カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ニュージーランド南島ツーリング[21]

投稿日:2012年10月26日

世界各地への距離を表示

東京まで9567キロ

 インバーカーギルから南に30キロ、国道1号の終点のブラフに到着。
 ニュージーランドを縦断する国道1号は北島北端のレインガ岬から始まる。この岬はニュージーランド最北端といわれているが、正確にいうと東に30キロほど離れたサービル・クリフ(断崖)が最北端になる。
 レインガ岬から南下する国道1号はオークランドから首都ウエリントンへ。北島と南島を分けるクック海峡のフェリーで南島のピクトンに渡り、クライストチャーチ、オアマル、ダニーデン、インバーカーギルと通り、南島南端のブラフに至る。ブラフの町中を通り過ぎた岬で道は尽きる。
 この岬にはとくに名前はついていないようなのでブラフ岬としておこう。
 我々はブラフ岬でバイクを止めた。
 展望台に立つと、目の前のフォーボー海峡越しにスチュワート島を見る。ブラフからフェリーの出ているスチュワート島は有人島としてはニュージーランド最南の島。日本の佐渡島の2倍もある大島で豊かな自然が残されているという。
 ブラフ岬には世界各地への方角と距離を示す表示板が立っている。
 スチュワート島までは35キロ、南極までは4810キロ、東京までは9567キロ。東京の下にはなぜか熊谷(埼玉県)までの9632キロも表示されている。
 ブラフ岬にはニュージーランドの「ランズ・エンド(地の涯)」を売り物にしているホテルがある。「ランズ・エンド」を売り物にしている土産物店もある。
 しかしニュージーランド本土の最南端はここではなく、東に100キロほど行ったスロープ・ポイント(岬)になる。
「岬のカソリ」、スロープ・ポイントにはおおいに心を動かされた。今度、ニュージーランドに来るときは、ぜひともスロープ・ポイントに立とう!

ブラフに到着
ブラフのホテル


「ランズ・エンド」を売り物にしている
こちらは「ランズ・エンド」の土産物店


Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)


    アンダー400 No.65
    8月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    北茨城編


    風まかせ No.63
    7月6日発売

    連載

    「焚火日和」

  • 新刊紹介

    子どもの心を育む教師と親のため雑誌「児童心理」増刊号に「我が人生最大の危機を救ってくれた母親」と題して賀曽利隆が執筆しています。
    児童心理
    2017年8月号臨時増刊

    第4部
    わが思い出の中の父親・母親

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税