カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

ニュージーランド南島ツーリング[10]

投稿日:2012年10月15日

宅配の新聞

好奇心いっぱいで散策続行中

 クライストチャーチのリカルトン通りをさらに歩く。
 歩きながら「何でも見てやろう精神」で目に入るものを見ていく。
「メトロ」の看板が目についた。クライストチャーチにも地下鉄が走っているのかと思ったら、それは地下鉄の駅ではなく、市内バスのバス停だった。
 フィットネスクラブの内部をのぞいたら、日本で見たことのないような機器があった。
 サイクルショップには高級なスポーツタイプの自転車がズラリと並び、ママチャリはなかった。
 クライストチャーチには韓国人が多いようで、韓国系の旅行代理店を2店、見た。
 1店にはニュージーランドの観光地の写真を並べた大きなポスターが貼られ、もう1店には漢字とハングルで「格安航空券」と大きく書かれていた。韓国人のみならずクライストチャーチ在住の日本人も利用するのだろう。
 おもしろかったのは新聞配達。自転車に乗って一軒一軒、配達しているのだが、ビニール袋に入れた新聞をポストに入れるのではなく、ポイポイと家の前に投げ込んでいくだけ。ていねいにポストに入れる日本の新聞配達のサービスの良さを見たら、ニュージーランド人はきっとビックリすることだろう。

リカルトン通りを歩く
「メトロ」の看板


「メトロ」はバス停
フィットネスクラブの内部


サイクルショップの内部
韓国系の旅行代理店


「格安航空券」の看板
洒落た外観の教会


Comments

Comments are closed.

Scroll Up