カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ニュージーランド南島ツーリング[12]

投稿日:2012年10月17日

ブリットの愛車、スズキGSX1400

いよいよ出発。先導は車イス・ライダーのブリット

 クライストチャーチの町を2時間ほど歩き、「シャトー・オン・ザ・パーク」に戻ってくると、ホテルのレストランで朝食。クロワッサンとパン、コーンフレーク、オートミール、それとスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、ビーン、焼きトマトの朝食を食べる。
 食べ終わると、ホテルに呼んだタクシーに分乗して「シティー・モーターサイクル・レンタルズ」へ。店の前には我々の乗るバイクがずらりと並んでいた。
 各人、それぞれのバイクにまたがりエンジンをかける。
 店の前をひとっ走りしてみる。
 カソリ号はスズキの650?バイク、V?ストローム。V?ストロームには650?と1000?があるが、ともにヨーロッパでは人気のバイクだ。
 我々を先導してくれるのは「車イス・ライダー」のブリット。誰の助けも借りずに自分一人で愛車のスズキGSX1400に乗り、車イスの車輪をバイクの後部に置き、車イス本体をサイドカーにのせる。リアブレーキもギアチェンジも手動で操作できるようになっている。
 こうして15台のバイクとサポートカー1台でクライストチャーチを出発。国道1号を南へ。ブリットは見事な走りでコーナーでの速さは目を見張るほどだった。

「シャトー・オン・ザ・パーク」の朝食
「シティー・モーターサイクル・レンタルズ」に到着


「シティー・モーターサイクル・レンタルズ」を出発
「車イス・ライダー」のブリットが先導してくれる


Comments

Comments are closed.

Scroll Up