カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

東北四端紀行[40]

西端編 8 ますます東北に魅せられて 2009年9月10日~10月9日 加茂漁港を出発 湯野浜温泉の砂浜を歩く 羽州浜街道の浜中宿 最上川河口の砂浜を走る 国道112号の出羽大橋から見る最上川  加茂漁港のある加茂から国 […]

東北四端紀行[39]

西端編 7 日本海が迫る「庄内夕陽街道」 2009年9月10日~10月9日 海鮮料理の「番屋」で食べた「岩ガキ」 海鮮料理の「番屋」の「焼き魚定食」 道の駅「あつみ」の「だだ茶豆アイス」  鼠ヶ関の弁天島を出発。国道7号 […]

東北四端紀行[38]

西端編 6 山形の最西端、鼠ヶ関 2009年9月10日~10月9日 国道7号沿いの「念珠関址」 「念珠関址」碑  国道7号の新潟・山形の県境を越えて山形県に入ると、念珠関跡でスズキDR−Z400Sを止めた。国道7号のわき […]

東北四端紀行[37]

西端編 5 山形県西端へ移動 2009年9月10日~10月9日 津尻温泉「滝の湯」の朝湯に入る  会津坂下の津尻温泉「滝の湯」の朝湯に入り、朝食を食べて出発。国道49号に出ると七折峠を越え、会津坂下ICで磐越道に入った。 […]

東北四端紀行[36]

西端編 4 湯めぐりはさらにつづく 2009年9月10日~10月9日 早戸温泉「つるの湯」 只見線の会津宮下駅 宮下温泉「桐の湯」  昭和村から会津川口に戻ると、再度、只見川沿いの国道252号を行く。スズキDR−Z400 […]

東北四端紀行[35]

西端編 3 湯めぐりはつづく 2009年9月10日~10月9日 小栗山温泉の民宿「文伍」  東北西端の温泉めぐりはつづく。  金山町の中心、会津川口でいったん国道252号を離れ、スズキDR−Z400Sを走らせて国道400 […]

東北四端紀行[34]

西端編 2 只見川沿いの温泉めぐり 2009年9月10日~10月9日 JR只見線の只見駅前を出発 ここは只見川(手前)と伊南川の合流地点 国道289号の八十里越の通行止め地点 「会津のマッターホルン」の蒲生岳  新潟・福 […]

東北四端紀行[33]

西端編 1 えー! 2009年9月10日~10月9日  東北の最西端は山形・新潟県境の鼠ヶ関だとばかり思っていた。鼠ヶ関には地つづきの弁天島があり、島の西端には灯台がある。ということで「西端編」では鼠ヶ関を目指すつもりで […]

東北四端紀行[32]

北端編 12 ルート101、気分は最高! 2009年9月10日〜10月9日 鰺ヶ沢から国道101号を南下 北金ヶ沢の「日本一の大イチョウ」  鯵ヶ沢からは日本海沿いの国道101号を南下。右手に日本海を眺めながらスズキDR […]

東北四端紀行[31]

北端編 11 幻の十三湊 2009年9月10日〜10月9日 日本海を見ながら快走路を行く 雄乃湯温泉「雄乃湯」に入る  小泊半島の下前漁港から快適なシーサイドラインを走って国道339号に合流し、国道の左手の高台にある雄乃 […]

東北四端紀行[30]

北端編 10 絶景「龍泊ライン」を走る 2009年9月10日~10月9日 龍飛崎を出発  龍飛崎からはスズキDR−Z400Sを走らせて「龍泊ライン」(国道339号)を行く。絶好のワインディングルートであり、日本屈指の絶景 […]

東北四端紀行[29]

北端編 9 龍飛は本州の袋小路だった 2009年9月10日~10月9日 三厩を出発 三厩からは国道339号になる 龍飛崎への道沿いには漁村がつづく 龍飛漁港 太宰治の『津軽』の文学碑  三厩を出発し、スズキDR−Z400 […]

東北四端紀行[28]

北端編 8 奥州街道の終点に着く 2009年9月10日~10月9日 平舘の道の駅「たいらだて」を出発 高野崎の食堂「信光丸」 高野崎のキャンプ場 高野崎の灯台 高野崎から龍飛崎を見る  平舘を過ぎるとじきに海は広がり、津 […]

東北四端紀行[27]

北端編 7 津軽半島へ 2009年9月10日~10月9日 青森駅前を出発  青森駅前を出発し、東北のもうひとつの北端の津軽半島へ。まずは青森港の岸壁にスズキDR−Z400Sを停め、青函連絡船として活躍した「八甲田丸」を見 […]

東北四端紀行[26]

北端編 6 陸奥湾のシーサイドラン 2009年9月10日~10月9日 遠ざかっていく北海岬 県道175号を行く 牛ノ首岬から見る鯛島 湯野川温泉「濃々園」の湯に入る 海上自衛隊大湊航空隊の入口に展示されている大型ヘリコプ […]

keep looking »
  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)

    風まかせ No.62
    5月6日発売


    連載

    「焚火日和」

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • ツーリングマップル

    東北四端紀行・奥の細道紀行に
    最適なナビゲーター

    2017年版発売

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄


    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税