カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

V-Strom1000で行く日本[36]

投稿日:2015年12月22日

最南端バイクミーティング

2015年9月20日(東京?鹿児島)

 日本本土最南端の佐多岬から岬入口の大泊に戻ると、「最南端バイクミーティング」の会場へ。海岸に特設の舞台がつくられている。日本各地からライダーのみなさんが続々とやってくる。会場入口のアーチをバイクがくぐり抜けるたびに、地元のみなさんが太鼓を鳴らして出迎えてくれる。カソリ号のV−ストローム1000は舞台の脇に飾られた。

「最南端バイクミーティング」は南大隅町の町長さん、風間深志さんの挨拶につづき、地元の若きみなさんによる和太鼓の演奏、そして熱を帯びた舞踊が披露された。「南大隅町には、こんなに大勢の元気な若者がいるんだ!」と感動するほどの熱気。和太鼓の演奏と舞踊が終わると、南大隅町の若きみなさんは「WELCOME旅人 最南端バイクミーティング」と大書された横断幕を舞台の前で掲げた。この日のために、みなさん方はずいぶんと時間をかけて準備を重ねたようだ。日が落ちたところで、ライトに照らされた舞台で我らの風間深志さんのトークショがあり、イベントの第1日目は終わった。

 その夜は「ホテル佐多岬」に泊まった。夕食はブリとカンパチの刺身、ブリの照焼き、それと黒豚鍋だ。さすが鹿児島特産の黒豚だけあって、陶板焼きの黒豚は美味だった。

IMG_0242

▲「最南端バイクミーティング」の会場入口

IMG_0243

▲日本各地から集まったライダーのみなさん

IMG_0244

▲南大隅町の町長さんの挨拶

IMG_0246

▲南大隅町の若者たちの和太鼓の演奏

IMG_0248

▲南大隅町の若者たちの舞踊

IMG_0250

▲南大隅町の若きみなさんが横断幕を掲げる

IMG_0252

▲日が落ちると、風間深志さんのトークショ開始

IMG_0253

▲「ホテル佐多岬」の夕食

IMG_0254

▲夕食の黒豚鍋

IMG_0257

▲夕食のブリの照焼き

Comments

Comments are closed.

Scroll Up