カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

温泉めぐり日本一周[68日目]

「非常に不愉快ですよ」 西部編 19日目(2007年1月28日)  柳田温泉の国民宿舎「能登やなぎだ荘」の朝湯に入る。大浴場の湯にどっぷりつかる。肌がヌルヌルツルツルする湯。やわらかな感触の湯だ。源泉(冷泉)は飲湯可。朝 […]

温泉めぐり日本一周[67日目]

能登半島へと入っていく 西部編 18日目(2007年1月27日)  床鍋温泉の一軒宿「床鍋鉱泉」で泊った夜、大雨はひと晩中、降りつづいた。明け方になると、「ゴロゴロドカーン」と激しい雷雨になる。雪にならないでほんとうによ […]

温泉めぐり日本一周[66日目]

ためになる湯の中談義 西部編 17日目(2007年1月26日)  法林寺温泉の一軒宿「法林寺温泉」の朝湯に入る。内風呂とかわいらしい露天風呂。湯から上がると、ご飯、味噌汁、塩ジャケ、半熟卵、がんもどき、煮物、のり、漬物の […]

温泉めぐり日本一周[65日目]

庄川沿いの温泉をめぐる 西部編 16日目(2007年1月25日)  宮島温泉「滝乃荘」の朝湯に入る。大浴場と八角の湯船のある露天風呂。これはいつものことだけど、朝湯で入る温泉というのはもう最高だ。  湯から上がったあとの […]

温泉めぐり日本一周[64日目]

久しぶりに朝湯に入れず 西部編 15日目(2007年1月24日)  毎朝、7時30分朝湯、8時朝食、9時出発というパターンがつづいていたが、青井谷温泉「おぐら館」では朝湯に入れなかった。泊り客はぼく一人のようで、一人だけ […]

温泉めぐり日本一周[63日目]

呉東から呉西へ 西部編 14日目(2007年1月23日)  生地温泉の「生地第一温泉」の朝湯に入る。大浴場は「翡翠の湯」。大きな翡翠の原石が置かれている。湯から上がると朝食。エビシュウマイと生たらこ、かまぼこ、魚の昆布締 […]

温泉めぐり日本一周[62日目]

雨が雪に、芦峅寺で折り返す 西部編 13日目(2007年1月22日)  新平湯温泉「静山荘」の朝湯に入り、お雑煮、ご飯、味噌汁、生卵、のり、漬物の朝食を食べ、9時30分に出発。  奥飛騨温泉郷から神岡に戻ると、国道41号 […]

温泉めぐり日本一周[61日目]

新婚旅行の宿へ 西部編 12日目(2007年1月21日) 「シティーイン富山」を8時30分に出発。富山から国道41号を南下し、国道沿いの「すき家」で朝食を食べ、岐阜県に入る。富山とは比べものにならない強烈な寒さ。高山を通 […]

温泉めぐり日本一周[60日目]

「すずさん」一家と温泉めぐり 西部編 11日目(2007年1月20日)  フォッサマグナ糸魚川温泉「ホテル糸魚川」の朝湯に入り、ご飯、味噌汁、焼き魚、おでん、半熟卵、納豆、のり、サラダ、ヒジキ、きんぴらといった朝食を食べ […]

温泉めぐり日本一周[59日目]

「海から山へ」の温泉めぐり 西部編 10日目(2007年1月19日)  妙高温泉「妙高ホテル」で迎えた朝。まずは部屋のカーテンを開けて外を見ると、雪がボソボソと降っている。妙高温泉の町並みは一面の雪景色。それもかなりの積 […]

keep looking »
  • ツイッター

  • 新刊紹介


    アンダー400 No.67
    12月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    道志村


    風まかせ No.65
    11月6日発売

    巻頭特集
    我、ライダーであり続ける男

    生涯旅人・賀曽利 隆

    HO-BO-NIPPON

    奥秩父 峠道の残照

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 携帯からもアクセス

    携帯からのアクセスで不具合が生じました。誠に申し訳ありませんが、パソコン等からアクセスをお願いします。タブレット、スマートフォンからのアクセスは可能です。
  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    http://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up