カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

バナー

カソリングはリンクフリーです。下記バナーも用意しましたので、ぜひともカソリングへのリンクをお願いします。

使い方
バナーの上にポインターを合わせて、
Windows:マウスを右クリック「名前を付けて画像を保存」
Mac:controlキー+クリック「イメージを別名で保存」
でダウンロードできます。また、バナー下のhtmlコードを表示させたい位置にコピー&ペーストしてもバナーを表示させることができます。

 サイズ:120×60px
<a href="http://kasoring.com" target="_blank"><img src="http://kasoring.com/wp-content/uploads/parts/120_60_b.gif" width="120" height="60" /></a>
 サイズ:120×60px
<a href="http://kasoring.com" target="_blank"><img src="http://kasoring.com/wp-content/uploads/parts/120_60_o.gif" width="120" height="60" /></a>
 サイズ:200×60px
<a href="http://kasoring.com" target="_blank"><img src="http://kasoring.com/wp-content/uploads/parts/200_60_b.gif" width="200" height="60" /></a>
 サイズ:200×60px
<a href="http://kasoring.com" target="_blank"><img src="http://kasoring.com/wp-content/uploads/parts/200_60_o.gif" width="200" height="60" /></a>
 サイズ:200×200px
<a href="http://kasoring.com" target="_blank"><img src="http://kasoring.com/wp-content/uploads/parts/200_200_b.gif" width="200" height="200" /></a>
 サイズ:200×200px
<a href="http://kasoring.com" target="_blank"><img src="http://kasoring.com/wp-content/uploads/parts/200_200_o.gif" width="200" height="200" /></a>

  • ツーリングマップル

    東北四端紀行・奥の細道紀行に
    最適なナビゲーター

    2017年版発売

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄


    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)

    風まかせ No.61
    3月6日発売


    連載

    「焚火日和」

    アンダー400 No.62
    2月6日発売


    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    房総半島・往復横断編

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 携帯からもアクセスできます

    PCと同じアドレスで、携帯からもアクセスできます。 このQRコードをご活用ください。