湯温泉「ホテル加仁湯」
16 127 手白沢温泉「手白沢温泉ヒュッテ」
128 八丁の湯温泉「八丁湯」
129 女夫淵温泉「女夫淵温泉ホテル」
130 湯西川温泉「共同浴場」
131 三依温泉「まるみの湯」
132 上塩原温泉「華の湯」
133 古町温泉「上会津屋」
17 134 新湯温泉「寺の湯」
135 元湯温泉「元泉館」
136 中塩原温泉「クアホテル寿苑」
137 門前温泉「もみじの湯」
138 畑下温泉「青葉の湯」
139 塩釜温泉「かんぽの宿 塩原」
140 塩の湯温泉「明賀屋本館」
141 福渡温泉「不動の湯」
142 大網温泉「天然岩風呂」
143 板室温泉「グリーングリーン」
144 那須湯本温泉「喜久屋旅館」
18 145 高雄温泉「おおるり荘」
146 弁天温泉「弁天温泉旅館」
147 大丸温泉「旅館ニューおおたか」
148 北温泉「北温泉旅館」
149 八幡温泉「一望閣」
150 那珂川温泉「皆幸乃湯」
151 丸山温泉「丸山鉱泉旅館」
152 芦野温泉「芦野温泉」
153 黒羽温泉「五峰の湯」
154 大田原温泉「太陽の湯」
155 湯津上温泉「キャビン」
19 156 矢板温泉「観音五色湯」
157 長久温泉「長久温泉」
158 寺山温泉「寺山鉱泉旅館」
159 小滝温泉「小滝鉱泉旅館」
160 赤滝温泉「赤滝鉱泉旅館」
161 喜連川温泉「早乙女温泉」
162 広瀬温泉「ゆりかねの湯」
163 袋田温泉「思い出浪漫館」 茨城県
20 164 月居温泉「白木荘」
165 大子温泉「森林の温泉」
166 八溝温泉「八溝温泉」 栃木県
167 南平台温泉「観音湯」
168 小砂温泉「美玉の湯」
169 浅川温泉「弁天の湯」 茨城県
170 湯沢温泉「湯沢温泉ホテル」
21 171 鶴巻温泉「弘法の里湯」 神奈川県
172 大山温泉「こまや旅館」
173 伊勢原温泉「ニュー天野屋」
174 七沢温泉「七沢荘」
175 広沢寺温泉「玉翠楼」
176 飯山温泉「元湯旅館」
177 藤野やまなみ温泉「藤野やまなみ温泉」
178 藤野温泉「五感の里」
22 179 松乃温泉「水香園」 東京都
180 奥多摩温泉「もえぎの湯」
181 鶴の湯温泉「丹下堂」
182 丹波山温泉「のめこい湯」 山梨県
183 多摩源流温泉「小菅の湯」
184 檜原温泉「数馬の湯」 東京都
185 ひので三ツ沢つるつる温泉「生涯青春の湯」
23 186 箱根湯本温泉「弘法の湯」 神奈川県
187 塔ノ沢温泉「上湯温泉大衆浴場」
188 大平台温泉「たきい」
189 宮ノ下温泉「太閤湯」
190 強羅温泉「ホテル文の郷」
191 二ノ平温泉「亀の湯」
192 湯ノ花沢温泉「湯ノ花温泉ホテル」
193 芦ノ湯温泉「山形屋」
194 小涌谷温泉「箱根ホテル小涌谷」
195 底倉温泉「つたや」
196 宮城野温泉「宮城野温泉会館」
197 仙石原温泉「一の湯」
198 大涌谷温泉「かま家」
199 秦野市温泉「丹沢湯彩ほたる」
24 200 厚木温泉「ほの香」
201 海老名温泉「ここち湯」
202 横浜温泉「満天の湯」
203 縄文温泉「志楽の湯」
204 麻布十番温泉「麻布十番温泉」 東京都
関東編 第1日目(2006年11月1日)〜第24日目(11月24日)
甲信編 第25日目(2006年12月1日)〜
  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)


    アンダー400 No.65
    8月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    北茨城編


    風まかせ No.63
    7月6日発売

    連載

    「焚火日和」

  • 新刊紹介

    子どもの心を育む教師と親のため雑誌「児童心理」増刊号に「我が人生最大の危機を救ってくれた母親」と題して賀曽利隆が執筆しています。
    児童心理
    2017年8月号臨時増刊

    第4部
    わが思い出の中の父親・母親

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税