カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

V-Strom1000で行く日本[65]

投稿日:2016年2月18日

2016年もガンガン走るぞ!

2015年10月14日〜12月2日

「東京→鹿児島→青森→東京」のあとも、V−ストローム1000での「日本走破行」はつづいた。10月14日〜10月15日は「房総半島の岬巡り」。10月15日〜10月17日は「東北行」で、この時に宮城県の道の駅「村田」に立ち寄り、これで東北の道の駅、全146駅を巡り終えた。10月18日〜10月19日では「会津街道」を走った。11月5日〜11月7日は「羽州浜街道」で、新潟から秋田までを走った。11月14日〜11月16日は「一宮巡り」で、遠江国の一宮の事任八幡宮を皮切りにして尾張国の一宮の真清田神社と大神神社、伊賀国の一宮の敢国神社、志摩国の一宮の伊雑宮と伊射波神社の6社を巡った。12月1日、2日は「甲州ツーリング」。これをもって2015年のV−ストローム1000での「日本走破行」を終えた。2016年もV−ストローム1000ではガンガン走るつもりでいる。
「また、頼むぞ、V−ストローム1000よ!」

 次回からは長らく休載した「アドレス日本巡礼・日本百観音霊場編」を再開します。

房総半島の岬巡り(10月14日〜10月15日)
IMG_0875

▲「房総半島岬巡り」の富津岬

IMG_0904

▲「房総半島岬巡り」の洲崎

IMG_0944

▲「房総半島岬巡り」の野島崎

東北行(10月15日〜10月17日)
IMG_0992

▲「東北行」の桑折宿。ここは奥州街道と羽州街道の追分

IMG_1002

▲「東北行」で立ち寄った石巻の「サン・ファン館」

会津街道(10月18日〜10月19日)
IMG_1205

▲「会津街道」の黒森峠。旧道で峠を越えた

IMG_1305

▲「会津街道」の鐘撞堂峠。交通量の少ない峠

羽州浜街道(11月5日〜11月7日)
IMG_2098

▲「羽州浜街道」では日本海側の宿場を巡った

IMG_2407

▲「羽州浜街道」で酒田に到着。ここは最上川河口の酒田港

一宮巡り(11月5日〜11月7日)
IMG_2698

▲「一宮巡り」は遠州の一宮、事任八幡宮から始まった

IMG_2876

▲伊賀の一宮、敢国神社

IMG_2910

▲志摩の一宮、伊雑宮

甲州ツーリング(12月1日〜2日)
IMG_3240

▲「甲州ツーリング」で「フルーツライン」を行く

Comments

Comments are closed.

  • 日本一周中

  • 新刊紹介


    タンデムスタイル No.186
    9月23日発売

    特集

    「生涯旅人」賀曽利隆

     ロングインタビュー


    風まかせ No.64
    9月6日発売

    連載

    「焚火日和」


    アンダー400 No.65
    8月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    北茨城編

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 携帯からもアクセスできます

    PCと同じアドレスで、携帯からもアクセスできます。 このQRコードをご活用ください。
  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    http://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。