カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

V-Strom1000で行く台湾[38]

投稿日:2015年10月21日

最後の食事、最後のサイン

2015年8月9日(6日目)

 8月9日、あっという間に日本に帰る日を迎えた。「ホテルK(柯達大飯店)」の朝食を食べると行天宮へ。無事、V−ストローム・ツーリングを終えられた御礼参拝をする。行天宮には朝から多くの人たちが来ていた。

「ホテルK(柯達大飯店)」に戻ると、台鈴の李さんが迎えに来てくれた。台鈴の本社に一緒に行き、みなさんに挨拶する。陳さんには「カソリさん、お土産ですよ」といって埔里の「紹興酒」と金門島の高粱酒をもらった。金門島の高粱酒は58度の強い酒だ。

 そのあと台北市内でオープンしたばかりのスズキのビッグバイク専門店「益轟重車」を訪ねる。ピカピカの店内には台湾では見慣れたスクーターは、1台も置いていない。V−ストローム1000やGSX−S1000、GSX−S1000Eなどのビッグバイクが並べられている。これらのビッグバイクの発売は10月10日からだということだが、お店のオープンとともに予約を受け付けている。まだ若い店の社長は予約の受付は上々だという。

「益轟重車」の訪問を終えると、李さんは「ここは台北で一番、麺のうまい店ですよ」といって「山西刀削麺」の看板を掲げた店に連れていってくれた。「牛肉麺」を食べたが、これが台湾で食べる最後の食事になった。

 食べ終わると松山空港へ。

 松山空港にはV−ストローム・ツーリングに同行し、通訳をしてくれた黄敬強さんが来てくれた。手には『ツーリングマップル東北』(昭文社)を持っている。お客さんを連れて東北ツーリングに行く時には必ず持っていくという。近々、東北太平洋岸の被災地をまわるツアーに出るという。黄さんには「ツーリングマップルにサインしてください」と頼まれた。今回、ずい分と多くの人にサインしたが、これが最後になった。
 李さん、黄さんの見送りを受けて機上の人になった。全日空のNH0852便は13時30分に台北の松山空港を離陸し、18時00分に羽田空港に着陸した。夢のような6日間の台湾だった。(了)

IMG_9079

▲「ホテルK(柯達大飯店)」の朝食

IMG_9080

▲行天宮

IMG_9081

▲行天宮に御礼参拝

IMG_9083

▲開店したばかりの「益轟重車」

IMG_9085

▲スズキのビッグバイクが並んでいる

IMG_9091

▲山西刀削麺の店

IMG_9092

▲牛肉麺を食べる

IMG_9093

▲牛肉麺を食べる台鈴の李さん

IMG_9098

▲台北の松山空港

IMG_9099

▲台鈴の李さんとの別れ

IMG_9101

▲通訳をしてくれた黄さんが来てくれた

IMG_9102

▲全日空のNH0852便に乗る。さよなら、台湾!

Comments

Comments are closed.

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • 最近の投稿

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)


    風まかせ No.63
    7月6日発売

    連載

    「焚火日和」


    アンダー400 No.64
    6月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    御殿場編

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税