カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ニュージーランド南島ツーリング[24]

投稿日:2012年10月29日

国道94号に昇る朝日

早朝の町歩き

 フィヨルドランド国立公園の玄関口、テアナウでは町の入口にあるモーテル「ビレッジ・イン」に泊まった。夜が明けると、すぐさま「ビレッジ・イン」を出発し、テアナウの町歩きを開始する。夜明けの町歩きは楽しい。
 この時間だと、まだ歩いている人は誰もいないし、走っている車もほとんど見かけない。テアナウの町を独り占めにしているかのような気分だ。
 オートキャンプ場をのぞいてみると、キャンプ場内はシーンと静まりかえっている。
 テアナウの町を貫く国道94号に出ると、東の空からちょうど朝日が昇るところだった。まさに感動のシーン。
 朝日を見ると、体内に新たな力が湧き出してくる。朝日は希望の象徴だ!

夜明けの「ビレッジ・イン」
我々のバイクとサポートカー


泊まり客の車。モーターボートを牽引している
テアナウの消防署


のびやかなテアナウの町
テアナウのオートキャンプ場


Comments

Comments are closed.

Scroll Up