カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

巡礼編 日本百観音霊場めぐり

日本人の厚い信仰心を肌で感じた百観音めぐり

「60代編日本一周・第2部」の「巡礼編」では、「四国八十八ヵ所」につづいて、スズキ・アドレスV125Gを走らせ、「西国三十三ヵ所」、「坂東三十三ヵ所」、「秩父三十四ヵ所」の「日本百観音霊場」をめぐった。
「日本百観音霊場めぐり」を成しとげたおかげで、日本という国がますますおもしろくなったし、十一面観音、千手観音、聖観音…と様々な観音たちに出会い、日本人の観音への厚い信仰心をも知った。

西国三十三ヵ所めぐり






















「西国三十三ヵ所」では第1番の南紀・青岸渡寺を皮切りに、札所をめぐりながら絶えず「西国」を意識して関西圏をまわった。兵庫・岡山県境、兵庫・鳥取県境、滋賀・福井県境、滋賀・岐阜県境、奈良・三重県境と県境まで行き、「おー、ここまでが関西(近畿)なのか」と、そのたびごとに関西圏を確認するのだった。境を見るというのはきわめておもしろいことだし、大事なことだとあらためて教えられた気がした。

「西国三十三ヵ所」でひとつおもしろいのは、満願の第33番の華厳寺が関ヶ原を越えた「東国」(岐阜県・谷汲)にあるということだった。なぜだろうと不思議でならなかったのだが、中山道の柏原宿(近江・美濃国境の近江側)にある成菩提寺を訪ねたときにその疑問が解けた。今ではほとんど人もいかないような寂れた山寺の成菩提寺だが、最も栄えたという江戸時代初期の頃には64寺もの末寺を持つ大寺だったという。徳川家康の知恵袋、天海僧正が住職を勤めたこともあるような寺だった。その西国東端にある成菩提寺末寺のひとつが谷汲の華厳寺だったのだ。

坂東三十三ヵ所めぐり









「坂東三十三ヵ所」は第1番、鎌倉の杉本観音からまわりはじめたが、さすが鎌倉で4番までが鎌倉とその周辺にある。5番が小田原、6番が厚木、7番が平塚、8番が座間で、何と我が家(伊勢原)の周辺には4ヵ所もの札所があった。これなども新たな発見。自分の足元というのはなかなか目を向けないものだが、そこにおもしろいものが隠されてるという見本を見るかのようだった。

「坂東三十三ヵ所」の札所は関東全域に散らばっているが、東京都内にあるのは第15番の浅草寺(浅草観音)だけ。それは江戸幕府誕生以前の東京が、いかに文化程度の低いところであったかを証明しているかのようだった。

秩父三十四ヵ所めぐり



「秩父三十四ヵ所」では札所をめぐりながら、秩父盆地をとりまく山々の峠まで行った。そのたびに「峠の国・秩父」を実感。満願の第34番は水潜寺。本堂(観音堂)に参拝したあと百観音の結願堂の前に立ち、手を合わせた。そのときは胸にジーンとこみ上げるものがあり、「西国」、「坂東」、「秩父」と百観音をめぐった様々なシーンが目に浮かんでくるのだった。

番外編チベット横断

アルバム

西国三十三ヵ所めぐり
IMG_4205_smallIMG_4213_small

那智の滝
第1番の青岸渡寺


IMG_4271_smallIMG_4326_small

第2番の紀三井寺
第4番施福寺への山道


IMG_4371_smallIMG_4379_small

高見峠
第8番長谷寺の回廊


IMG_4520_smallIMG_5374_small

第16番の清水寺
第33番の華厳寺


坂東三十三ヵ所めぐり
IMG_6245_smallIMG_6270_small

第1番の杉本観音
東海道の平塚宿


IMG_6301_smallIMG_6303_small

第6番の飯山観音
第7番の金目観音


IMG_6327_smallIMG_6350_small

ひと晩泊まった百穴温泉
第13番の浅草寺


IMG_6373_smallIMG_6381_small

第15番の白岩観音
第16番の水沢観音


IMG_6407_smallIMG_6631_small

第19番の大谷観音
第33番の那古観音


秩父三十四ヵ所めぐり
IMG_6646_smallIMG_6665_small

第1番の四萬部寺
第4番の金昌寺


IMG_6729_smallIMG_6797_small

秩父の山中を走る
第32番の法性寺


IMG_6818_smallIMG_6830_small

第34番の水潜寺にやってきた
日本橋にゴール!


IMG_6832_small

横須賀のバイクショップ「サカエオート」のみなさんに大歓迎された!



  • 最近の投稿

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)

    アンダー400 No.64
    6月6日発売


    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    御殿場編

    風まかせ No.62
    5月6日発売


    連載

    「焚火日和」

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • ツーリングマップル

    東北四端紀行・奥の細道紀行に
    最適なナビゲーター

    2017年版発売

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄


    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税