カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

V-Strom1000で行く台湾[25]

投稿日:2015年10月5日

見下ろす谷は恐ろしく深い

2015年8月6日(3日目)

「太魯閣国家公園」の碑の立つ展望台を出発。山岳ロードの国道14号を下っていく。中央山脈の高峰群を左手に見ながらV−ストローム1000を走らせる。それにしてもすごい風景だ。山々はそそり立ち、見下ろす谷は恐ろしくなるほど深い。路肩を踏外したら、それこそ谷底まで何百メートルも落下してしまう。高原野菜を満載にしたトラックとすれ違うたびに冷っとした。山々のはるか上の方まで集落や耕地が見られるが、それは信州の伊那谷や四国の祖谷渓を思わせるような風景。国道14号沿いの「セブンイレブン」で小休止。このような山中にまで「セブンイレブン」があることに驚かされてしまう。

01

▲山岳ロードの国道14号を下っていく

IMG_8185

▲台湾中央山脈の山岳風景を見ながら走る

IMG_8186

▲山々の斜面には家が建ち、ビニールハウスの畑が見られる

IMG_8189

▲山々のはるか上の方まで耕地が見られる

IMG_8190

▲山上のリゾートホテル

IMG_8844

▲山岳ロード沿いの「セブンイレブン」

IMG_8845

▲「セブンイレブン」前からの眺め

Comments

Comments are closed.

Scroll Up