カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

北海道遺産

 今回の「北海道一周」は全道に52件ある「北海道遺産めぐり」の旅。北海道遺産を見てまわれば、いままでとは違う北海道が見えるのではないかとおおいに期待し、10月12日、22時15分青森港発の津軽海峡フェリー「ぴなす」にスズキDR-Z400Sともども乗り込んだ。翌13日1時55分、函館港に到着。そのまま夜道を走り、函館駅前へ。そこが「北海道一周」の拠点になった。反時計回りの「北海道一周」の開始だ。

IMG_1595_small

夜の津軽海峡フェリーに乗船。いよいよ北海道に上陸だ

 函館駅前の「東横イン」に泊まり、夜が明けると、さっそく函館の朝市を歩く。そして「どんぶり横丁」で朝食にし、北海道遺産の第1番目、「サケの文化」を食べることにした。朝からやっている何軒もの店を見てまわり、「道乃家」で「鮭ハラス焼定食」を食べた。「おー、これぞ北海道のサケ!」という感じで、たっぷりと脂ののったハラスは超美味だった。
 函館を皮切りに北海道各地でサケを食べ歩き、サケにまつわる施設などを見学したが、北海道といえば、何たって「サケ」だ!
 ということで、北海道遺産全52件をめぐった順番に紹介しよう。

北海道遺産公式HP

Scroll Up