カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ニュージーランド南島ツーリング[13]

投稿日:2012年10月18日

コーヒー&ポテトチップス

快調なスタート、いいことがありそうな予感

 ニュージーランド南島最大の都市、クライストチャーチからは国道1号を南下する。ニュージーランドの北島、南島を縦貫する同国一番の幹線だが、交通量はそれほど多くなくじつに走りやすい。制限速度は100キロ。スズキの650?、V?ストロームを走らせての快適な走行だ。
「車イス・ライダー」のブリットの乗るスズキGSX1400をフォローして走る。
 ブリットはほんとうにバイクが好きなのだろう、存分に走りを楽しんでいるように見える。コーナーにさしかかると速度を落とすのではなく、ググーーーンと速度を上げるので、彼についていくのは大変。体のハンデをまったく感じさせないブリットの走りだ。
 V?ストロームのバックミラーで後を見ると、我々メンバーの13台のバイクがきれいなラインを描いて走っている。胸がしびれるようなシーン!
 ラカイア川を渡るとラカイアの町。そこで小休止。国道1号沿いのカワサキ専門店をのぞく。店内にはライムグリーンのカワサキ車が何台も並んでいる。国道1号から入った静かな住宅街をちょっと歩いたあと、国道沿いのカフェに入りコーヒーを頼む。
 ここでは何ともラッキーなことに、コーヒーを持ってきてくれた若い女性が前かがみになると、大きな胸がまる見え。頭がクラクラしたが、これから先、いいことがありそうなニュージーランド南島ツーリングだ。

ラカイアの町に到着
ラカイアのカワサキ専門店


カワサキ店の店内
ラカイアの静かな住宅街


ラカイアのカフェ


Comments

Comments are closed.

Scroll Up