カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周

「温泉めぐり日本一周」(2006年〜2007年)から早いもので10年になる。それを機に日本を8分割してまわり、300日間で3063湯(1湯1温泉地)に入った「温泉めぐり日本一周」を振り返ってみたいと思う。ぼくにとっては「島めぐり日本一周」(2001年〜2002年)につづく「テーマ編日本一周」の第2弾目。この「温泉めぐり日本一周」は2008年に昭文社から『300日3000湯めぐり日本一周』と題して上下巻2冊で出版された。それを元にして連載をお伝えしよう。

関東編
[1] おおいなる自信を持つ
[2] 秩父路は雨だった
[3] 神流川の温泉と郷土料理の「おきりこみ」
[4] 下仁田の温泉と名物の「こんにゃく」
[5] 碓氷峠から伊香保温泉へ
[6] 北群馬の湯で湯の中談義
[7] 1日10湯を初めて超えた
[8] 東の横綱、草津温泉へ
[9] 温泉効果を実感!
[10] 三国温泉郷から水上へ
[11] 金精峠返しの温泉めぐり
[12] 雪の川場温泉へ
[13] 赤城温泉郷を経て栃木県に入る
[14] 日光から鬼怒川流域へ
[15] 奥鬼怒の温泉で美女と湯めぐり
[16] 塩原温泉郷へと峠を越える
[17] 混浴もした塩原温泉郷めぐり
[18] 絶景湯も多い那須の温泉をめぐる
[19] 矢板周辺の湯をめぐり茨城へ
[20] カソリ、女湯に入る
[21] 自宅、伊勢原周辺にも名湯がいっぱい
[22] 富士山も眺め、奥多摩の温泉めぐり
[23] 温泉ひしめく箱根の湯めぐり
[24] 麻布十番の湯で関東編を終了
相棒 スズキGSR400
甲信編
[25] 温泉に入るのって、難しいねえ
[26] ほうとうパワー
[27] 富士山、信玄、甲府の湯とヤキソバン
[28] 満天の星空を眺め湯の中談義
[29] 廃業湯の連続に心が沈む
[30] 信州の温泉めぐりを開始する
[31] 諏訪湖周辺の温泉をめぐる
[32] 冬の信州。夜の寒さは強烈だ
[33] あまりの寒さでレンタカーを借りる
[34] まさやんと伊那谷道中
[35] さんざん泣かされた一日
[36] 開田高原で雪になる
[37] 御嶽を眺める
[38] カソリの「記念碑的温泉」が消えた
[39] 信州白馬で忘年会
[40] フォッサマグナの温泉めぐり
  • 新刊紹介

    子どもの心を育む教師と親のため雑誌「児童心理」増刊号に「我が人生最大の危機を救ってくれた母親」と題して賀曽利隆が執筆しています。
    児童心理
    2017年8月号臨時増刊

    第4部
    わが思い出の中の父親・母親

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • 最近の投稿

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)


    風まかせ No.63
    7月6日発売

    連載

    「焚火日和」


    アンダー400 No.64
    6月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    御殿場編

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税